1. 歌詞検索UtaTen
  2. 杏沙子
  3. 半透明のさよなら歌詞
よみ:はんとうめいのさよなら

「半透明のさよなら」の歌詞

杏沙子
2019.2.13 リリース
作詞
杏沙子
作曲
宮川弾
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
つまさきがえて
目覚めざめたソファのうえ
ばしてストーブをける

カーテンをけて見上みあげたそら
いつもどおりちゃんとあさだった

キッチンでコーヒーをれてみても苦手にがてなまま
あのときにが言葉ことばだって
ちゃんとめたはずなのに

半透明はんとうめいのさよならをまどうつして
れてゆくしずく昨日きのうなみだ
とおあさまち
だれかのしろ吐息といき
いつかはわってえてゆく

指先ゆびさきでまぶたのあつさをかんじながら
をこすって欠伸あくびをふたつする

らかった部屋へやなか
かくれた過去かこわすもの
今日きょう片付かたづけよう

キッチンでコーヒーをてて
あま紅茶こうちゃなおしたら

半透明はんとうめいのさよならをまどえがいて
ぼやけてゆくそれは未来みらい記憶きおく
とおあさ部屋へやの (あさ部屋へやで)
だれかのいとしい寝息ねいきといつかはねむって
つまさきを
そんなるなんていま想像そうぞうもできないけど

半透明はんとうめいのさよならをまどうつして
れてゆくなみだえがいた記憶きおく
とおあさまち
だれかのしろ吐息といき
いまほら わってえてゆく

半透明のさよなら/杏沙子へのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:半透明のさよなら 歌手:杏沙子