1. 歌詞検索UtaTen
  2. YOASOBI

YOASOBI 人気歌詞ランキング

YOASOBIの歌詞一覧を見る

YOASOBIの特集

YOASOBIの特集を全て見る

YOASOBIのニュース

YOASOBI

YOASOBIのプロフィール

コンポーザーのAyase、ボーカルのikuraからなる、"小説を音楽にするユニット"YOASOBI。

2019年11月に公開された第一弾楽曲「夜に駆ける」は公開1か月でYouTube 100万回再生を突破、2020年4月初頭には900万回再生を達成、SNSでの話題性を反映するSpotify日本バイラルTOP50で1位を獲得するなど勢いを増すばかり。

2020年1月にリリースされた第二弾楽曲「あの夢をなぞって」も一晩でYouTube10万回再生を突破、原作小説のコミカライズが決定するなど展開の幅も広がっており、その動向が今熱い注目を集めている。

▷Twitter
▷YouTube Channel

#関連ハッシュタグ

YOASOBIの最新情報

リリース情報

●2020年5月配信リリース予定
「ハルジオン」
作詞・作曲・編曲:Ayase/歌唱:ikura
原作:「それでも、ハッピーエンド」(橋爪駿輝 著)

<あらすじ>
「卒業しても、俺らはなんも変わんないよ。」美大を卒業して離ればなれになったあなたとわたし。理想と現実のギャップに打ちひしがれ、バックれた会社からの電話も鳴らなくなった頃に突然来たある連絡をきっかけに、わたしは再びカンバスの前に立つ...。
美しすぎた過去とも、ままならない現実とも向き合って、再び歩き出そうとする姿を繊細かつエネルギッシュに描いた現代のクリエイター・ノベル。

<橋爪駿輝 プロフィール>
2017年に『スクロール』(講談社)でデビュー。俳優の成田凌、飯豊まりえらも賛辞を寄せるなど話題の新人として注目を浴びた。
翌2018年に発表した第2作『楽しかったよね』(講談社)は収録の1篇「ファン」が松本花奈監督、本田翼主演により映像化された。2020年、新潮社より新作「さよならですべて歌える」刊行予定。さらに「スクロール」の映画化も決定している。


●2020年1月18日(土)配信リリース
「あの夢をなぞって」 

▷配信はこちら
▷MV

作詞・作曲・編曲:Ayase/歌唱:ikura
MV:頃之介古論(Twitter
原作:「夢の雫と星の花」(いしき蒼太 著)

<あらすじ>
私は子どもの頃から予知夢を見ることができた。双見家の女性は皆さまざまな形で未来を予知できるらしい。でもこの未来予知には一つ欠点があった。予知した通りの未来にならなければ、その能力を失ってしまうということ...ずっと好きだった幼馴染みに告白される”予知夢”を見た私。でも意識するあまり、気持ちとは裏腹な行動を取ってしまう。さらに”夢”を見たのは私だけじゃなくて...?青春の甘酸っぱさをギュッと詰め込んだ、少し不思議なひと夏の恋愛譚。


●2019年12月15日(日)配信リリース
「夜に駆ける」 

▷配信はこちら
▷MV

作詞・作曲・編曲:Ayase
歌唱:ikura
MV:藍にいな(Twitter
原作:「タナトスの誘惑」(星野舞夜 著)

<あらすじ>
飛び降り自殺を図ろうとする彼女を見たのは、実はもう四度目だ。
ある日突然目の前に現れ、一瞬で僕の心を奪った彼女は、死に対する欲動-タナトスに支配されていた。ある日の諍いをきっかけに一気にスピードアップする展開、そして彼女の正体とは。生と死、幸せの形を問う切れ味鋭い掌編。

▶︎ ブログやHPでこのアーティストを共有する場合はこのURLをコピーしてください
リンクコード:
ブログ用リンク:

YOASOBIの関連動画

YOASOBIの関連動画を全て見る

YOASOBIへのレビュー

このアーティストへのレビューを書いてみませんか?

このアーティストへのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつのアーティストに1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約