1. 歌詞検索UtaTen
  2. 吉田山田

吉田山田の歌詞一覧

全て見る

タイトル 歌い出し

赤い首輪

ずっと忘れないよ 優しく顔を撫でてくれたこと ずっと忘れないよ 一緒にベッドでうたた寝したこと

Color

今日は青 昨日は赤 一昨日は黄色味が強いオレンジ 恋は白 頭はエロ

もやし

もう やだ しにたい その言葉の頭文字をとると もやし

日々

おじいさんはおばあさんと目を合わせ あまり喋らない 寄り添ってきた月日の中 ただ幸せばかりじゃなかったんだ

YES!!!(2017 tvk高校野球神奈川大会中継応援ソング)

夏の風が吹いて乱れたキミの前髮がフワッて揺れるキュンてなる まるで子供のようにハシャぐ自分の姿が鏡に映って照れる いつかは消えてしまうこの世界にボクは何かを遺したいと思う それが愛するキミとの間に生まれるナニカだったなら嬉しい

しっこ

夢の中でおしっこしちゃったよ 夢の中でおしっこしちゃったよ 夢の中でおしっこしちゃったよ 大丈夫かい 夢の中でおしっこしちゃったよ

つながる

友達の友達の友達 知り合いの知り合いの知り合い 隣り合う見知らぬ誰かを 他人だとまだ信じている

欲望

少しでも風が吹いてしまえば いとも簡単に消えてしまう そんな灯火を希望と名付けて やっとここまで歩いてきた

もし(タキロンシーアイ 2018 TVCMソング)

ただガムシャラな瞳で ひた走る君を見たら 少しだけまだ自分を信じたくなったんだ ただ目の前のことさえ見えずに

てんてんてんて

…て黙らないで 涙なんて流さないで 明日になればもう 君は笑ってんだ

浮遊

早く着きすぎたのは何でだ? プラットホームはまるで洗濯機 改札抜けたら君がいて 約束の一時間も前

泣き笑い

人生は泣き笑い いつかの哀しみも 人生は泣き笑い いつかのサヨナラも

冬の星座

「来年の冬もまたここに来ようね」 「ずっとそばにいれたらいいね」 曖昧な約束ばかりだったな ぼーっとして信号が青に変わる

ホントノキモチ

春になり僕達は大人になり それぞれの未来へ飛び立っていく 本当のこの気持ちを君に伝えなきゃ 散らかった言葉たちを今かき集めて

愛するキミがそばにいる

君のことを 守りたいなんて さっきは男らしいこと言ったけど 本当は僕が君のそばに 一緒にいたいだけなんだ

化粧

新しいお父さんが来た いつもより丁寧なお母さんの化粧 新しい日々が始まる 幸せになる為に僕はもう泣けない

キミに会いたいな

傘に当たる雨の音が好きで 羽のある虫が君は嫌いだった 降りしきる雨の音は今 寂しさだけを僕にくれる

希望とキャンディ

おさがりで着てた あのオーバーオール 胸のポケットには 希望とキャンディ あれからたくさん

拝啓

あなたがいなくなった日からずっと何か足りない この胸の一部分をあの日渡したまま 埃臭い音楽室 鳴らないガットギター 夕陽が差し込むトイレ

宝物

遠く離れてても孤独に溺れても 強く握りしめたその手が離れても 独りにはなれない オシャレを忘れた母親を

泣いて泣いて

溢れる言葉の隙間から 一粒零れた心の声 吐き出すように歌ったのは 誰かに必要とされたかった

HENSHIN

出発点はいつも違う でも到達点は大体同じ 自称自問自答ただ繰り返す日々 それぞれの事情

針 -弾き語り-

時計の針を巻き戻そうと 手を伸ばしたから指を切った ガラクタのようで宝物だった さよならも言えずになくした恋

ハローグッバイ

誰もいない教室 遠くで聴こえる 聴き慣れた校歌 「先生ありがとう」 誰かが黒板に書いた最後のメッセージ

Snowin'

眠れずに抜け出したよ 音楽が消える前に あの子も連れて行かなきゃ 自転車は冷たいけど

RAIN

ずっと終わらぬ旅を 君と続けて行こう Rainy Day 雨が止むまで

新しい世界へ

「出来ない事」と決めつけるよりも 手を伸ばす幼さを褒めてくれ 明日が変わるのをただ待つなら 老いていくだけだ

ツボミ

キミの手を離さないように キミと花咲かせるために ボクはきっと 生まれてきたんだ キミの手を離さないように

ガムシャランナー

「頑張れば夢は叶う」 「ただ頑張るだけじゃ叶わない」 「いつかゴールに辿り着ける」 「そもそもゴールなんてない」

虹の砂(専修大学 TVCMソング)

余計なことは気にしない 僕ももういい大人なんだから やりたいことやるだけさ やれるやれないは考えない

全て見る