1. 歌詞検索UtaTen
  2. ヨルシカ
  3. 六月は雨上がりの街を書く歌詞

2019.4.10 リリース

「六月は雨上がりの街を書く」の歌詞 ヨルシカ

iTunesで購入
曲名
六月は雨上がりの街を書く
アルバム
だから僕は音楽を辞めた
金額
¥204
友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
まどうつまち群青ぐんじょう
雨樋あまどいつた五月雨さつきあめ
ぼうとしたままている
しずくひとちる ちる

こころかたち長方形ちょうほうけい
このかみなかだけに宿やど
つらねたうた表面ひょうめん
その上澄うわずみにだけきみがいる

なんてくだらないよ
馬鹿馬鹿ばかばかしいよ
理屈りくつじゃないものがたいんだよ
ふかあめにお
きっとわすれるだけそんだから

くちうごかして
ゆびなぞって
言葉ことばけて
あのまちってて

雨音あまおとおど街灯がいとう
薄暮うすぐれさきがりかど
一人ひとり足音あしおとのパレード
なつくもかすみあお

いまらしはi^2
きみかれてる0のした
おもなかでしかえない
六月ろくがつ雨上あめあがりのなか

わらったかおだってなぐって
むねえぐって
れないのもってたんだろ
ふかあめにおいだってわすれるだけそんなのに

ただぼくいた手紙てがみんだ
きみのそのかおたい
あのなついてる

どうだっていいことばかりだ
かかわりうのも億劫おっくう
言葉ことばすのも面倒めんどう
結局けっきょくきみだけだったのか

だってくだらないよ
馬鹿馬鹿ばかばかしいよ
理屈りくつじゃないのもってたんだよ
ふかあめにお
ずっとあめまちいている

こころうごかして
むねがして
このままけて
あのまちってる

ろくがつはあめあがりのまちをかく/よるしか

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:六月は雨上がりの街を書く 歌手:ヨルシカ

リンクコード:

ブログ用リンク:

ヨルシカ 人気歌詞ランキング

ヨルシカの歌詞一覧を見る

ヨルシカの特集

ヨルシカの特集を全て見る

ヨルシカのニュース

ヨルシカのニュースを全て見る