1. 歌詞検索UtaTen
  2. さだまさし
  3. 柊の花歌詞
よみ:ひいらぎのはな

「柊の花」の歌詞

さだまさし
2020.5.20 リリース
作詞
さだまさし
作曲
さだまさし
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
宵闇よいやみ手探てさぐりのなかでこそ
ほのかににおひいらぎはな
せかけのとげにそっとかくした
そのうるわしくゆかしきはな

そのはなまえつぶやくとき
うつくしさとはなにかをおも
だれないすえあきいて
ふゆとすれちがいにはな

おろかしいあやまちの数々かずかず
ひとひとむねならべている
あなたはそれでもこんなわたし
ゆるしてくれるだろうか

終列車しゅうれっしゃ鉄橋てっきょうわたおと
秋風あきかぜ気紛きまぐれなカデンツァ
明日あした木枯こがらしがくらしいと
とおまどあかりが

つらよるごすあなたに
いつか本当ほんとうのさいわいを
とどけることが出来できますように
わたしゆるされますように

宵闇よいやみ手探てさぐりのなかでこそ
ほのかににおひいらぎはな

柊の花/さだまさしへのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:柊の花 歌手:さだまさし