ゆずの歌詞一覧

  1. 歌詞検索UtaTen
  2. ゆず
  3. ゆずの歌詞一覧

ゆずの歌詞一覧

公開日:2014年12月4日 更新日:2022年8月15日

303 曲中 201-250 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

また明日(TBS系ドラマ「浪花少年探偵団」主題歌)

ゆず

作詞: 岩沢厚治

作曲: 岩沢厚治

歌詞:夕暮れの帰り道 君はうつむいたまま まるで何かを隠す様に 僕に手をふった 大事な事

ゆず

作詞: 北川悠仁

作曲: 北川悠仁

歌詞:僕らはいつも試されている 立ち塞がる大きな壁に だけどどうか一つだけ信じて欲しいんだ それは僕らにしか越えられない壁だと

心伝う話

ゆず

作詞: 岩沢厚治

作曲: 岩沢厚治

歌詞:そんなにカッコつけなくても いいんじゃない? うたかたの夢は よくある話で

風吹く町

ゆず

作詞: 岩沢厚治

作曲: 岩沢厚治

歌詞:小高い丘の上から いつもの町を見下ろす 小さくうなずいた あの頃の僕がいて 見栄っ張りのヘビーゲージをかき鳴らしてみれば

二つの言葉

ゆず

作詞: 岩沢厚治

作曲: 岩沢厚治

歌詞:誰のせいでもない わかってたのに 何故こんなに悲しいんだろう 明日になればまた会えるのに

スーパーマン

ゆず

作詞: 岩沢厚治

作曲: 岩沢厚治

歌詞:スーパーマンにはなれないな 今だって君の事 考えては何も出来ず 無力な自分なんて いない方がマシだなんて思っていた

レストラン

ゆず

作詞: 北川悠仁

作曲: 北川悠仁

歌詞:東京という町が あまり好きじゃなかった僕に 僕より田舎者なのに 君は色々教えてくれた 地下に続くこの小洒落たレストランも

ゼンマイ

ゆず

作詞: 岩沢厚治

作曲: 岩沢厚治

歌詞:退屈な朝 飛び込んだニュース 流れはとどまらずに過ぎてゆく くたびれた自由

Re: スタート

ゆず

作詞: 岩沢厚治

作曲: 岩沢厚治

歌詞:さっきまでのそこに 費やすだけの情熱など気にしながら 不意のコール また戸惑っては ちぐはぐな一日が始まる

健太郎のお姉ちゃん

ゆず

作詞: 北川悠仁

作曲: 北川悠仁

歌詞:天神前のバス停を通る度 僕はキョロキョロしちゃうんだ 不定期な君はいつも突然 前触れもなく現れるから

ボサ箱根

ゆず

作詞: 北川悠仁

作曲: 北川悠仁

歌詞:フ・フロ フフ・フロ フ・フロ フフ・フロ フ・フロ

使い捨て世代

ゆず

作詞: 岩沢厚治

作曲: 岩沢厚治

歌詞:時々つまんなくなっちゃった時 ドキドキしたくて 心配ばっかしてるけど 君の追伸から始まる手紙みたく 的はずれな言葉にいつも救われて

モンテ

ゆず

作詞: 北川悠仁

作曲: 北川悠仁

歌詞:小さな僕の小さな街 バスがいっぱい走っていて 通り沿いにある理髪店 子供達はみんなそこで髪を切る

人間狂詩曲

ゆず

作詞: 岩沢厚治

作曲: 岩沢厚治

歌詞:月が満ち欠けるように時は進んだ 言うのためらう僕は平行線上 誰も知らない場所だなんて君が 急に真顔で言い出したからさ

君宛のメロディー

ゆず

作詞: 岩沢厚治

作曲: 岩沢厚治

歌詞:町の風くるまって 切り出すのを待っているのかい もう何回目だっけ またここに立ち止まったまんま

つぶやき

ゆず

作詞: 岩沢厚治

作曲: 岩沢厚治

歌詞:一体どれくらいの争いがあったんだろう 何かを探し求めていた 心もないのにいつだって笑顔を作ってみたりしてさ 何だか悲しいね

~風まかせ~

ゆず

作詞: 北川悠仁

作曲: 北川悠仁

歌詞:鏡の中曇った笑顔の僕を見た 優越感を食べたせいなのかなんてチョットね いつの間にか大切なのは 自分だけになっていた

シュビドゥバー

ゆず

作詞: 北川悠仁

作曲: 北川悠仁

歌詞:明日の事なんて気にもしないで 眠い目こすって呑めない酒無理して 朝まで大笑い みんな女の話が好きで

心の音

ゆず

作詞: 岩沢厚治

作曲: 岩沢厚治

歌詞:もう日は暮れた 薄暗い辺りをぼんやり街灯が照らした 今にもひと雨来そうな真っ黒な雲が西から流れはじめた 必死で追いかけたけど

境界線

ゆず

作詞: 岩沢厚治

作曲: 岩沢厚治

歌詞:海が見えます ここから奇麗な海が見えます 昨日の揉め事いつかのいざこざの遠眼鏡で ずっと沖の貨物船まで

灰皿の上から

ゆず

作詞: 岩沢厚治

作曲: 岩沢厚治

歌詞:灰皿の上にため息を吹きかけて 想像の風にくるまって背中を丸める のうのうとここまで今日もまたやって来た 明け方の空を眺めていつもの様にここに居る

悲しみの傘

ゆず

作詞: 北川悠仁

作曲: 北川悠仁

歌詞:玄関の隅に少し大きな傘が掛けてある 照れ屋の君は普段は手も繋げないのに 雨が降る時はいつも僕を町へ連れ出して その日ばかりは嬉しそうに僕の傘に入ってきてたね....

日だまりにて

ゆず

作詞: 岩沢厚治

作曲: 岩沢厚治

歌詞:久しぶりだよこの町を歩いてる 風はまだ春の訪れを 僕に教えてくれないのに ついさっきまで一緒に居た憂鬱な心は

空模様

ゆず

作詞: 北川悠仁

作曲: 北川悠仁

歌詞:泪色の空を見上げながら二人 訳もなく笑い転げて 意地っ張りのあなたの寂しげな肩が やけに優しく見えた

もうすぐ30才

ゆず

作詞: 北川悠仁

作曲: 北川悠仁

歌詞:近所のコンビニ行ったら 新しく入った店員さんが可愛いくて 何がある訳じゃないけど 決まった時間に通ってみる

君は東京

ゆず

作詞: 北川悠仁

作曲: 北川悠仁

歌詞:高校出て誰よりも先に一人暮らしを始めて 吉祥寺徒歩五分のワンルームに君は住んでいたね 初めて行った一人暮らしの女の子の家が君の家で バニラの匂いのするお香を君は焚いていたね

言えずの♡アイ・ライク・ユー

ゆず

作詞: 北川悠仁

作曲: 北川悠仁

歌詞:今も言えずの I Like You 君に触れたい

夕立ち

ゆず

作詞: 岩沢厚治

作曲: 岩沢厚治

歌詞:夕立ちの他に何を理由にしろと言うのか 何か言いたげな顔をして ごまかしては忘れてく 語り合う程確かな そんな時代でもなかった

今夜君を迎えに行くよ

ゆず

作詞: 北川悠仁

作曲: 北川悠仁

歌詞:響き渡るクリスマスキャロルが 街のあちこちで聴こえてくる 溢れる恋人達 君の家に続く道 今夜君を迎えに行くよ

しんしん

ゆず

作詞: 北川悠仁

作曲: 北川悠仁

歌詞:街はイルミネーション 光輝く世界 通り過ぎて行くのは はしゃいでたあの日の僕等 去年の今頃なら人波をかき分けて

ウソっぱち

ゆず

作詞: 岩沢厚治

作曲: 岩沢厚治

歌詞:もうあれからどの位 歩き続けて来ただろう 時はいつでも一瞬に 目の前を通り過ぎてゆく いつもの様に君は唄い

リアル

ゆず

作詞: 北川悠仁

作曲: 北川悠仁

歌詞:通り雨が過ぎるまで ここにいるよ君と 気付かなかった事に気付いたりする ここが天国じゃなくても 君と出会えた喜びを

冷めたコーヒー

ゆず

作詞: 岩沢厚治

作曲: 岩沢厚治

歌詞:土曜の夜だってのに この僕ときたら 喫茶店の二階の窓から見える街を眺めては ため息を一つ吐いては また一つ吐いて

ニンジン

ゆず

作詞: 北川悠仁

作曲: 北川悠仁

歌詞:ぶら下げられたニンジンを よだれをたらして走り続ける 教え込まれた事を続ければ 誰かがエサを用意してくれる

ヒーロー見参

ゆず

作詞: 岩沢厚治

作曲: 岩沢厚治

歌詞:偽りとワリ合わず 進む世界の裏側へと 留まらずただ過ぎゆく二つの光 スキマ振り向くスキに逃げ出したのさ

チェリートレイン

ゆず

作詞: 北川悠仁

作曲: 北川悠仁

歌詞:大切な友達がそれ以上になった日 君が初めてママに嘘ついた夜 僕らは大人になったんだ 朝焼けの空

ダスティンホフマン

ゆず

作詞: 北川悠仁

作曲: 北川悠仁

歌詞:昨日の夜友達からの電話で 君が結婚するって話を聞いたよ 別にもう終わった恋だから 何て事はないけど だけどどうして胸が痛い

女神

ゆず

作詞: 北川悠仁

作曲: 北川悠仁

歌詞:大きなおなかを抱えながら 元町口で君は笑ってた 僕は訳もわからず泪が出そうで ただ君を見ていた 出逢ってからずいぶん経って

GOING HOME

ゆず

作詞: ゆず

作曲: 北川悠仁

歌詞:どれくらいの時間が過ぎたろう どれほどの泪を流したんだろう 通り過ぎてった幾つもの足跡 行くあてを探す度立ちつくす 夢を見ていたあの日の僕等

地下街

ゆず

作詞: 岩沢厚治

作曲: 岩沢厚治

歌詞:木漏れ陽が眩しい10月晴れた午後 今はなんにもしたくない ただ風にすべての答えをゆだねてる 知りたくないことも 沢山あるけれど

わだち

ゆず

作詞: 北川悠仁

作曲: 北川悠仁

歌詞:色んな人が色んな事を言う 人それぞれ意見はあるよ 時にはそれを受け入れよう 時にはそれを聞き流してしまおう 遠くの方で僕を呼んでいる

1

ゆず

作詞: 北川悠仁

作曲: 北川悠仁

歌詞:さあ行こう 走り出した 列車に今飛び乗って 遠ざかる誰かの声 消えはしない孤独と共に

蛍光灯の先

ゆず

作詞: 岩沢厚治

作曲: 岩沢厚治

歌詞:夜明け前の駅をふらつく 当たり前だけど 誰も居なくて 落とした目線をふいに凝らす

夢の地図

ゆず

作詞: 北川悠仁

作曲: 北川悠仁

歌詞:あの日描いた夢の地図見つからなくても もっと素敵な夢を君と描けばいい くたびれた襟 ほどけた靴ひも直して

風に吹かれた

ゆず

作詞: 岩沢厚治

作曲: 岩沢厚治

歌詞:足早に通りゆく人波を かきわけながら歩いてた 思い出す懐かしいあの唄を 小さい声で口ずさんでは

シュミのハバ

ゆず

作詞: 岩沢厚治

作曲: 岩沢厚治

歌詞:友達はいつでも いいもんだ あんな事や こんな事 一緒にだったらコワくない

グッドモーニング

ゆず

作詞: 北川悠仁

作曲: 北川悠仁

歌詞:グッドモーニング 昨日までの雨がまるで 嘘みたいに 晴れわたる青空 グッドモーニング

歩行者優先

ゆず

作詞: 岩沢厚治

作曲: 岩沢厚治

歌詞:つなぎとめた心の 行く先を見つめて 突き抜ける様な空を見る つないだ手の温もり 忘れない様に

日曜日の午後

ゆず

作詞: 岩沢厚治

作曲: 岩沢厚治

歌詞:僕は相変わらず 時計を気にしてる あとどれだけ一緒にいれるかな なんて こうしている事がずっと続くように

カーテンのせい

ゆず

作詞: 岩沢厚治

作曲: 岩沢厚治

歌詞:遠回りの日曜日 今日は何をする? テレビも最近つまんなくなったし 天気が良いかカーテンのせいで分からない いつも昼なのか夜なのか

ゆずは、日本のフォークデュオ。セーニャ・アンド・カンパニー所属。公式ファンクラブ名は「ゆずの輪」。 wikipedia