1. 花のように歌詞

「花のように」の歌詞 首都医校・大阪医専・名古屋医専CMソング 高橋優

2011/6/29 リリース
作詞
高橋優
作曲
高橋優
文字サイズ
よみがな
hidden
本音ほんねとは無関係むかんけい顔作かおつくる そういうことにちょっとずつれてきて
「おまえ大人おとなになったんだな」って だれかの些細ささい一言ひとこと戸惑とまど

本気ほんきわらえているかい?” そういううたけば
むねおくにチクッとさったはりが またいたすのさ

このまちなかつよきてくため ぼくおもおもいのよろいまとって
かいかぜえてほこってる

こころなかじゃきたいときだってある だけど歯喰はくいしばって口角持こうかくもげて
わらっているんだ はなのように

出会であいとわかれとさけ仕事しごと… あとなにかえすのが運命さだめだろう?」
火曜日午前3時中目黒かようびごぜんさんじなかめぐろ だれかのつぶやきごえがやけにのこってる

人生じんせいとはなんですか? そういうはなしけば
むねおくめてたダムがあふれてまぶたらしてるのさ

しあわせになるための傷跡きずあとがまた ひとふたつとえていくけれど
つらいことばかりはつづかないから

雨空あまぞらこうがわにじかる そんな景色けしきにまためぐえるから
うたっていくんだ いつまでも

このまちなかつよきてくため ぼくらはときどきはだかのままで
ひとあたたかさをはだ

いつだってしあわせでありたいけれど 一概いちがいにそうとはべない日々ひび
こころかぎりにあじわって

しあわせになるためのきずあとがまた ひとふたつとえていくけれど
つらいことばかりはつづかないのさ

雨空あまぞらこうがわにじかる そんな景色けしきにまためぐえるから
うたっていくんだ いつまでも

わらっていくんだ はなのように