1. 歌詞検索UtaTen
  2. 和楽器バンド

和楽器バンドの歌詞一覧

全て見る

タイトル 歌い出し

六兆年と一夜物語 人気!

名も無い時代の集落の 名も無い幼い少年の 誰も知らない おとぎばなし

吉原ラメント 人気!

江戸の町は 今日も深く 夜の帳 かけて行く 鏡向いて

細雪

綾なす樹々に降る細雪 満ちては欠けてゆく月の光 遠くへ行かないでと泣いてる 今日もまた

地球最後の告白を

そして君が知らずに 幸せな灰になった後で 僕は今更 君が好きだって

セツナトリップ

1、2、準備おっけー? 3、4で蹴っ飛ばして 全部さ フイにしちゃったっていいじゃん? どうせ

天樂

青い時間 さよなら告げる 雨避けの傘は僕を抛り捨てた 訪れてた 夏にも気付かずに

砂漠の子守唄

砂に 落ちた 星屑 掬い 夜空を

千本桜

千本桜 夜ニ紛レ 君ノ声モ届カナイヨ 青藍の空

雪よ舞い散れ其方に向けて

春はまだ遠く寒空は 曇りのち雪へ変わる 灰色の空見上げても 貴方には届かないのね

君がいない街

何もいらないなんて嘘だよ こんなにもほら強欲なんだ 悲しいくらい嘘にまみれて 正しいことがわからなくなる

儚くも美しいのは

彼の海は静かに凪いだ 私達は舟を浮かべて もうこの場所には帰れない 静かに心を決めた

独歩

福寿草、雪解けの川 青く澄んだ空と大地と 有り余る命の中で 今日を生かされてる

World domination

月の月の月の真ん中から見えた 地球を丸っと食べたい! 予想以上に真っ黒に焦げた 都会の夜景

紅蓮

道の無い荒野は果て無く続く 時間は静かに首を締め付けてく 残された命で描き続ける 精一杯の感情とこれまでの人生

天上ノ彼方

落ちてきそうな空の下で 変わらずに息をしている 君はどうして泣いているの? 死にたいなんて呟いてさ

シンクロニシティ

思い出したんだ パラレルワールドの瞬間 いや、確かあの日は遅刻していて… 目が覚めたなら

オキノタユウ

四角い窓の外秋深し 今年最初の霜が降る チクタク鳴り響く部屋の中 日々を直向きに生きてます

パラダイムシフト

調教師の指さす方へ 囚われた檻の中 調教師の指示する事を 間違えたら お仕置き

いろは唄

アナタガ望ムノナラバ 犬ノヤウニ従順ニ 紐ニ縄ニ鎖ニ 縛ラレテアゲマセウ

沈まない太陽

何度倒れたって またゆっくり立ち上がればいい 誇れる魂 Yeah,yeah,yeah,yeah

雪影ぼうし(ガリバー初売りCM)

撒いてもっと芽吹く時まで 漕いでそっと溶けた隙間で 解いてずっと絡まる糸が 汲んで待って堕ちる先まで

月・影・舞・華

夜空を照らす月明かり あなたの影に寄り添う私は 艶やかに舞う蝶のような 永遠に咲き誇る恋の華

暁ノ糸

花開けば 蝶枝に満つ 我等謳う空の彼方へ 遥か流る雲の向こうへ

Valkyrie -戦乙女-(テレビアニメ「双星の陰陽師」オープニングテーマ)

双つ星は瞬く 夢の途中でカットアウトさ 悲しい夢 見てたような 何故だろうか、思い出せなくて

虹色蝶々

星空をひらりふわり 雲に隠れた月の夜 なんとなく迷い込んだ 埃まみれの小さな部屋

なでしこ桜(アニメ 「戦国無双」 エンディングテーマ)(戦国無双 ED)

朝焼けの霧に滲む 囁く彼方の声 夢が覚め遠く満ちる 時の訪れ

風立ちぬ

遠く幼い頃に見てた 母の背丈の高さより今は 大きくなって実を付けて 私は今此処に立ってます

反撃の刃

強かに燃える憎しみの中で 屍を乗り越え… 燃え滾った感情にこの身を任せて 蠢く群れを憎み、眼を開く

拍手喝采

さぁ!皆々様方 ようこそ 八つの音霊 唯一無二 心の調弦

追憶

風薫る並木の中を駆ける様な 思い出のひとつひとつを 僕は拾い集めている 目を閉じて息を吸い込む

全て見る