1. 歌詞検索UtaTen
  2. 天童よしみ
  3. 男の夜明け歌詞
よみ:おとこのよあけ

「男の夜明け」の歌詞

天童よしみ
2004.7.14 リリース
作詞
吉岡治
作曲
弦哲也
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
いて この
きるより
わらってきろと
はげました
おれも あいつも
蛇足だそくばかりの 人生じんせいだけど
ゆめてずに
いるかぎり
きっと
きっと
おとこ夜明よあけが

らば大樹たいじゅ
かげよりも
あらしたれる
えだでいい
時代遅じだいおくれが
こびらない 苦酒にがざけのめば
いつか天下てんか
まわ
きっと
きっと
おとこ夜明よあけが

つきにむらくも
はなかぜ
それでも希望きぼう
背負しょって
なにがあっても
意地いじおとこ
つっかいぼう
はなもある
人生じんせい
きっと
きっと
おとこ夜明よあけが

男の夜明け/天童よしみへのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:男の夜明け 歌手:天童よしみ