1. 歌詞検索UtaTen
  2. RADWIMPS
  3. ブリキ歌詞

2013.3.11 リリース

「ブリキ」の歌詞 RADWIMPS

作詞
野田洋次郎
作曲
野田洋次郎
友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
もうすこししたらね もしかしたらね 「すべてがまぼろしだったのかもね」 なんてわらえるるからね そのままで そのまで したらまたね きみちから運命さだめめるるからね すべてその おのれのせい わらうのもいたむのも またね

きみにおいがすこしだけしたんだ それはのせいと紙一重かみひとえだった
だけどいまになっておもえば全部ぜんぶ できそこないのぼくのう仕業しわざ
なにかに理由りゆうつけては そうなにかをおもしては きみ記憶きおくかってく
すこしでもはなしたら主人しゅじんのもとへけるいぬのように ぼくなかかきまわしてる
そこにはないんだ 「ごめんね」

もうすこししたらね もしかしたらね すべてがまぼろしだったのかもね なんてわらえるるからね そのままで そのまで したらまたね きみちから運命さだめめるるからね すべてその おのれのせいでわらうのもいたむのも またね

きみがいなくたって仕方しかたなしに はじまらざるをない今日きょうそらがんってはいるけども まるでちがちちのようははのようでいたいよ おろしたてのあのくつおぼえたてのあのきょくいまもちゃんとまえ明日あした
ぎこちなくでも行儀ぎょうぎよく1mmもうごくことなく この場所ばしょでしゃんとってるよ この一言ひとことのために 「おかえり」
ひとつひとつとおもってく
れないようにどれもばしてく ちるたびにけそうにいたむけど これがぼくらがこれからそだてるはずだった おも身代みがわりなの

いまかなしければかなしいほど くるしければくるしいほど ぼくぼくでちゃんといられる まだこの世界せかいのルールには れないよこのぼくには だれのどんな言葉ことばでさえ とどかない場所ばしょで 「うたうよ」

もうすこししたらね もしかしたらね すべてがまぼろしだったのかもね なんてわらえるるからね そのままで そのまで したらまたね きみちから運命さだめめるるからね すべてその おのれのせいでわらうのもいたむのも またね
またね
またね

ぶりき/らっどうぃんぷす

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:ブリキ 歌手:RADWIMPS

リンクコード:

ブログ用リンク:

RADWIMPSの特集

RADWIMPSの特集を全て見る