イルカの歌詞一覧

  1. 歌詞検索UtaTen
  2. イルカ
  3. イルカの歌詞一覧

イルカの歌詞一覧

公開日:2014年12月4日 更新日:2022年6月26日

114 曲中 1-50 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

なごり雪

イルカ

作詞: 伊勢正三

作曲: 伊勢正三

歌詞:汽車を待つ君の横で僕は 時計を気にしてる 季節はずれの 雪が降ってる 東京で見る雪は

心配させたい帰り道

イルカ

作詞: イルカ

作曲: 玉置浩ニ

歌詞:さりげなく 突然言うの 今夜は 早く帰らなくちゃ どうしたの

りんごの木の下で

イルカ

作詞: イルカ

作曲: 南こうせつ

歌詞:陽差しをよけて ひとやすみ 大きなりんごの木の下 雨の日は 雨やどり

終恋

イルカ

歌詞:あてもなく電車に揺られて 気づくとまたひとりここにいる 花屋の角を曲がるとすぐに あなたと暮らした部屋がある SLのレコード聴きながら

雨の物語

イルカ

作詞: 伊勢正三

作曲: 伊勢正三

歌詞:化粧する君の その背中がとても 小さく見えて しかた ないから

知りそめし頃

イルカ

作詞: イルカ

作曲: イルカ

歌詞:二人すわった石の上 空にはひつじがうかんでた 小石を投げては意味のない 話をしながらいつまでも 忘れられない

CANDLE LIGHT~籾殻と炎~

イルカ

作詞: イルカ

作曲: イルカ

歌詞:細いCandleに 火をともすと 不思議な気持ちが生まれる あなたには

海岸通

イルカ

作詞: 伊勢正三

作曲: 伊勢正三

歌詞:あなたが船を 選んだのは 私への思いやり だったのでしょうか 別れのテープは

サラダの国から来た娘

イルカ

作詞: イルカ

作曲: イルカ

歌詞:季節の変わり目さえ 気づかない程 ぼんやりしている あなたに まざり毛糸あつめて

渚にて

イルカ

作詞: イルカ

作曲: イルカ

歌詞:いつも二人で 週末には訪れた 海の見えるレストラン 今日でお別れね・・・ とぎれ・・・とぎれの

あたしだって Love song!

イルカ

作詞: イルカ

作曲: イルカ

歌詞:「逢いたい」・・・そんな気持ちだけで 人の世は 歴史だって変える あの角を曲がれば 出逢うべき運命の

くじらのスーさん空を行く

イルカ

歌詞:西の空に赤い雨さんが降った時 クジラのスーさん お空を泳いできた 北の旅で 風邪をひいたクジラのスーさん

花~すべての人の心に花を

イルカ

作詞: 喜納昌吉

作曲: 喜納昌吉

歌詞:川は流れて どこどこ行くの 人も流れて どこどこ行くの そんな流れが

まあるいいのち

イルカ

作詞: イルカ

作曲: イルカ

歌詞:ぼくから見れば 小さなカメも アリから見ればきっと 大きなカメかな? みんな同じ生きているから

しあわせ

イルカ

作詞: イルカ

作曲: イルカ

歌詞:悲しくて悲しくて 泣くのはつらいけれど そんな時は幸せなのかもしれない これから 幸せの波がうちよせる

片想いの少女へ

イルカ

作詞: イルカ

作曲: イルカ

歌詞:世界中で一人きり そんな夜はだれにもあるもの… 夢みる少女の頃は 毎日ビーズに糸を通してた 喜びも悲しみも

イルカ

作詞: イルカ

作曲: イルカ

歌詞:春 早く来てね 私の所へ あの人の所へ とどけてあげたい

はんぶんこ

イルカ

作詞: イルカ

作曲: イルカ

歌詞:願い事を聞いてくれるなら ひとつだけ欲しい物があるの あなたがいつも抱えている 淋しさ半分下さいな

あの頃のぼくは

イルカ

作詞: 伊勢正三

作曲: 伊勢正三

歌詞:あの頃のぼくは若すぎて 君の気まぐれを許せなかった そんな君のやさしさは おとなびていました 机の上に編みかけの

十九の春に

イルカ

作詞: イルカ

作曲: イルカ

歌詞:私あなたのお部屋にうかがう事が 今の所一番の夢だったの いつもきちんとしてる あなただから きっときれいに

ダイヤモンド

イルカ

作詞: イルカ

作曲: イルカ

歌詞:風は遠くから 流れてやって来る 枝から枝へと 音を伝えて

夢の人

イルカ

作詞: イルカ

作曲: イルカ

歌詞:いつもあなたは 私の事を "幸せな人"って言うけれど 私にだって なやみはあるし…

恋はカラフル

イルカ

作詞: イルカ

作曲: イルカ

歌詞:どしゃ降りの雨 それでも逢いたくて 濡れた髪を 乾かしてくれるかしら 曇ったガラスの部屋に

ドール・ハウス

イルカ

作詞: イルカ

作曲: イルカ

歌詞:地下鉄が地上に出て 光が差し込めば もうすぐあなたの駅・・・ 公園が見えて来る

夢の散歩

イルカ

作詞: イルカ

作曲: イルカ

歌詞:原稿用紙の畑に 言葉の種を撒く そこから芽生えたお話 聞かせてあげよかな そこから芽生えたお話

君は悲しみの

イルカ

作詞: イルカ

作曲: イルカ

歌詞:きのうの事さえ 思い出せない程 ぼくはいつも 疲れてた そんな時

星の長距離電話

イルカ

作詞: イルカ

作曲: イルカ

歌詞:引き出しをあけたら なつかしいにおい それは二人の縞模様のセーター お人好しの星の子たち あの人にどうか

はるじょおん ひめじょおん ~野生の花~

イルカ

作詞: イルカ

作曲: イルカ

歌詞:あなたに初めて出逢った日 懐かしい気持ちに包まれた きっといつまでもこの人と 居る様な氣がした 遠いあの日

私のしあわせ

イルカ

作詞: イルカ

作曲: イルカ

歌詞:誰でも 一人で生まれて来るでしょ 最初に気付いたのは ママの顔とパパの声 私の一番最初の喜びは

悲しみの証明

イルカ

歌詞:夜更けの電話 あなたの声も いまは聴きたくない あきらめかけた 私の心

Lovin' Spoonful

イルカ

作詞: イルカ

作曲: イルカ

歌詞:紅茶にハニー・ブランデー あなたを想う夜 紅茶にハニー・ブランデー ため息が揺らめく ホッホッ

太陽海岸にて

イルカ

作詞: イルカ

作曲: イルカ

歌詞:この海を見せてあげたいな ケンカしたけど もう会いたくて あなたに ひまわり畑も

LOST LOVE

イルカ

作詞: イルカ

作曲: イルカ

歌詞:突然ぼくに何を言うの? 「おともだちでいましょう・・・」なんて あんまりさ こんなにぼくの 胸をかきまわしておいて・・・

君に贈るFOLK SONG 2020

イルカ

作詞: イルカ

作曲: イルカ

歌詞:私がイルカになる前は シュリークスに居たんです 夫のカメ吉君と 夫婦のデュエットで 2枚のアルバム出したけれど

ブラック・ローズ

イルカ

作詞: イルカ

作曲: イルカ

歌詞:胸の奥底にある 暗闇に手を伸ばせば チクリと私を泣かす バラの抜けない棘が

いつか見る虹 ~“モルダウ”から~

イルカ

作詞: イルカ

作曲: イルカ

歌詞:愛する者のいる事は 幸せな事と思うけれど 出逢いがあるなら 別れも訪れ 喜び悲しみ背中合わせ

ラピスの丘で ~Lapislazuli~

イルカ

作詞: イルカ

作曲: イルカ

歌詞:ラピスの丘の上 あなたが待っている 両手を差しのべて ここまでおいでよと

真冬の天使

イルカ

作詞: イルカ

作曲: イルカ

歌詞:この広い空の下 どこにでも天使はいるの あの街角にも 雪のない砂漠でも いつも心は

サラダ日和

イルカ

歌詞:サラダ日和の季節は あなたレタスもトマトもかかえて来てね 私パセリの頭で 少しパーマを強くかけすぎたみたい

ママのお皿

イルカ

作詞: イルカ

作曲: イルカ

歌詞:12月が一番好きなのは きっと私が生まれた月だから 一つになった あの頃から 続けてくれた

あしたの君へ

イルカ

作詞: イルカ

作曲: イルカ

歌詞:手を出してごらん すてきな物をあげよう 小さな種が眠ってる 目覚めさせるのはだれかな? 小さな指じゃささえきれないほど

あなたの胸の鼓動

イルカ

作詞: イルカ

作曲: イルカ

歌詞:あの時 確かに聞こえていたのは 暖かな音 あなたの胸の鼓動

かくした心

イルカ

作詞: イルカ

作曲: イルカ

歌詞:あなたが 隣にいるだけで この胸が いつでも熱くなる 涙

Half Dream

イルカ

作詞: イルカ

作曲: 曽我泰久

歌詞:数える程しか 会ってないのに 胸の中は あなたでいっぱい 少し夜更かしと

やさしさを忘れないで

イルカ

作詞: 荒木一郎

作曲: 荒木一郎

歌詞:生きて行くことは だれもが大変なこと わがままを言いたければ 小さなわがままじゃなく

To my little boy #2

イルカ

作詞: イルカ

作曲: イルカ

歌詞:君がいない この部屋は ガランとして 広すぎる 一人ぼっちの毎日は

女はつらいよ

イルカ

作詞: イルカ

作曲: イルカ

歌詞:仕事に追いたてられて 人にも疲れ果てて 部屋に帰った時には 何もかも忘れて

私なら

イルカ

作詞: イルカ

作曲: イルカ

歌詞:訳もなく真夜中に 目覚めるのはきっと誰かが 私を呼んでるからと あなたが言ってたのに

夕焼けのフォトグラフ

イルカ

作詞: Paulo Massadas ..

作曲: Paulo Massadas ..

歌詞:黄昏の街 クルマを走らせれば あなたと偶然 会えるような気がして 通りすぎるのは

明日にゃ間に合うな

イルカ

歌詞:頭が疲れたら 心が望んだら そんな時は Hasta manana

イルカ(1950年12月3日 - )は、日本のフォークシンガー、絵本作家。本名は神部 としえ(かんべ としえ)、旧姓は保坂(ほさか)。 wikipedia