1. 歌詞検索UtaTen
  2. イルカ
  3. 小夜鳴き鳥歌詞
よみ:さよなきどり

「小夜鳴き鳥」の歌詞

小夜鳴き鳥 歌詞
イルカ
1999.10.21 リリース
作詞
イルカ
作曲
イルカ
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
見上みあげたそら ひとぼしが いつも
わたしことてる それは 小夜鳴さよなどり

ながながれて どこまでも
わたしこいめどなくて

おとなになって ウソもついて
すこかなしいけど わたしわたし

よるとり その歌声うたごえ
すべてゆるして おやりね やさしくつつんで おやりとうの

あいあいされて いるはずなのに
ウソさえ えて かなしくなる

ハスのはなよう笑顔えがお
いつも たやさずに いたい

さがし さがして いまでさえ
本当ほんとうあいを ほしがるなんて

よるとり やさしいこえ子守唄こもりうたのようにひび

小夜鳴き鳥/イルカへのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:小夜鳴き鳥 歌手:イルカ