1. 歌詞検索UtaTen
  2. 鏡音リン
  3. ニビイロドロウレ歌詞

2018.12.29 リリース

「ニビイロドロウレ」の歌詞 鏡音リン

友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
伽藍堂がらんどう今日きょうよじねじむスコーピング
さるのエス・オウ・エスはもう濁声だくせいしている
気附きづいてるのだうに れも壹瞬いっしゅん
擬物まがいもの愛等あいとうなんて、蹴飛けとばして仕舞しま
あいしている?」

腐乱ふらんするストーリイ 雨曝あまざらしロンリイ
かんっつめくう叮嚀ていねいっている
ポケットの自由じゆう詰込つめこむブルウジー
睨合にらあってえてったはるようだった

ゆめなか
人間様にんげんさま瞳孔どうこうべてをったって
道徳観どうとくかん如何どうほどくかなどなんて、きみだれだっけ
約百年弱やくひゃくねんじゃく短編小説たんぺんしょうせつ細胞膜さいぼうまくから墓場迄はかばまで
にぶはりいたすミュージック

おどまいえや ぼく美学びがく 一切いっさい 撃抜うちぬいて
さすれば世界せかいひとつになって
感覚かんかくくなって 喜劇きげきまくじる
あさたらゆめからめて さあつらぬいて
にじはるちゅうおよいで 鈍色にびいろわって
ねがいはたしかにかなうのさ

摩天楼まてんろうよう蔓延はびこるハプニング
檸檬れもんサイダーがのうひしばいている
ブランコウはみょうれる慎重しんちょう
さびてつ俎上そじょうぼくようだった

ゆめなか
人間様にんげんさま中枢ちゅうすうすべわかったって
恫喝どうかつたち如何どうつかなどぼくなんだっけ
約百年弱やくひゃくねんじゃく短編小説たんぺんしょうせつ、カービンナイフから菜箸さいばしまで
にぶあいいたすミュージック

おどまいえや ぼく美学びがく 一切いっさい 撃抜うちぬいて
さすれば世界せかいひとつになって
感覚かんかくくなって 喜劇きげきまくじる
あさたらゆめからめて さあつらぬいて
にじはるちゅうおよいで 鈍色にびいろかわって
ねがいはたしかにかなうのさ

ゆめなか
人間様にんげんさま瞳孔どうこうなにらないね
道徳観どうとくかん如何解いかがほどくかなどだれわからないね
約百年弱やくひゃくねんじゃく短編小説たんぺんしょうせつ細胞膜さいぼうまくから墓場迄はかばまで
にぶからだいたうミュージック

おどまいえや ぼく美学びがく 一切いっさい 撃抜うちぬいて
さすすれば世界せかいひとつになって
感覚かんかくくなって 喜劇きげきまくじる
あさたらゆめからめて さあつらぬいて
にじはるちゅうおよいで 鈍色にびいろかわって
ねがいはしずかにえるのさ


にびいろどろうれ/かがみねりん

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:ニビイロドロウレ 歌手:鏡音リン

リンクコード:

ブログ用リンク:

鏡音リン 人気歌詞ランキング

鏡音リンの歌詞一覧を見る

鏡音リンの特集

鏡音リンのニュース