1. 歌詞検索UtaTen
  2. 八代亜紀
  3. 風紋歌詞
よみ:ふうもん

「風紋」の歌詞

八代亜紀
2001.1.1 リリース
作詞
松井由利夫
作曲
遠藤実
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
きたけば くほど
はないろどりが すくなくなるように
こころのまよいが うすれてゆきます
いきでくもる
まどむこうは サロマ
そしてそのむこうは ふゆはこうみ
孤独こどくになって はじめてわかる
かざあいむなしさが かなしさが

くらいかおを みせたら
他人たにんはあやしむわ おんなのひとりたび
あかるくふるまう 背中せなかさむいの
小枝こえだ
くべるペチカの あか
美幌びほろちぎれぐもに なぜかなみだぐむ
つかでした ゆめみた月日つきひ
それもさだめ ふりむけば つらいだけ

かぜくたびに うみくたびに
わるすなおか
孤独こどくになって はじめてわかる
かざあいむなしさが かなしさが

風紋/八代亜紀へのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:風紋 歌手:八代亜紀