1. 歌詞検索UtaTen
  2. さだまさし
  3. 秋蘭香歌詞
よみ:あきらんこ

「秋蘭香」の歌詞

さだまさし
2017.9.6 リリース
作詞
さだまさし
作曲
さだまさし
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
きくはなよりも
くらふちよりにお
そのはな名前なまえ
りもせずにときめいてた

あなたの名前なまえ
はじめてったとき
そのはなかおりを
おもしていきめた

出会であったときから
とてもなつかしくて
ふと薄紫色うすむらさきいろ
かぜけた

とおむかしから
さがつづけていたひと
あきはなのように
づかないうちに
てのひらいていた

ときぎてゆく
ふゆはるなつえて
あき名前なまえ
おもせないとき

しあわせかなしみ
くらべずにきられたら
うつくしいあなたの
面影おもかげ色褪いろあせない

出会であったときから
とてもなつかしくて
いつもはなかおりの
かぜいていた

わかとき
きっとあなたをぶだろう
そのあい名前なまえ
むねおくできっとつぶやくだろう

とおむかしから
さがつづけていたひと
あきはなのように
づかないうちに
てのひらいていた

秋蘭香/さだまさしへのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:秋蘭香 歌手:さだまさし