平松愛理の歌詞一覧

全て見る

タイトル 歌い出し

私の彼は午前様

仕事一筋確かに偉い そう思う マメすぎる人よりかっこいい 確かにそう 会社へ電話は用件のみ

部屋とYシャツと私

お願いがあるのよ あなたの苗字になる私 大事に思うならば ちゃんと聞いてほしい 飲みすぎて帰っても

マイ セレナーデ

Oh,let's say Oh,let's say Let's

悲しくて 悲しすぎて

Dear… 立ち止まらないで そのまま行って 彼女 気付いてないわ

素敵なルネッサンス

泣きたくなるような青い向かい風 時間の架け橋を戻ったら今日やっと逢える あの日光ってた笑顔の宝石 同じ輝きで又 こぼれたら

とっておきの20秒

細いヒール跳ねつける コンクリートをたたく雨 このまま歩いていくと 時刻通りにLoura Ashley

最上級 I LIKE YOU

恋人でもなくて 友達だけじゃなく ただ守ってたいの ただ失くしたくない あなた悲しい時

Midnight Sun

木陰もれる月の陽は レモンがしぼった雫 流星の矢のナイフが 空を駆け砕いたの いつも夜しか会えない

戻れない道

この辺で車 止めようって言うから 反対もできず 黙って助手席 降りた

もう 笑うしかない

ゴメンね今夜 急に ダメになったの 怒らないでよ 私だってつらいんだから

YOU'LL BE MARRIED

誰と付き合っても 落ち込んでばかり 頭の隅には いつもあなたがいて 気まぐれな私に

私をかえして

あなたひとりのせいと 憎み切れない 一度でも本当に恋してたから けど違う人を いつか好きになる予定なら

少年のまま

今日こそは付き合ってること 話してきてと言われたけど信号の向こう側 なぜそんな必死に手を振る素朴さ 弱いんだ 昨夜10分も電話したよと

あくびがしたい

ジャングルジムのてっぺんから得意そうに 手を振ってくる笑顔 もう私達そんな年でもないでしょう あきれる無邪気を一生 抱きしめたい

あなたに出逢えてよかった

あなたに出逢えてよかった やっと見つけられたの 自分らしい私 大きくなったら家へお嫁にくると 言ったら

虹がきらい

海岸線腰かけるように 雨上がりの島へと 虹のプリズム しめった砂 空に投げるから

月のランプ

黄色い月が私に微笑むから カーテン開けて眠るわ 月のランプで 愛した男達 ランプで暖めたら

駅のない遮断機

坂道の途中にある この小さな遮断機に 駅はない 通り過ぎる 電車の影

花と太陽

人を大切に想うことって 花に水をあげる気持ちに似てる 色とりどりのつぼみが 絶えることなく咲くように

YOU ARE MINE

笑顔をくれて ありがとう 優しさを ありがとう 叱ってくれて

この街のどこかで

君なしじゃただの街 そんなこと言っていたっけ 忘れかけてた 一歩ずつゆっくりと 胸の隅

Dear My Baby

どこかずっと遠くの星からやって来たの? 秘密は守るわよ その記憶に残る 過去の素敵な思い出の 夢は見るの?

南町から

春には海に近い校舎で 記念のスナップにVサイン 離宮公園の桜たち くもった日が鮮やかで グレイのキャンバスに

魔法のメッセージランプ

銀色のキーに祈ってみる ドアの向こう彼から メッセージ点滅していてね まるでおみくじ引くように 勢いでノブまわし

幸せはトマトと共に

確かにそう 私見憶えある さっき道であなたが紹介した 昔の友達って

追伸

あれから三度目の夏がまた来ますね あなたは元気で日々暮らしてますか 日曜日に雨が降るとキュンとします 二人で淹れたCoffee香るから

おしえて神様

ねぇ神様 教えてよ 別れるなら なぜ出逢わせる どこにしまえばいい?

女の生命は短くて

友達は有り難いもの 外泊の作戦のおかげ 彼の部屋で過ごす 憧れてた朝 バックへと忍ばせていた

私の一番長い日

はねた髪にまず ドライヤーして いや先に部屋を 片付けよう

あなたのいない休日

あの服買って 髪をカッコ良くして この鏡の中の私より キレイになったら 会いに行こう

全て見る