1. 歌詞検索UtaTen
  2. 川嶋あい

川嶋あいの歌詞一覧

全て見る

タイトル 歌い出し

旅立ちの日に…

桜舞う4月の教室で 波打つ胸をはずませながら 出会った永遠の仲間達 あどけない手交わしたね あの日かけまわった校庭

compass(ワンピース エピソード オブ アラバスタ 砂漠の王女と海賊たち ED)

守りたいものがある この場所で強くなるから にぎりしめたこぶしをまた にぎりしめた

しあわせ運べるように

地震にも負けない 強い心をもって 亡くなった方々のぶんも 毎日を大切に生きてゆこう

Happy BIRTHDAY

Happy Birthday!! Yeah あなたが生まれてきて 心から感謝してる

どんなときも

あなたの声が聞きたくて たたずんでた どんなときも 忘れない その笑顔

LOVE & PICHI!

昨日かけためざましで いつもより早起きしたの 今日は私のfavarite day たぶんきっとspecial

今日もどこかで風に揺れている 名もない一粒の麦のように 時の流れにも鉄の雨にも逆らわずにただ生きられたら めぐり逢ってここに生きているよ 誰もが一人きりの旅人

時雨

いつのまに失くしてた思い出 移り行く時が涙に変わる 降り出したこの雨に無情にも 乾いた空が広がって行く ワガママな自由だけ望んでいた

マーメイド

あなたが落とした言葉 星降る冬空の下で 「君と僕は似合わない」なんてね まぶしい日差し色したカーテン揺れてはベッドの 二人の寝顔を優しくなでていた

しおり

改札降りたら一車線の道 桜並木沿いに何度も歩いた 少し切りすぎた髪を気にしている 君に会える毎日は楽しかったよ

手のひらを太陽に

僕らはみんな生きている 生きているから歌うんだ 僕らはみんな生きている 生きているから悲しいんだ 手のひらを太陽に透かしてみれば

ドアクロール

心は時々迷子になることがある 孤独や淋しさ感じ尽くせずブレーキかけてしまう 自分と人とを比べても意味がない くじけるためのプライドなんて必要ないもの どうして私は今生きているのかな?

snow dream

踊りだした粉雪が この空を白くさせる ずっと I'll hold

525ページ

525ページに ペンで赤く印をつけたよ 地下鉄に つづいてる階段を

君に幸あれ

落ち込んでる君に かける言葉見つからない 考えてみたところで 君の気持ち分かるはずもなく

My Love

My Love君へ届けたいよ 走り出したこの恋 true love

クローバー

待ち合わせの場所はいつも駅地下にある本屋 あなたの姿を1人見つける時が幸せ どうしてこんなにも2人正反対なのかな 私にないものを持ったあなたが大好きよ これからやってくる未来はどんなかな?

夢の扉

白いスニーカーで 旅するリアルな夢に 足跡残して Remember じゃない

スーツケース

私はここであなたを想うの 今あなたは何して何を想っているの? 出会った頃はまだわからないことが多くて戸惑ってた 今は一つだね 立ち止まったりした時

Love

love 鏡に映る私とあなたが if 愛を知らない人間だったら…

雪に咲く花

夕陽に染まっていく空 あと何度出逢えるだろう 一番大切なあなたと 切なく悲しいこの色に これで3度目の冬だけど

Challenger

間違いない確率で僕らはここで出会った 神様のイタズラみたい 不思議な力に導かれて もしも地球がちょっとでもずれていたら違っていた まぶたを閉じている間に見落としていたよね

Memorial Seasons

遠くに沈む夕陽を見ていた この街の灯りを背に 私の好きなものがここには ありすぎること気付いたんだよ あの人を突然なぜか思い出したの

セレナーデ

黄金色の月に照らされて 聖なる夜会の始まり 派手なものなど何もないけれど 花束のように今君を取り囲む シャンパングラス片手に持って

とびら

見上げた空に雲が流れて 今日という日がまた始まるよ 変わらないもの 変わりゆくもの 心の中で見つめてきたね

Hero

あの日君と茜空の下 話しただすんでいた近所の空き地 どこからかやってきたノラ猫たち 小さく鳴き声あげじゃれ合っていたね いつも2人何も決めず気の向くまま

YES/NO

ほどけてゆく白い雲 やわらかな春の日とサングラスと 君はコーラ 私はコーヒー 半分飲んだあとはとりかえっこしたね

未来予想図II

卒業してから もう3度目の春 あいかわらず そばにある 同じ笑顔

空色のアルバム

16の春の窓辺で 開いたアルバムの扉 真冬の真夜中の床で にぎったやわらかな手のひら 枕ぬらした夜

優しい雨

窓を開いてみると 知らない星座が空にうずくまっていたんだ まるであなたのように 小さな命をかみしめているのだろう 孤独でも無力でも

全て見る