1. 歌詞検索UtaTen
  2. 松任谷由実
  3. 春よ、来い歌詞
よみ:はるよ、こい

「春よ、来い」の歌詞

松任谷由実
1994.10.24 リリース
作詞
松任谷由実
作曲
松任谷由実
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
あわ光立ひかりた俄雨にわかあめ
いとし面影おもかげ沈丁花ぢんちょうげ
あふるるなみだつぼみから
ひとつ ひとつかおはじめる

それは それは そらえて
やがて やがて むかえに

はるとおはる瞼閉まぶたとじればそこに
あいをくれしきみの なつかしきこえがする

きみあずけし こころ
いまでも返事へんじっています
どれほど月日つきひながれても
ずっと ずっとっています

それは それは 明日あすえて
いつか いつか きっととど

はるよ まだはる まよまるとき
ゆめをくれしきみ眼差まなざしがかた

ゆめあさゆめわたしはここにいます
きみおもいながら ひとりあるいています
ながるるあめのごとく ながるるはなのごとく

はるとおはる瞼閉まぶたとじればそこに
あいをくれしきみの なつかしきこえがする

はるよ まだはる まよまるとき
ゆめをくれしきみ眼差まなざしがかた

はるとおはる瞼閉まぶたとじればそこに
あいをくれしきみの なつかしきこえがする

春よ、来い/松任谷由実へのレビュー

女性

四季姫

2021/04/01 20:21

なんか、切なくなってくる。松任谷 由実さんの、独特な声が、響いてすごくすごく素敵な曲になってる。

みんなのレビューをもっとみる

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:春よ、来い 歌手:松任谷由実