1. 歌詞検索UtaTen
  2. 特集
  3. J-POP
  4. J-POP&特集
  5. WOMCADOLE
  6. 2021年にネクストブレイクしそうな注目アーティスト20選!バンド・アイドル・YouTubeで話題の歌手を紹介

2021年にネクストブレイクしそうな注目アーティスト20選!バンド・アイドル・YouTubeで話題の歌手を紹介

ぎゅっとまとめ
  • ネクストブレイクが期待される歌手は作詞・作曲を自ら手掛けるなどクリエイティブな強者が多い
  • バンドやアイドル、YouTubeでもブレイクが期待される歌手が多数いる
  • 2021年注目のアーティストは個性豊かな実力者ばかりで、音楽業界が盛り上がる予感大
音楽業界ではトレンドや音楽スタイルがめまぐるしく変化しています。新しいアーティストが次々に登場しては、ヒット曲が生まれ、私たちの心をときめかせてくれるのです。今回は、2021年にネクストブレイクしそうなアーティスト20選を紹介します。

公開日:2021年2月1日 更新日:2021年2月2日


この記事の目次 []
  1. ・2021年のネクストブレイクアーティスト
  2. ・Mega Shinnosuke
  3. ・eill
  4. ・藤井風
  5. ・秋山黄色
  6. ・ネクストブレイクしそうな注目バンド
  7. ・ひかりのなかに
  8. ・Lenny code fiction
  9. ・Hi Cheers!
  10. ・Kroi
  11. ・WOMCADOLE
  12. ・ALI
  13. ・YouTubeで話題の注目アーティスト
  14. ・yama
  15. ・泣き虫☔︎
  16. ・粉ミルク
  17. ・さなり
  18. ・Vaundy
  19. ・鈴木鈴木
  20. ・ネクストブレイク必至の注目アイドル
  21. ・フィロソフィーのダンス
  22. ・MyDearDarlin’
  23. ・Travis Japan
  24. ・なにわ男子
  25. ・2021年のネクストブレイクアーティストは多才な歌手ばかり!流行る音楽を先取りしよう

2021年のネクストブレイクアーティスト

2020年は新型コロナウイルスが猛威を奮った1年でしたが、音楽を聴くことで癒されたり救われたりした人も多かったでしょう。

2021年も新たな旋風を巻き起こすアーティストが登場して、私たちを励ましてくれるはずです。

ここでは、注目のネクストブレイクアーティストを4人ピックアップして紹介します。

それぞれの魅力や、特徴的な音楽性に注目してくださいね。

Mega Shinnosuke


「Mega Shinnosuke」は東京生まれ福岡育ちのクリエイター、シンガーソングライターです。

2000年生まれの20歳という若さで、作詞・作曲・編曲を全て自分で行っています。

次世代の音楽シーンを担うアーティストとして、ネクストブレイク必至です。

彼の音楽は、ロック、シティポップ、ガレージ、オルタナ、ヒップホップなど幅広いジャンルが融合しています。

さらに、2021年1月から放送がスタートした竹内涼真主演ドラマ「君と世界が終わる日に」で菅田将暉が歌う主題歌「星を仰ぐ」の作詞・作曲をMega Shinnosukeが担当。

クリエイターとして、常に新しいことをしたい」と本人が語るように、今までにない新しい音楽で日本中を魅了してくれるでしょう。

【Mega Shinnosuke の歌詞ランキングを見る】

▲Mega Shinnosuke - 桃源郷とタクシー (Official Music Video)

eill


「eill(エイル)」は東京都出身の女性シンガーソングライターです。

15歳からジャズバーで歌い、同時に作曲も始めた彼女は努力を重ね実力を伸ばしていきました。

2018年6月にシングル「MAKUAKE」でデビュー。

翌年11月にはファーストアルバム「SPOTLIGHT」をリリースし、話題を集めました。

NEWS、テヨン(少女時代)、EXIDなど国境を超えて有名アーティストに楽曲を提供し、業界内でも彼女の虜になる人が続出しています。

2021年のネクストブレイクが大いに期待される女性アーティストです。

【eill の歌詞ランキングを見る】


▲eill | 片っぽ(Official Music Video)

藤井風


岡山県出身のシンガーソングライター「藤井風」は、日本の音楽業界を揺るがすような実力を持ったネクストブレイクアーティストです。

12歳の頃よりYouTubeでピアノカバーの動画配信を始めて話題に。

2019年11月に自身初のデジタル音源「何なんw」をリリースし、公式にデビューを果たしました。

彼の音楽は、自由で現代的でありながら、どこか懐かしい気持ちにさせるメロディーが特徴です。

圧倒的な歌唱力と独自の音楽性に加え、イケメンで高身長(181cm)というモデルのようなルックスも魅力的ですよ。

【藤井風 の歌詞ランキングを見る】


▲藤井風(Fujii Kaze) - “何なんw”(Nan-Nan) Official Video

秋山黄色


「秋山黄色」は栃木県出身のシンガーソングライターです。

2020年3月に1stフルアルバム「From DROPOUT」でメジャーデビューを果たしました。

すべての楽曲の作詞・作曲・編曲を自身で行い、映像制作やイラスト制作なども手がける多才なアーティストです。

圧倒的な存在感や確かな実力で、ネクストブレイクが期待されています。

大人気TVアニメ「約束のネバーランド」Season 2のオープニングテーマに「アイデンティティ」が起用。

さらに2020年12月に配信された「夢の礫」は、「映画 えんとつ町のプペル」の主題歌に起用され、話題を呼んでいます。

【秋山黄色 の歌詞ランキングを見る】

▲秋山黄色『モノローグ』


ネクストブレイクしそうな注目バンド

世界の音楽シーンにおいて、いつの時代もバンドは注目されてきました。

近年では、ハイレベルで個性あふれる国内のバンドが数多く登場し、日本を盛り上げています。

ここでは、2021年にネクストブレイクが予想される期待のバンドを6組紹介します。

今から彼らに着目しておくことで、いち早く流行を押さえられるでしょう。

ひかりのなかに


「ひかりのなかに」は東京出身のロックバンドで、結成1年半にして「RO JACK for COUNTDOWN JAPAN 18/19」で優勝を飾るという偉業を達成しました。

心に寄り添い、気持ちを支えてくれるような確かなメッセージ性を持つ歌詞と、ロックバンドらしいパワフルな演奏が若者を中心に共感と反響を呼んでいます。

3ピースバントから1人体制となった「ひかりのなかに」は、2021年2月3日にデジタルミニアルバム「まっすぐなままでいい」のリリース、3月には初のワンマンライブツアーの開催が決定しています。

彼女のパワフルでエネルギッシュな歌声と抜群の作曲センスはとどまることを知らず、ネクストブレイク間違いなしでしょう。

【ひかりのなかに の歌詞ランキングを見る】

▲【Music Video】ムーンライト / ひかりのなかに

Lenny code fiction


ネクストブレイクが期待される4人組のロックバンド「Lenny code fiction」。

力強いサウンドとキャッチーなメロディで多くのバンドファンを魅了しています。

「僕のヒーローアカデミア」「炎炎ノ消防隊」など、大人気アニメの主題歌に抜擢されるなど、着実に知名度を伸ばしてきました。

「SUMMER SONIC」「イナズマロックフェス」など数々の大型フェスへの出演実績を持ち、新世代のロック界を引っ張るバンドとして存在感を放っています。

また、一度開催を中止した5th Single 脳内 ONE MAN Tour「ロックの復権~再演~」を2021年2月から開催することも発表!

さらにUtaTenでは、ボーカル&ギターを務める片桐航の歌詞コラム【映画音楽論】を連載中です!

大の映画好きでも知られる彼の視点から、お気に入りの映画とその作品に使用されていた楽曲について言葉を綴っていきます。

▼連載第1回はこちら

【Lenny code fiction の歌詞ランキングを見る】

▲Lenny code fiction 『Make my story』

Hi Cheers!


「Hi Cheers!」はメンバー全員がボーカルを務める男女4人組バンドです。

ポップで華やかなコーラスワークが特徴的で、ネクストブレイク必至だと話題になっています。

さらにメンバー4人全員が作詞・作曲も手掛けるという他に類を見ないとクリエイティブ過ぎるバンド。

「Hi Cheers!」が生み出す多彩な楽曲の数々は、聴く人を虜にしてしまうでしょう。

バンド名には「聴く人を笑顔に、元気に、応援する」という想いが込められています。

【Hi Cheers! の歌詞ランキングを見る】

▲Hi Cheers!「ABCがワカラナイ」Music Video

Kroi


「Kroi」は2018年2月に結成された5人組バンドです。

R&B、ファンク、ソウル、ロック、ヒップホップなど、さまざまなジャンルから影響を受けた独自の音楽を披露し、ネクストブレイクが期待されています。

デビュー翌年には「SUMMER SONIC 2019」に出演し、注目を浴びました。

1月27日には初の全国流通盤となる3rd EP 『STRUCTURE DECK』をリリース。「STRUCTURE DECK」には、昨年配信10月に配信されJ-WAVE(81.3FM)「SONAR TRAX」にも選出された「HORN」をはじめ、テレビ東京 水ドラ25 「東京デザインが生まれる日」の主題歌にも起用された「Page」など全6曲を収録。「STRUCTURE DECK」は、タワーレコード「タワレコメン」、HMV「エイチオシ」にも選出されています。

音楽活動以外にも、ファッションモデルやデザインなど、メンバーそれぞれが多岐にわたって活躍中

【Kroi の歌詞ランキングを見る】

▲Kroi - HORN [Official Video]

WOMCADOLE


「WOMCADOLE」は2011年に結成された、滋賀県出身の4人組ロックバンドです。

2019年9月にメジャーデビューを果たし、着実に成長し続けています。

爽快で本格的なバンドサウンドと深みのあるボーカルの歌声は、ネクストブレイク間違いなしだと大注目です。

2021年1月20日にはNEWアルバム「共鳴howRING」が発売され、4月には自身最大キャパのスタジオコーストでワンマンライブを予定しています。

【WOMCADOLE の歌詞ランキングを見る】

▲【MV】 WOMCADOLE / 応答セヨ

ALI


「ALI」は2016年に結成された東京渋谷発の7人組バンドです。

日本、ヨーロッパ、アジア、アメリカ、アフリカなどにルーツを持つ多国籍メンバーで構成されています。

その多様性と確かな実力から、ネクストブレイクするバンドだと期待が高まっているのです。

ファンク、ソウル、ジャズ、ラテンミュージックをヒップホップに融合させ、独自の音楽を作りだしています。

また、ALIの楽曲「LOST IN PARADISE feat. AKLO」が、アニメ「呪術廻戦」のエンディングテーマに起用されたことでも話題になりました。

ディスコサウンドを感じさせる、モダンでスタイリッシュな仕上がりになっていますよ。

【ALI の歌詞ランキングを見る】

▲ALI – LOST IN PARADISE feat. AKLO(Music Video)


YouTubeで話題の注目アーティスト

音楽のトレンドを知るうえで、今やYouTubeは欠かせない存在となっています。

楽曲のデジタルリリースが増えたこともあり、多くの歌手がYouTubeなどのSNSをきっかけにブレイクしてきました。

2021年はどんなアーティストが流行るのか楽しみですよね。

ここでは、YouTubeで話題のネクストブレイクアーティストを6人紹介します。

yama


正体が明かされず謎に包まれた「yama」は、YouTubeを発信源とするネクストブレイクアーティストの代表と言えるでしょう。

自身初のオリジナル曲「春を告げる」が大ヒットし、2021年1月現在5500万回を超える再生回数となっています。

2020年10月リリースのメジャーデビュー曲「真っ白」は、ドラマ「恋愛ドラマな恋がしたい~Kiss On The Bed~」の主題歌に起用。

2021年1月スタートのTVアニメ「2.43 清陰高校男子バレー部」のオープニングテーマには「麻痺」が起用されています。

【yama の歌詞ランキングを見る】


▲yama - 春を告げる (Official Video)

泣き虫☔︎


中高生を中心にネクストブレイクが期待される「泣き虫☔︎」。

儚くも美しいメロディと、印象的なハスキーボイスが評判のシンガーです。

本名や素顔などは一切公開せず、配信する音楽だけで多くの人を魅了しています。

ボカロ曲のような雰囲気があるかと思えば、ロックテイストが入っていたりと、あらゆるジャンルを独創的に融合させているのが「泣き虫☔︎」の音楽と言えるでしょう。

セブン-イレブン オリジナルWEBアニメ「レインボーファインダー」では、泣き虫が作詞作曲を担当した「Hello/Hello feat. yama, 泣き虫」で、yamaとのコラボを果たしています。

【泣き虫☔︎ の歌詞ランキングを見る】

▲泣き虫☔︎ - 大迷惑星。(Official Music Video - Full Size)

粉ミルク


「粉ミルク」は2015年頃からJ-POPの恋愛ソングを中心に、弾き語りでカバーした動画をYou Tubeにアップしており多くのファンを獲得していました。

その圧倒的な歌唱力と美声はネクストブレイク必至だと注目されており、YouTubeのチャンネル登録者数は120万人以上を誇っています。

大人から子供まで、何度でも繰り返し聴きたくなるような魅力的な歌声の持ち主です。

彼の楽曲「メザメ」が「映画 えんとつ町のプペル」の挿入歌に起用されたことで話題になりました。

【粉ミルク の歌詞ランキングを見る】

▲『映画 えんとつ町のプペル』劇中挿入歌:粉ミルク「メザメ」

さなり


「さなり」は2002年生まれのラップアーティストです。

小学校3年生の頃に初めてYouTubeを投稿。

その後ラップやオリジナル音源を披露し、人気が高まっていきました。

2019年には、ネクストブレイクが期待されるアーティストをYouTubeが支援するプログラム「YouTube Music Foundry」に選ばれました。

2021年1月6日に、SKY-HIとコラボした「2FACE feat.SKY-HI」をリリースし、さらに注目を集めています。

【さなり の歌詞ランキングを見る】


▲【Music Video】Prince (prod.さなり)

Vaundy


「Vaundy」は現役大学生のネクストブレイクアーティストです。

作詞・作曲・アレンジをすべて1人で行い、ディレクションやプロデュースも手がけます。

2019年春にYoutubeでの活動を始め、「東京フラッシュ」「不可幸力」などが話題に。

10代の若者を中心に人気を博しており、圧倒的な音楽センスと中毒性のある歌声が魅力です。

【Vaundy の歌詞ランキングを見る】


▲東京フラッシュ / Vaundy :MUSIC VIDEO

鈴木鈴木


「鈴木鈴木」は兄・十夢(とむ)と弟・聖七(せいな)の兄弟ユニットです。

2017年より、Youtubeでバラード曲のカバー動画を投稿して注目され始めました。

その後2019年に本格的な活動を開始。

Youtubeやその他SNSで、注目のネクストブレイクアーティストだと話題になっています。

オリジナル曲「君と僕はさ」は「歌詞が共感できる!」と若者の間で大人気になりました。

【鈴木鈴木 の歌詞ランキングを見る】

▲君と僕はさ / 鈴木鈴木【short ver.】


ネクストブレイク必至の注目アイドル

世界に誇るべき日本のアイドル文化は、現在も進化し続けています。

キャッチーで魅力的なアイドルの楽曲は、いつも聴く人の心を元気にしてきました。

ここでは、ネクストブレイク必至の注目アイドルを4選紹介します。

大ブレイクする前にお気に入りのグループやメンバーを見つければ、スターへと成長する過程で応援ができて楽しいですよ。

フィロソフィーのダンス


2015年に結成された4人組アイドルグループ「フィロソフィーのダンス」。

ファンク、ソウル、ディスコなどのブラックミュージックに哲学のエッセンスを織り交ぜた独特の音楽性が特徴のグループです。

王道のアイドルとはひと味違った、ソウルフルな楽曲がネクストブレイクしそうだと注目されています。

レベルの高いパフォーマンスと楽曲は、目の肥えた音楽ファンをもうならせていますよ。

また、ウルフルズや氣志團など数々の有名アーティストを発掘し世に送り出してきた加茂啓太郎がプロデュースしていることでも話題です。

【フィロソフィーのダンス の歌詞ランキングを見る】

▲フィロソフィーのダンス「ドント・ストップ・ザ・ダンス」MV

MyDearDarlin’

「MyDearDarlin’」は「令和新時代の王道アイドル」をコンセプトにかかげたアイドルグループです。

「お祭り」をコンセプトに活動している「FES☆TIVE」の姉妹グループとして誕生しました。

以前からソロやアイドルとして活躍していたメンバーが全国から集まり、キュートでガーリーな8人組になっています。

アイドルらしいアイドルとしてネクストブレイク必至のガールズグループです。

【MyDearDarlin’の歌詞ランキングを見る】

▲MyDearDarlin' -「FLOWER」MUSIC VIDEO

Travis Japan

「Travis Japan」は7人のメンバーで構成された、ジャニーズJr.のベテラングループです。

シンクロダンスに定評があり、ジャニーズ屈指のダンス集団だと話題になっています。

メンバー同士の絆が強く、とても仲良しであることも人気の理由です。

知れば知るほど応援したくなってしまうような、期待のネクストブレイクグループですよ。

【Travis Japan の歌詞ランキングを見る】

▲Travis Japan「Talk it! Make it!」(LIVE 2020 ENTER 1234567)

なにわ男子

関西ジャニーズJr.を代表するネクストブレイクアイドルの「なにわ男子」。

関西だけではなく全国的にも活躍の場を広げており、その勢いはとどまることを知りません。

2020年10月より放送された連続ドラマ「メンズ校」では、メンバー全員で主演を果たしています。

それぞれが演技力の高さで視聴者を釘付けにし、マルチな才能を証明しました。

【なにわ男子 の歌詞ランキングを見る】

▲なにわ男子「ダイヤモンドスマイル」(Kansai Johnnys’ Jr. DREAM PAVILION 〜Shall we #AOHARU​?〜)


2021年のネクストブレイクアーティストは多才な歌手ばかり!流行る音楽を先取りしよう

2021年にネクストブレイクが期待されるアーティストは、高い実力を持ち、日本の音楽業界をけん引することが期待されている唯一無二の存在ばかりです。

作詞・作曲、MVの演出や編集などを自ら手掛けるアーティストも多く、ハイクオリティな名曲が日々誕生しています。

そんな多才な歌手たちの音楽は、毎日を必死に生きている私たちの心を癒やし、日本中を元気にしてくれることでしょう。

今回ご紹介した他にも、注目すべき歌手がたくさんいるので、いち早く情報をキャッチして、流行る音楽を先取りしてくださいね!

この特集へのレビュー

女性

サムギョプサル大好き

2021/02/02 21:29

Travis Japanを取り上げていただき、ありがとうございます。
ダンススキルの高さは下記動画でご理解いただけると思います。
https://youtu.be/uHEucce23QY

みんなのレビューをもっとみる

この特集へのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの特集に1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

歌詞の意味までキケン!?クリープハイプ…

YOASOBI「アンコール」の歌詞で綴…