惑星の唄 歌詞 藍井エイル ふりがな付

  1. 歌詞検索UtaTen
  2. 藍井エイル
  3. 惑星の唄歌詞
よみ:わくせいのうた

惑星の唄 歌詞

藍井エイル

2014.1.29 リリース
作詞
Heart's Cry
作曲
Heart's Cry
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
だれにもられずえてく流星りゅうせい 平気へいきなようなふりをした孤独こどくねつ

ここからどんなにいのっても あなたにはとどかない
このそらいろがなんだかせつなすぎて

絶対ぜったいもうわすれないから ちょっとだけでもれていたい
よわくてもろくて健気けなげはかなれる この時間じかんてまでってるから

だれにも気付きづかれずさけんでる惑星わくせい 酸素さんそのようなわけつつんだ

ここからえてる景色けしきは もう二度にどわらない
あなたをあらわひかりとどくまでは

絶対ぜったいもうまよわないよ だってこれ以上泣いじょうなきたくない
つよくてにぶくてまっすぐつづ希望きぼうあいというものだったなら Ah....

絶対ぜったいもうわすれないから ちょっとだけでもれてたいんだよ
よわくてもろくて健気けなげはかなれる この時間じかんてまでってるから

惑星の唄 / 藍井エイル の歌詞へのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:惑星の唄 歌手:藍井エイル