1. 歌詞検索UtaTen
  2. イルカ
  3. 桜の精歌詞
よみ:さくらのせい

「桜の精」の歌詞

イルカ
2012.7.4 リリース
作詞
江原啓之
作曲
イルカ
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
さくらせい ある れた
そらした ほこ
さくらせい かぜあおられ
吹雪ふぶきよう がる

人世じんせいよろこ人世じんせいかなしみ
わたしこころ宿やどるのは
木枯こがらしに一人ひとりたたず
さくらせい さくらせい
ラララ…

さくらせい あめたれ
つぼみのはな とされても
やがて時期ときえていま
おだやかに微睡まどろむのみ

人世じんせいうつろい 人世じんせいはかな
わたしこころ宿やどるのは
木枯こがらしに一人ひとりたたず
さくらせい さくらせい
ラララ…

さくらせい ある れた
そらのもと ほこ

桜の精/イルカへのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:桜の精 歌手:イルカ