1. 歌詞検索UtaTen
  2. イルカ
  3. 雨の物語歌詞
よみ:あめのものがたり

「雨の物語」の歌詞

イルカ
1977.3.25 リリース
作詞
伊勢正三
作曲
伊勢正三
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
化粧けしょうするきみ
その背中せなかがとても
ちいさくえて
しかた ないから
ぼくはまだきみ
あいして いるんだろう
そんなこと ふと
おもいながら
まどそとあめ
あめってる
物語ものがたりわりに
こんなあめ
似合にあいすぎてる

だれもが物語ものがたり
その1ページには
むねはずませて
はいってゆく
ぼく部屋へやのドアに
かれて いたはずさ
“とてもかなしい物語ものがたり
だと
まどそとあめ
あのおな
かたらしたきみ
ドアのむこうに
って いたのは

まどそとあめ
あめってる
いくすじものあめ
きみこころのくもり
ガラスに

雨の物語/イルカへのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:雨の物語 歌手:イルカ