1. 歌詞検索UtaTen
  2. こおり健太
  3. こおり健太の歌詞一覧

こおり健太の歌詞一覧

公開日:2017年5月24日 更新日:2021年4月20日

23 曲中 1-23 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

冬椿

こおり健太

作詞:坂口照幸

作曲:田尾将実

歌詞:雪の重さを 弾く音 あれは椿の 吐息でしょうか いいのいいのよ

しのぶ橋

こおり健太

作詞:坂口照幸

作曲:田尾将実

歌詞:逢いたくて 逢えなくて 女の吐息も 風になる 待って実のなる

風花

こおり健太

作詞:田久保真見

作曲:岡 千秋

歌詞:咲いてはかない 風花は 消えるさだめの 雪の花 まるでふたりの

片瀬川

こおり健太

作詞:麻こよみ

作曲:田尾将実

歌詞:あなたを今日で あきらめる 決めてはみたけど 逢いたくて 泣いて焦がれる

他人船

こおり健太

作詞:遠藤実

作曲:遠藤実

歌詞:別れてくれと 云う前に 死ねよと云って ほしかった ああ

恋瀬川

こおり健太

作詞:坂口照幸

作曲:田尾将実

歌詞:川の瀬音の 雪解け水に 嵩を増すのね ねぇあなた 心しずかに

泣いてください

こおり健太

作詞:麻こよみ

作曲:田尾将実

歌詞:激しく 雨が降りしきる 二人の別れ 急かせるように 理由など聞かない

どこから見てもへの字山

こおり健太

作詞:樋口了一

作曲:樋口了一

歌詞:どこから見てもへの字山 春の陽気に誘われて 放課後ひとりで登ったら 生まれて育った町が見えた ここでそのまま年老いて

山吹の花

こおり健太

作詞:麻こよみ

作曲:田尾将実

歌詞:もしも世間に 知れたなら 別れる覚悟の 私です つらい噂が

桜の下で

こおり健太

作詞:麻こよみ

作曲:田尾将実

歌詞:舞い散る花びら 見上げれば 月日の速さが せつなくて 私が生まれた

歩き続けて…

こおり健太

作詞:日高晤郎

作曲:吉幾三

歌詞:坂道があり 曲がる道あり 背中を押され 歩き続ける 見落としてきた

さいはて港町 -アコースティックバージョン-

こおり健太

作詞:やしろよう

作曲:八木架壽人

歌詞:ふるさとはさいはての 名もない港 雪が飛ぶ波が散る カモメが凍る いいことは何もない

北行路

こおり健太

作詞:麻こよみ

作曲:田尾将実

歌詞:許して欲しい ばかでした 寄せ来る波が 胸を打つ 誰より大事な

笑顔の宝物

こおり健太

作詞:麻こよみ

作曲:田尾将実

歌詞:ありがとう これからも (これからも) ありがとう いつまでも

初恋夜曲

こおり健太

作詞:坂口照幸

作曲:田尾将実

歌詞:初恋は 清き流れの 水のごと いつも心に 淀みを知らず

噂の女

こおり健太

作詞:山口洋子

作曲:猪俣公章

歌詞:女心の 悲しさなんて わかりゃしないわ 世間の人に 止して

おぼろ月

こおり健太

作詞:麻こよみ

作曲:田尾将実

歌詞:吐息に曇る 手鏡に 書いてまた消す あなたの名前 やつれて痩せた

雨に咲く花

こおり健太

作詞:高橋掬太郎

作曲:池田不二男

歌詞:およばぬここと 諦めました だけど恋しい あの人よ 儘になるなら

泣きみなと

こおり健太

作詞:田久保真見

作曲:岡千秋

歌詞:やめて やめてよ 抱かないで 捨ててゆくなら 傷つけて

線香花火

こおり健太

作詞:田久保真見

作曲:岡 千秋

歌詞:あなたと買った花火 あの夏の日はもう遠く 狭いベランダでひとり 想い出に火をつける 心でちりり

雨の舟宿

こおり健太

作詞:麻こよみ

作曲:田尾将実

歌詞:雨の舟宿 忍び逢い 胸に涙の 露しずく つらい噂に

約束の花

こおり健太

作詞:こおり健太

作曲:こおり健太

歌詞:母を追いかけ すがりつき 行かないでよと 困らせた 優しく抱き寄せ

隠れ月

こおり健太

作詞:田久保真見

作曲:岡千秋

歌詞:雲に隠れて 見えない月は まるで倖せのよう はかなくて ねぇ

こおり 健太(こおり けんた)、1983年1月5日 - )は、日本の男性歌手。2014年には、NPO法人日本陽光桜交流協会より陽光桜親善大使に任命された。 wikipedia