1. 歌詞検索UtaTen
  2. ネクライトーキー
  3. 夏の雷鳴歌詞

2018.12.5 リリース

「夏の雷鳴」の歌詞 ネクライトーキー

iTunesで購入
曲名
夏の雷鳴
アルバム
ONE!
金額
¥255
友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
えないらし 明日あしたゴミ
わすれないようにおぼえていてほしい
ひびおとなつ雷鳴らいめい
心細こころぼそさがふっとむねさる

たのしいことはいつも後出あとだ
それでもぼくをもっとていてほしい
んだせみはなぜか邪魔じゃまだし
どものこえはずっととおくへくし
なんだかきたくてどうでもいい映画えいがたら
べつらなかったな」なんて

かなしいことはかえしの
贅沢ぜいたくなんかもえずにいるし
「それでべつわるくはないし」
「みんながみんな我慢がまんしているし」

ほらこんなに面白おもしろいことがあるよ
そうきみなにつくらなくてもさ
「なあゆめうことは素晴すばらしいね」
「まあおれはわざわざやらないけど」
さびしいことはうそをつく意味いみ
悪気わるぎなんかきっとありゃしないのに

かなしいことはかえしの
いつまでもここでくのだろうか
さびしいときはじるとき
いやなことばかりおもすのだろう
くるしいことは決別けつべつ日々ひび
いたみだけはずっとれないままで
えないらし 明日あしたゴミ
ぼくのことをずっとおぼえていてほしい

なつのらいめい/ねくらいとーきー

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:夏の雷鳴 歌手:ネクライトーキー

リンクコード:

ブログ用リンク:

ネクライトーキー 人気歌詞ランキング

ネクライトーキーの歌詞一覧を見る

ネクライトーキーの特集

ネクライトーキーのニュース

ネクライトーキーのニュースを全て見る