しゃくなげ峠 歌詞 朝花美穂 ふりがな付

  1. 歌詞検索UtaTen
  2. 朝花美穂
  3. しゃくなげ峠歌詞
よみ:しゃくなげとうげ

しゃくなげ峠 歌詞

朝花美穂

2022.4.6 リリース
作詞
もず唱平
作曲
宮下健治
編曲
伊戸のりお
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
山裾やますそあか 指差ゆびさうれがお
あれがあたしたところ
ポツリとらした遊女ゆうじょ二十歳はたち
故郷くにはどこだとうのはおとこ
いのと一緒いっしょこたえるおんな
ああ みちのくの しゃくなげとうげ

うえかたるの そうかおたがいに
まれ在所ざいしょたときも
いいことひとつもなかったからね
なみだこらえておとこ
なんにもわずにうなずおんな
ああ みちのくの しゃくなげとうげ

道行みちゆき不承知ふしょうち めろと ひぐらし
こえかぎりにくけれど
けない覚悟かくご二人ふたり
死出しで旅路たびじいとわぬおとこ
こころまかせてべにおんな
ああ みちのくの しゃくなげとうげ

しゃくなげ峠 / 朝花美穂 の歌詞へのレビュー

男性

さくらんぼ

2022/07/05 11:02

とても色っぽい歌詞やんか でも苦労を乗り越えての旅路ならばええけど 傷つけたり後悔することない人生に 逞しくあれ。

男性

馬骨

2022/06/09 09:48

苦しい過去を持つ二人・・山裾の赤い燈指さす憂い顔、あれが私の居たところ、ポツリと洩らした遊女は二十歳、故郷は何処だと問う男、無いのも一緒と答える女、ああみちのくのシャクナゲ峠・・身の上話は互いによそう、生まれ在所に居た時も俺もいい事一つも無かった、何にも云わずに頷く女みちのくシャクナゲ峠・・道行は不承知止めろと蜩が声を限りに鳴くけれど、似た者同士男は死出の旅路をいとわない、女は任せて紅を引く・・艶ものである沈潜する美がある・・

みんなのレビューをもっとみる

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:しゃくなげ峠 歌手:朝花美穂

最終獲得!待ち遠しいpt

2350pt

歌詞公開までにみんながどれだけ楽しみにしてくれたか発表!