ボニージャックスの歌詞一覧

  1. 歌詞検索UtaTen
  2. ボニージャックス
  3. ボニージャックスの歌詞一覧

ボニージャックスの歌詞一覧

公開日:2014年12月4日 更新日:2022年8月5日

58 曲中 1-50 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

一週間

ボニージャックス

歌詞:日曜日に市場へ出かけ 糸と麻を買って来た テュリャ テュリャ テュリャ

かわいいあの娘

ボニージャックス

歌詞:かわいあの娘は誰のもの かわいあの娘は誰のもの かわいあの娘は誰のもの いえあの娘はひとりもの かたつむりはどこから

雪山讃歌

ボニージャックス

歌詞:雪よ岩よ われらが宿り 俺たちゃ 町には住めないからに

鉄道唱歌

ボニージャックス

作詞: 大和田建樹

作曲: 多梅稚

歌詞:汽笛一声新橋を はや我汽車は離れたり 愛宕の山に入りのこる 月を旅路の友として

オブラディ・オブラダ

ボニージャックス

作詞: J.Lennon ..

作曲: J.Lennon ..

歌詞:明るい南の街の 青空マーケット ばったり出合ったふたり それはデズモンドとモリー オブラディ

ああ玉杯に花うけて(一高寮歌)

ボニージャックス

作詞: 矢野勘治

作曲: 楠正一

歌詞:嗚呼玉杯に花うけて 緑酒に月の影やどし 治安の夢に耽りたる 栄華の巷低く見て 向ヶ岡にそそり立つ

はるかな友に

ボニージャックス

作詞: 磯部俶

作曲: 磯部俶

歌詞:静かな夜ふけに いつもいつも 想いだすのは おまえのこと おやすみやすらかに

さらばナポリ

ボニージャックス

作詞: T.Cottrau

作曲: T.Cottrau

歌詞:なつかしのナポリ さらばふるさと 楽しや思い出 いつも忘れん

風のメルヘン

ボニージャックス

作詞: 北原敏直

作曲: 中田佳彦

歌詞:風にのって 風にのって 雲がゆく きっとそれを 小鳥がたべるのだろう

草原情歌

ボニージャックス

作詞: 劉俊南

歌詞:はるかはなれた そのまたむこう 誰にでも好かれる きれいな娘がいる 誰にでも好かれる

もずが枯木で

ボニージャックス

歌詞:もずが枯木でないている おいらは藁をたたいてる 綿挽車はお婆さん ゴットン水車もまわってる

椰子の実

ボニージャックス

作詞: 島崎藤村

作曲: 大中寅二

歌詞:名も知らぬ遠き島より 流れ寄る椰子の実一つ 故郷の岸を離れて 汝はそも波に幾月

雪の降る街を

ボニージャックス

作詞: 内村直也

作曲: 中田喜直

歌詞:雪の降る街を 雪の降る街を 思い出だけが 通り過ぎて行く 雪の降る街を

宵待草

ボニージャックス

作詞: 竹久夢二

作曲: 多忠亮

歌詞:待てど 暮らせど 来ぬ人を 宵待草の 遣る瀬なさ

ちいさい秋みつけた

ボニージャックス

歌詞:誰かさんが 誰かさんが 誰かさんが みつけた ちいさい秋

嵐の英雄

ボニージャックス

作詞: なかにし礼 ..

作曲: 小林亜星

歌詞:今、東海の 朝ぼらけ 竜は目覚めて 立ち上がる 日本の真ん中

Ave Maria

ボニージャックス

作曲: F.Gounod

歌詞:Ave Maria, gratia plena, Dominus

知床旅情

ボニージャックス

作詞: 森繁久彌

作曲: 森繁久彌

歌詞:知床の岬にはまなすの咲くころ 思い出しておくれ俺たちの事を 飲んで騒いで丘にのぼれば はるかクナシリに白夜は明ける

ひとつふたつかぞえて

ボニージャックス

作詞: 小倉久雄

作曲: 西脇久夫

歌詞:真心そえた 手ざわりのやわらかさひとつ 誰にもました いつものやさしさふたつ ひとつふたつかぞえてなんになる

緑の雨江の島

ボニージャックス

作詞: 赤城芙士夫

作曲: 磯部俶

歌詞:緑の緑の 雨がふる江の島 想い出は遠く さよならの風の中で わたしの肩を抱いて消えた人

雪の音

ボニージャックス

作詞: 蘭繁之

作曲: 西脇久夫

歌詞:冬の月夜は うす明かり 赤い木の実が 風にゆれ さら

七里ヶ浜の哀歌(真白き富士の嶺)

ボニージャックス

作詞: 三角錫子

作曲: J.Ingalls

歌詞:真白き富士の根 緑の江の島 仰ぎみるも 今は涙 帰らぬ十二の

手のひらを太陽に

ボニージャックス

歌詞:ぼくらは みんな 生きている 生きているから 歌うんだ

フニクリ・フニクラ

ボニージャックス

作詞: 青木爽 ..

作曲: L.Denza

歌詞:赤い火をふくあの山へ 登ろう 登ろう そこは地獄の釜の中 のぞこう

青葉城恋唄

ボニージャックス

歌詞:広瀬川 流れる岸辺 想い出は かえらず 早瀬おどる光りに

襟裳岬

ボニージャックス

歌詞:北の街ではもう 悲しみを暖炉で もやしはじめてるらしい 理由のわからないことで 悩んでいるうち

北上夜曲

ボニージャックス

作詞: 菊池規

作曲: 安藤睦夫

歌詞:匂い優しい 白百合の 濡れているよな あの瞳 想い出すのは

早春賦

ボニージャックス

作詞: 吉丸一昌

作曲: 中田章

歌詞:春は名のみの風の寒さや 谷の鶯 歌は思えど 時にあらずと 声も立てず

遠くへ行きたい

ボニージャックス

作詞: 永六輔

作曲: 中村八大

歌詞:知らない街を歩いてみたい どこか遠くへ行きたい 知らない海をながめていたい どこか遠くへ行きたい 遠い街

花のカノン

ボニージャックス

歌詞:冬の花見つけた ふきのとうを見つけた 白い雪の下で じっとがまんしてた じっとがまんしてた

江戸の隠密渡り鳥

ボニージャックス

作詞: 加藤省吾

作曲: 小川寛興

歌詞:江戸の隠密 渡り鳥 雲と流れて 西東 広野の草を

琵琶湖周航の歌

ボニージャックス

作詞: 小口太郎

作曲: 小口太郎

歌詞:我は湖の子 放浪の 旅にしあれば しみじみと 昇るさ霧や

あじさい

ボニージャックス

作詞: 深町文雄

作曲: 磯部俶

歌詞:あじさいの花言葉は うつりぎ 花の色が 時とともに 変わってゆくから

あなたの笑顔

ボニージャックス

歌詞:わたしが この地球で 好きなもの 朝やけ 陽だまり

いい日旅立ち

ボニージャックス

作詞: 谷村新司

作曲: 谷村新司

歌詞:雪解け真近の北の空に向い 過ぎ去りし日々の夢を叫ぶ時 帰らぬ人達 熱い胸をよぎる せめて今日から一人きり旅に出る

旧友

ボニージャックス

作詞: 山川啓介

作曲: 南安雄

歌詞:肩につもった 歳月を 払い落として 語ろうよ 喜劇みたいな

小鳥たちのレストラン

ボニージャックス

作詞: 小林亜星

作曲: 小林亜星

歌詞:残って固くなったチーズやトーストの耳 時には真赤な柿の実などを ベランダなどの いつも同じ場所に 置いておくのです

さくら貝の歌

ボニージャックス

作詞: 土屋花情

作曲: 八洲秀章

歌詞:美しき 桜貝一つ 去り行ける 君にささげん この貝は

夏の思い出

ボニージャックス

作詞: 江間章子

作曲: 中田喜直

歌詞:夏がくれば 思い出す はるかな尾瀬 遠い空 霧のなかに

浜辺の歌

ボニージャックス

作詞: 林古溪

作曲: 成田為三

歌詞:あした浜辺を さまよえば 昔のことぞ しのばるる 風の音よ

男次郎長

ボニージャックス

歌詞:清水港のうわさの花は 一から十まで 次郎長さんよ 年は若いが 根性は

北帰行

ボニージャックス

作詞: 宇田博

作曲: 宇田博

歌詞:窓は 夜露に濡れて 都 すでに遠のく 北へ帰る

からたちの花

ボニージャックス

作詞: 北原白秋

作曲: 山田耕筰

歌詞:からたちの 花が咲いたよ 白い白い 花が咲いたよ

Greensleeves

ボニージャックス

歌詞:A Las! my love you

城ヶ島の雨

ボニージャックス

作詞: 北原白秋

作曲: 梁田貞

歌詞:雨はふるふる 城ヶ島の磯に 利久ねずみの雨がふる 雨は真珠か

宗谷岬

ボニージャックス

作詞: 吉田弘

作曲: 船村徹

歌詞:流氷とけて 春風吹いて ハマナス咲いて カモメもないて はるか沖ゆく

ボニージャックス

作詞: 武島羽衣

作曲: 滝廉太郎

歌詞:春のうららの隅田川 のぼりくだりの船人が 櫂のしずくも花と散る ながめを何にたとうべき

芭蕉布

ボニージャックス

歌詞:海の青さに 空の青 南の風に 緑葉の 芭蕉は情に

白い花の咲く頃

ボニージャックス

歌詞:白い花が咲いてた ふるさとの 遠い夢の日 さよなら と云ったら

あざみの歌

ボニージャックス

作詞: 横井弘

作曲: 八洲秀章

歌詞:山には山の 愁いあり 海には海の 悲しみや ましてこゝろの

ボニージャックス(BONNY JACKS)は、男性4人の重唱団(ボーカルグループ)である。1958年に結成された。 wikipedia