鉄道唱歌 歌詞 坂本九 ふりがな付

  1. 歌詞検索UtaTen
  2. 坂本九
  3. 鉄道唱歌歌詞
よみ:てつどうしょうか

鉄道唱歌 歌詞

坂本九

1967.1.15 リリース
作詞
大和田建樹
作曲
多梅稚
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
汽笛きてき一声いっせい 新橋しんばし
はやわが汽車きしゃはなれたり
愛宕あたごやまのこ
つき旅路たびじともとして

みぎ高輪たかなわ 泉岳寺せんがくじ
四十七よんじゅうななはかどころ
ゆきえても のこ
千載せんざいあとまでも

国府津こうづおるれば馬車ばしゃありて
酒匂さかわ小田原おだわら とおからず
箱根はこねさと山道やまみち
あれぐもあいだより

はるかにえし富士ふじ
はやがそばにきたりたり
ゆきのかんむりくもおび
いつも気高けだか姿すがたにて

駿州すんしゅういち大都会だいとかい
静岡しずおかいでて安倍川あべかわ
わたればここぞ宇都うと
やまきりきしほらみち

名高なだかきんしゃちほこ
名古屋なごやしろひかりなり
地震じしんのはなしまだえぬ
岐阜ぎふ鵜飼うがいてゆかん

東寺とうじとうひだりみて
とまればしちじょうステーション
京都きょうと京都きょうとびたつる
駅夫えきふこえいさましや

ひがしにたてる東山ひがしやま
西にしにそびゆる嵐山あらしやま
かれとこれとのふもとゆく
みず加茂川かもがわ桂川かつらがわ

おくむかえうるほどもなく
茨木いばらき吹田すいたうちすぎて
はや大阪おおさかにつきにけり
梅田うめだはわれをむかえたり

三府さんぷいちくらいして
商業しょうぎょう繁華はんか大阪市おおさかし
豊太閤ほうたいこうのきずきたる
しろ師団しだんはおかれたり

神戸こうべこうひとつにて
あつまる汽船きせんのかずかずは
アメリカロシア支那しな印度いんど
瀬戸内ないがよいもまじりたり

おもえばゆめとき
五十三次ごじゅうさんつぎばし
神戸こうべ宿やどをおくも
ひとにつばさの汽車きしゃおん

鉄道唱歌 / 坂本九 の歌詞へのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:鉄道唱歌 歌手:坂本九