1. 歌詞検索UtaTen
  2. 9mm Parabellum Bullet

9mm Parabellum Bulletの歌詞一覧

全て見る

タイトル 歌い出し

Lost!!

失敗ばかりを積み上げて倒して 非常口さえふさいでお手上げさ 立っているだけでグルグル目が回って 全然まともに歩けない

ガラスの街のアリス

ガラスで出来た街の中で生きるぼくらも 最後は砂に還ると君は歌ったよ 見上げるばかりにそびえた美しいビルのことは 燃えないゴミと言って笑ったよ

EQ

乱される 乱される 心のバランスが 傾いて 偏って

キャンドルの灯を

人はあまりに弱すぎてしがみつけない 幸せに だけど冷たいこの街を 手放せないで過ごしてる

Punishment

暴いた生命科学の末路 掠れた翼の色 陽炎 再現不可能

生命のワルツ

でたらめな時代に立ち向かえ 正しさを間違えてしまう前に 強すぎる弱さとの戦いで 手も足も出なくても歌があるぜ

反逆のマーチ

この街はいつのまにか やさしさを忘れてしまった 誰に聞いても答えは 「そんなこととっくに知っている」

それから

あなたは僕だけを 愛してはくれませんか 諸刃のやさしさで 傷つけながら

眠り姫

神のひとしずく 毒と知りながら 僕らはあの日飲み干してしまった 鉄の茨

バベルのこどもたち

空を目指して 石を積み上げ 少しずつ 縮めた距離も

モーニングベル

体はどこも悪くないけど ひたすら眠り続けよう 明日の朝も そのまた夜も まぶたを開ける気はない

黒い森の旅人

黒い森の中を歩いてきた人よ 少しだけその足を休めておくれ 口にした名前は聞き慣れない響き 僕にだけその意味を教えておくれ

Zero Gravity

身体をリズムにゆだねて 鼓動を感じる かかとを弾ませ踊れば こころが高鳴る

Termination

雨の酸を受け止め続け 溶けた摩天楼 古い道を水銀色の廃墟に繋ぐ 観覧車越しに見上げた太陽

ホワイトアウト

なんにも知らないふたりには戻れない どれだけ昨日がまぶしく見えても 雪が降る前にとけてしまったよ 僕たちはずっと離れないなんて

シベリアンバード ~涙の渡り鳥~

北の国に帰る鳥が泣いている 悲しみに濡れぬように高く飛ぶ 胸にナイフを刺したまま 幸せになること決めたのか

インフェルノ(TVアニメ『ベルセルク』OPテーマ)

命を燃やし尽くせ 終わらない夜の狭間で 一寸先は暗闇が 口を開けてうごめいてる

光の雨が降る夜に

イルミネイション 光の雨 降り続いて 洪水まであと少しさ 飲み込まれる

命ノゼンマイ(映画 彼岸島 主題歌)

箱庭に吹く風が運ぶ不吉な気配に 怯えを隠せないで震えるロウソクの灯り ひとり遊びに飽きてやがて途方に暮れても 体が欲しがるまま命のゼンマイを巻いた

Melodic Storm

動き出した風を使って舞い上がる 破り捨てた地図に閉じ込められた時間 砕ける水飛沫や弾ける星屑が 闇雲に手を伸ばす指先に触れる瞬間に

Story of Glory

続きを今も待ち焦がれているよ 終わりそこねたままの物語の 僕らは確かめた 風の中で

ハートに火をつけて

君はとてもついてる 悪い癖がついてる 自分に自分は見えない 君はとてもついてる 深い傷がついてる

荒地

荒地に吹く風は 孤独の味がする からみついた茨 引きはがした指を 日が沈む空にかざす

[teenage] Disaster

月の影 星の海 渚にある街 砂に心

スタンドバイミー

嵐が終わったあとに ぼくたちは立っていた 世界でふたりだけに 風の歌が聞こえてた

Scarlet Shoes

Sunday あの時も Monday この時も Tuesday

新しい光

新しい光の中に君を連れて行くのさ 愛をこわすたびに つくった傷の 痛みは消えたのに

3031

屋上 十字架 ラスヴェガス 劇場 モナリザ

どうにもとまらない

うわさを信じちゃいけないよ 私の心はうぶなのさ いつでも楽しい夢を見て 生きているのが好きなのさ

Vampiregirl

まるでホラー映画のヒロインみたいに 君が近付けばそこに不運は舞い込んでくる 顔よりデカいティアドロップのサングラスは 涙だけじゃなく治す気もない不眠症も隠してんだろ

全て見る