1. 歌詞検索UtaTen
  2. 河島英五
  3. 仁醒歌詞
よみ:じんしょう

「仁醒」の歌詞

河島英五
1978.11.10 リリース
作詞
河島英五
作曲
河島英五
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
ここに一枚いちまいえがきかけのがある
部屋へや真中まんなかには テーブルがあって
かべぎわには テレビがかれている
今日きょうという日付ひづけの新聞しんぶん
まどそとながれるくもかたちさえ
昨日きのうのままで いいかもしれない
家族かぞくかこまれて てれている
自分自身じぶんじしんえがきこめば
仕上しあがりだ

だれれもが そんなふう
一枚いちまい大切たいせつきしめて
人生じんせいたびだということも
いつしかわすれてきて

わたしなかから けだして
たびました
いま わたしまえにいるのは
くわを農夫のうふ姿すがた
かれかぜくも朝陽あさひつちかたらい
夕陽ゆうひわかれをげる 大地だいちあせのこして
ここでこうして すわっていると
きるとは はたらくことなんだと
わからなくなってしまっていた
だれのために はたらいているのか

あまりにもなか
複雑ふくざつになってしまったから
コーヒーカップに角砂糖かくざとう
昨日きのうおなじように
かきまぜてくれる きみがいて
日付ひづけえれば 明日あすになる
そんな一枚いちまいがある
家族かぞくかこまれて てれている
自分自身じぶんじしんえがきこめば
仕上しあがりだ

だれれもが そんなふう
一枚いちまい大切たいせつきしめて
人生じんせいたびだということも
いつしかわすれてきて

だれれもが そんなふう
一枚いちまい大切たいせつきしめて
人生じんせいだれれのものでもないことも
いつしかわすれてきて

仁醒/河島英五へのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:仁醒 歌手:河島英五