月の嫁入り舟 歌詞 春日八郎 ふりがな付

  1. 歌詞検索UtaTen
  2. 春日八郎
  3. 月の嫁入り舟歌詞
よみ:つきのよめいりぶね

月の嫁入り舟 歌詞

春日八郎

1956.6.1 リリース
作詞
横井弘
作曲
吉田矢健治
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
ふねがゆくゆく 嫁入よめいぶね
まつ囃子ばやしの そのなか
おさななじみが おもいをこめて
てば太鼓たいこ
つきながれを いて

ふるふる やしろのかげで
きいた子守こもりうたのかず
ばちのおもさを かなしくこらえ
てば太鼓たいこ
うかぶあのかざぐるま

ふねがゆくゆく 嫁入よめいぶね
つらい伏目ふしめひとのせて
つきなみだを さらしたままで
てば太鼓たいこ
川面かわも三里さんりながれゆく

月の嫁入り舟 / 春日八郎 の歌詞へのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:月の嫁入り舟 歌手:春日八郎