1. 歌詞検索UtaTen
  2. さだまさし
  3. ガラパゴス携帯電話の歌歌詞
よみ:がらぱごすけいたいでんわのうた

「ガラパゴス携帯電話の歌」の歌詞

さだまさし
2017.9.6 リリース
作詞
さだまさし
作曲
さだまさし
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
青々あおあお杉玉すぎだまかかげてくら
新酒しんしゅできました
かおひらきました
よんごうびんいて
たびたいね

った夜汽車よぎしゃまどぼくかお
かなしい帰郷ききょう
わすれずきてきた
夜汽車よぎしゃ昭和しょうわ
こうにった
みんなむかしこうにえた

ふるいものがすべわるいものではなく
あたらしいものがみんないものでもない
いもわかきもおとこおんな
しはそれぞれちがうでしょう

こわれてないのに使つかてる時代じだいだから
素晴すばらしいものは
むしろこころなかにある
しあわせまで
使つかてないでね

ところでぼく携帯けいたいはガラケーで
わらひとがあるけど
これではなしつうじる
画質がしつわるいが写真しゃしんれる
メールだっ て出来でき

スマホはいいけどすここわいんです
だって日本中にほんじゅうひと
てのひらしかてない
てのひらなかだけに
世界せかいるようで
得体えたいれないものに支配しはい
されてるようで
数字すうじの①あたりのキイは
すでれつつあるし
おちっことすたびこころ
あおこおくんです
こいつが最後さいごなんです
こいつがこわれてしまったら
もうガラケーは
からえるんです

どなたかガラケーの
新品しんぴん
つくってくれませんか
しいひとおおはず
どなたかガラケーつくっ てくれませんか

ふるいものがすべわるいものではなく
あたらしいものがみんないものでもない
いもわかきもおとこおんな
しはそれぞれちがうでしょう

こわれてないのに使つかてる時代じだいだから
素晴すばらしいものは
むしろこころなかにある
しあわせまで
使つかてないでね

った夜汽車よぎしゃまどぼくかお
かなしい帰郷ききょう
わすれずきてきた
夜汽車よぎしゃ昭和しょうわ
こうにった
みんなむかしこうにえた

ガラパゴス携帯電話の歌/さだまさしへのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:ガラパゴス携帯電話の歌 歌手:さだまさし