1. 歌詞検索UtaTen
  2. 西条八十の作詞・作曲・編曲歌詞一覧

西条八十の作詞・作曲・編曲歌詞一覧

48 曲中 1-30 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

東京音頭

小唄勝太郎

作詞: 西条八十

作曲: 中山晋平

歌詞:ハア 踊り踊るなら チョイト 東京音頭 ヨイヨイ

青い山脈

藤山一郎,奈良光枝

作詞: 西条八十

作曲: 服部良一

歌詞:若く明るい 歌声に 雪崩は消える 花も咲く 青い山脈

若鷲の歌

霧島昇

作詞: 西条八十

作曲: 古関裕而

歌詞:若い血潮の 予科練の 七つボタンは 桜に錨 今日も飛ぶ飛ぶ

越後獅子の唄

美空ひばり

作詞: 西条八十

作曲: 万城目正

歌詞:笛にうかれて 逆立ちすれば 山が見えます ふるさとの わたしゃ孤児

唐人お吉の唄

小唄勝太郎

作詞: 西条八十

作曲: 佐々紅華

歌詞:駕籠で行くのは お吉じゃないか 下田港の 春の雨 泣けば椿の

誰か故郷を想わざる

霧島昇

作詞: 西条八十

作曲: 古賀政男

歌詞:花摘む野辺に 日は落ちて みんなで肩を組ながら 唄をうたった 帰りみち

ゲイシャ・ワルツ

神楽坂はん子

作詞: 西条八十

作曲: 古賀政男

歌詞:あなたのリードで 島田もゆれる チークダンスの なやましさ みだれる裾も

東京音頭

鈴木正夫,江村貞一,藤みち子,三浦隆子

作詞: 西条八十

作曲: 中山晋平

歌詞:ハア 踊り踊るなら チョイト 東京音頭(ヨイヨイ) 花の都の

シナの夜

渡辺はま子

作詞: 西条八十

作曲: 竹岡信幸

歌詞:シナの夜 シナの夜よ 港の灯 紫の夜に

りんどう峠

島倉千代子

作詞: 西条八十

作曲: 古賀政男

歌詞:りんりんりんどうの 花咲くころサ 姉サは馬コで お嫁に行った りんりんりんどうは

花咲く乙女たち

舟木一夫

作詞: 西条八十

作曲: 遠藤実

歌詞:カトレアのように 派手なひと 鈴蘭のように 愛らしく また忘れな草の

肩たたき

馬場祐美,東映児童合唱団

作詞: 西条八十

作曲: 中山晋平

歌詞:母さん お肩をたたきましょう タントン タントン タントントン

絶唱

舟木一夫

作詞: 西条八十

作曲: 市川昭介

歌詞:愛おしい 山鳩は 山こえて どこの空 名さえはかない

雪之丞変化

美空ひばり

作詞: 西条八十

作曲: 古賀政男

歌詞:娘ざかりは 誰でも着たい 花の振袖 涙で捨てて 男すがたの

東京音頭

松阪ゆうき

作詞: 西条八十

作曲: 中山晋平

歌詞:ハア 踊り踊るなら チョイト 東京音頭 ヨイヨイ

伊豆の佐太郎

高田浩吉

歌詞:故郷見たさに 戻ってくれば 春の伊豆路は 月おぼろ 墨絵ぼかしの

ゲイシャ・ワルツ

野中さおり

作詞: 西条八十

作曲: 古賀政男

歌詞:あなたのリードで 島田もゆれる チーク・ダンスの なやましさ みだれる裾も

花の素顔

東京大衆歌謡楽団

作詞: 西条八十

作曲: 服部良一

歌詞:恋のかなりや 籠から逃げて こよいいずこの 小枝に眠る 絵筆抱いて

三百六十五夜

霧島昇

作詞: 西条八十

作曲: 古賀政男

歌詞:緑の風に 後れ毛が 優しく揺れた 恋の夜 初めて逢うた

春よいずこ

藤山一郎

作詞: 西条八十

作曲: 古賀政男

歌詞:おもいでは おもいでは 青い背広の涙ににじむ紅のあと ああ 思い切ない幻の

銀色の恋

舟木一夫

歌詞:夜霧のしずくに ふるえる髪が 今夜もあなたを 待っている 恋は恋はちぎれて

「人間の証明」のテーマ

中西圭三

作詞: 西条八十 ..

作曲: 大野雄二

歌詞:Mama, Do you remember the

白鷺三味線

三門忠司

歌詞:白鷺は 小首かしげて 水の中 わたしと おまえは

花の素顔

藤山一郎,安藤まり子

作詞: 西条八十

作曲: 服部良一

歌詞:恋のかなりや 籠から逃げて こよいいずこの 小枝に眠る 絵筆抱いて

赤い椿の港町

霧島昇

歌詞:あわい旅路の ひと夜の情け 名さえ知らない こころの妻よ ああ

東京音頭2018~桜花乱舞ver~

花見桜こうき

作詞: 西条八十

作曲: 中山晋平

歌詞:ハァ 踊り踊るなら チョイト 東京音頭 花の都の

誰か故郷を想わざる

東京大衆歌謡楽団

作詞: 西条八十

作曲: 古賀政男

歌詞:花摘む野辺に日は落ちて みんなで肩を くみながら 唄をうたった帰りみち 幼馴染のあの友

越後獅子の唄

ジェロ

作詞: 西条八十

作曲: 万城目正

歌詞:笛にうかれて 逆立ちすれば 山が見えます ふるさとの わたしゃ孤児

誰か故郷を想わざる

三丘翔太

作詞: 西条八十

作曲: 古賀政男

歌詞:花摘む野辺に 日は落ちて みんなで肩を組ながら 唄をうたった 帰りみち

悲しき子守唄

山口ひろみ

作詞: 西条八十

作曲: 竹岡信幸

歌詞:可愛いおまえが あればこそ つらい浮世も なんのその 世間の口も