1. 歌詞検索UtaTen
  2. Sano ibuki
  3. スピリット歌詞
よみ:すぴりっと

「スピリット」の歌詞

Sano ibuki
2019.12.11 リリース
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
さよならをくれた おも

にわかあめにおいをのこしたまま
とおぎていく
水面みなもれる えきのベンチで
っていた

びたりと飛行機雲ひこうきぐも
あののままでさ
ちょっとわらっちゃったんだ

まもられてばかりのよる
ねがった つよくなりたいと
こえにならない言葉ことば
れても、なお何度なんどさけんでいた

さよならがくれた おも
きみとの日々ひび色褪いろあせず
もどせるのならばもう一度いちど
すくわれた あのこえつたえたい
いてよ わりのつづきを

そろいの記憶きおくうつした
みずたまりの乱反射らんはんしゃ
とおくにこえた プロペラも
づけば っていた

おそれたものすら宝物たからもの
えてきたのに
不安ふあんくならないままだ

人影ひとかげのないホームによみがえ
かれたその
ひびくベルと車輪しゃりんなか
斜陽しゃよう 一人ひとりでなぞっていた

二人ふたりげた はじまりも
想像そうぞうどおりじゃない いまでも
はなれたときえてゆくけど
こんなにあついま宿やどっている

ふらつくあらしなかでも
りつける太陽たいようしたでも
つづけられているよ
もらった勇気ゆうきがあるから、こたえたい
はじまりの合図あいず
このこころひびいている

さよならがくれた おも
きみとの日々ひび色褪いろあせず
また何処どこかでめぐえても
つよってみせるから
いつも出発点しゅっぱつてんはじめのいっ
かえわりのつづきで

スピリット/Sano ibukiへのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:スピリット 歌手:Sano ibuki

最終獲得!待ち遠しいpt

300pt

歌詞公開までにみんながどれだけ楽しみにしてくれたか発表!