1. 歌詞検索UtaTen
  2. ツミキの作詞・作曲・編曲歌詞一覧

ツミキの作詞・作曲・編曲歌詞一覧

21 曲中 1-21 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

フォニイ 人気!

ツミキ feat. 可不

作詞: ツミキ

作曲: ツミキ

歌詞:この世で造花より綺麗な花は無いわ 何故ならば総ては嘘で出来ている antipathy world

リコレクションエンドロウル

ツミキ feat. 初音ミク

作詞: ツミキ

作曲: ツミキ

歌詞:生活は苦悩の推敲。 其れ何れも此れも水葬。 不愉快は食道を逆行、 早く誰か僕に罰を。 僕は身分を持たない分身、

フォニイ

PARED

作詞: ツミキ

作曲: ツミキ

歌詞:この世で造花より綺麗な花は無いわ 何故ならば総ては嘘で出来ている antipathy world

アノニマスファンフアレ

ツミキ feat. GUMI

作詞: ツミキ

作曲: ツミキ

歌詞:(音聲点検) 訊こえるか、僕の存在証明讃歌が。 師走の崩落は、カフスの裡面二つが喰って死んだ。 ねえ僕は如何だ、如何様か。此れは電光朝露のゲイムだ。

アングレイデイズ

ツミキ feat. 鏡音リン

作詞: ツミキ

作曲: ツミキ

歌詞:むかしむかし或るいのちが白黒の愛を語った 何時しか其れはもう猛毒と化して砕け散って 三半規管は衰退幻聴疾に廃れたワンダランド 心の奥の奥の奥に有った例の心臓の終末観は 幸福主義者の乱行でどうも失くなったらしく

レゾンデイトル・カレイドスコウプ

ツミキ feat. 初音ミク

作詞: ツミキ

作曲: ツミキ

歌詞:まちがいさえ一つの答 踊れ 明日さえ不確な儘 美しく疑う君と 騙し騙され合って居たいのさ

ニビイロドロウレ

鏡音リン

作詞: ツミキ

作曲: ツミキ

歌詞:伽藍堂の今日に捩込むスコーピング 猿のエス・オウ・エスはもう濁声と化している 気附いて居るのだ疾うに 其れも壹瞬に

トウキョウダイバアフェイクショウ

IA

作詞: ツミキ

作曲: ツミキ

歌詞:吐出して憶えた快楽と痛覚を往往にして 取留無い閑談の暗号で始まる サイエンスフィクション 食み出す境界線 感情は屋上の延長線上

トオトロジイダウトフル

ツミキ feat. 初音ミク

作詞: ツミキ

作曲: ツミキ

歌詞:相変わらずぼくは月が迯る迄 感情倍倍ゲーム 一切合切の結論なんて無いさ もうこの儘如何成ったって良い 揶揄いは止めてくれないか!

麒麟が死ぬ迄

宮下遊

作詞: ツミキ

作曲: ツミキ

歌詞:天上天下と三十六度と図体とこの感情と 疑心暗鬼と劣等感と狂った性と 革命前夜とハッピーエンドと エトセトラのそれだけであたしは 月光色に染め成されていたのだ

ヒウマノイドズヒウマニズム

ツミキ feat. 初音ミク

作詞: ツミキ

作曲: ツミキ

歌詞:何方にしようかな 天国の神様 我我は自由と言う怪物の腹中 不自由を喰う 種

ナンバアナイン

めいちゃん

作詞: ツミキ

作曲: ツミキ

歌詞:萬綠壹紅の感情が何故か、 躍起に成つて胸を割いた。 當に、名月伏せる雲烟の如く、 突散らかつた思ひに息が詰まる。 騷ぐ毒毒、心の臟。薄ら

ミス・コンダクタ

キィ(峯田茉優)

作詞: ツミキ

作曲: ツミキ

歌詞:全人類に上提。 此の度果せました 市民の改革によって 活発化した世界について。 さて

赤裸裸

Reol

作詞: ツミキ ..

作曲: ツミキ ..

歌詞:開演合図に耳を塞ぐなよ もう随分前から鳴っている これは幻想と現実で成す舞台 そんな混在したフィクシオンが 何れかも判らずに

アノニマスファンフアレ

ツミキ

作詞: ツミキ

作曲: ツミキ

歌詞:(音聲点検) 訊こえるか、僕の存在証明讃歌が。 師走の崩落は、カフスの裡面二つが 喰って死んだ。 ねえ僕は如何だ、如何様か。

エアフオルクテイル

Gero

作詞: ツミキ

作曲: ツミキ

歌詞:目的地、何方。 本日も、迷図上は混沌としている。 目指すべくは存在。皆皆、色を塗って。 空白は要らない。 訳も無くクラクシオン。劈くハロウハロウの騒音が厭。

スイサイ/アンブレラ/ロクガツ/ドライフラワ

ツミキ feat. GUMI

作詞: ツミキ

作曲: ツミキ

歌詞:歌詞 それでも毎日は変わらず、君を残して僕は廻る。 盲目の烏がこの街を、黒く黒く塗り潰してゆく。 小説に閉じた花が咲く、朝食を残した君は何処。 ピアノの響く部屋で僕ら、此処から何が見える。

ミスティック/マインワルド

Rain Drops

作詞: ツミキ

作曲: ツミキ

歌詞:AREYOUREADY? 踊れる奴はほら手を掲げCLAP! 3min.(スリーミニッツ)ショウタイム 頭体 空砲でもっと狂っちゃえばいい

マスカレイダア

センラ

作詞: ツミキ

作曲: ツミキ

歌詞:洋盃一杯に注いだ 真赤赤 虚言ジュウス 其れを 唖と云う間に呑干す程に喉は渇いて

トウキョウダイバアフェイクショウ

GUMI

作詞: ツミキ

作曲: ツミキ

歌詞:吐出して憶えた快楽と痛覚を往往にして 取留無い閑談の暗号で始まる サイエンスフィクション 食み出す境界線 感情は屋上の延長線上

burnable

そらる

作詞: ツミキ

作曲: ツミキ

歌詞:大人になれば、いつかは希望や憧憬は廃棄物と化して捨てられると想っていたが、ところが、いまだに忘れられないのだ。何処へ行こうか。理想の世界に沈んだぼくは、夢の中で鳴らすのだ、クラッカー。事志と違って、現に踠いている。如何演って呼吸をしようか。哀しくもない、痛くもない、争いもない。なのに何故か涙が出る、如何して泣いている。あおい夜に光る夢がめらめらと燃えている。壊れそうでどうかしてしまいそう。「届きやしないのだ」って諦められないで、今も未だずっとそれに愛焦がしている。 一人の世界に沈んだぼくは、朝の淵で閉ざす