坂本九の歌詞一覧

  1. 歌詞検索UtaTen
  2. 坂本九
  3. 坂本九の歌詞一覧

坂本九の歌詞一覧

公開日:2014年12月4日 更新日:2023年2月4日

109 曲中 1-50 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

上を向いて歩こう

坂本九

作詞: 永六輔

作曲: 中村八大

歌詞:上を向いて歩こう 涙がこぼれないように 思い出す 春の日 一人ぽっちの夜

赤鼻のトナカイ

坂本九

作曲: マークス

歌詞:マッカなお鼻のトナカイさんは いつもみんなの笑いもの でもその年のX'マスの日 サンタのおじさんはいいました 暗い夜道はピカピカの

明日があるさ

坂本九

作詞: 青島幸男

作曲: 中村八大

歌詞:いつもの駅でいつも逢う セーラー服のお下げ髪 もうくる頃 もうくる頃 今日も待ちぼうけ

鉄道唱歌

坂本九

作詞: 大和田建樹

作曲: 多梅稚

歌詞:汽笛一声 新橋を はやわが汽車は離れたり 愛宕の山に入り残る 月を旅路の友として

幸せなら手をたたこう

坂本九

歌詞:幸せなら手をたたこう 幸せなら手をたたこう 幸せなら態度でしめそうよ ほら みんなで手をたたこう

見上げてごらん夜の星を

坂本九

作詞: 永六輔

作曲: いずみたく

歌詞:見上げてごらん夜の星を 小さな星の 小さな光が ささやかな幸せをうたってる 見上げてごらん夜の星を

生きていてよかった

坂本九

作詞: 永六輔

作曲: 中村八大

歌詞:手と手 さしのべて 固くにぎりしめよう 人と人をつなぐ あたたかなものが

エンピツが一本

坂本九

歌詞:エンピツが一本 エンピツが一本 ばくのポケットに エンピツが一本 エンピツが一本

九ちゃんのツンツン節

坂本九

作詞: 坂本九

作曲: 不明

歌詞:僕は真面目な高校生 胸に五つの金ボタン 君は可愛い女学生 背なに二本の白い線 そもそも二人のなれそめは

世界の国からこんにちは

坂本九

作詞: 島田陽子

作曲: 中村八大

歌詞:こんにちは こんにちは 西のくにから こんにちは こんにちは

七つの子

坂本九

作詞: 野口雨情

作曲: 本居長世

歌詞:からす なぜなくの からすは 山に かわいい七つの

レットキス (ジェンカ)

坂本九

作詞: 永六輔

作曲: Rauno Lehtinen

歌詞:レッツキッス 頬よせて レッツキッス 目を閉じて レッツキッス

涙くんさよなら

坂本九

歌詞:涙くんさよなら さよなら涙くん また逢う日まで 君は僕の友達だ この世は悲しいことだらけ

ともだち

坂本九

作詞: 永六輔

作曲: いずみたく

歌詞:君の目の前の 小さな草も 生きている 笑ってる ホラ

ゆうやけこやけ

坂本九

歌詞:ゆうやけこやけで ひがくれて やまのおてらの かねがなる おててつないで

勉強のチャチャチャ

坂本九

作詞: 永六輔

作曲: いずみたく

歌詞:ねむけをさましてチャチャチャ 楽しく勉強チャチャチャ「ハイ国文法」 コキクルクルクレコイ サシスルスルスレシロ 「ハイ数学」

漕げよマイケル

坂本九

作詞: Albert Stanton ..

作曲: Albert Stanton ..

歌詞:Michael row the boat ashore

砂漠の恋の物語

坂本九

歌詞:砂漠に日は落ちて 冷たい風が吹き行く 星をながめて 涙を浮かべた王子様 石油の国はアラビヤの

ゆけゆけ飛雄馬

坂本九

歌詞:思いこんだら 試練の道を 行くが男の ど根性 真赤にもえる

サラスポンダ

坂本九

作詞: 不明

歌詞:サラスポンダサラスポンダサラスポンダ レッセッセ サラスポンダサラスポンダサラスポンダ レッセッセ オドラオ

何処かでだれかが

坂本九

歌詞:何処かでだれかが 云っていた 幸福の国の入口は ファンキーブルーの人魚のしるし 小さな扉についてると

CHINA NIGHTS (SHINA NO YORU)

坂本九

作詞: 西條八十

作曲: 竹岡信幸

歌詞:支那の夜 支那の夜よ 港のあかり むらさきの夜に のぼるジャンクの

ELIMO(襟裳岬)

坂本九

歌詞:Come on in, little brother,

マイ・マイ・マイ

坂本九

作詞: 山上路夫

作曲: Jack Winsley ..

歌詞:愛しあう 二人なら 悲しみはない 二人している時は 幸せなだけ

さよなら さよなら

坂本九

歌詞:さよなら さよなら きみに会えてよかった さよなら さよなら

ステキなタイミング

坂本九

作詞: バラード ..

作曲: バラード ..

歌詞:オー ユー・ニーズ・タイミング アー ティカ ティカ

太陽と土と水を

坂本九

作詞: 中村八大

作曲: 中村八大

歌詞:人様は 力があれば幸福が つかまえられると 考えた 力をたくわえた

わが歌声の高ければ

坂本九

作詞: 与謝野鉄幹

作曲: 不明

歌詞:妻をめとらば 才たけて みめ美わしく 情けあり 友を選ばば

おお ブレネリ

坂本九

作詞: 不明

歌詞:おお ブレネリ あなたの おうちはどこ わたしのおうちは

若者たち

坂本九

作詞: 藤田敏雄

作曲: 佐藤勝

歌詞:君の行く道は 果てしなく遠い だのになぜ 歯をくいしばり 君は行くのか

行ってみよう

坂本九

作詞: 永六輔

作曲: いずみたく

歌詞:あの人が いなくても 僕は行ってみよう 誰もいなくても 僕は行ってみよう

心の瞳

坂本九

歌詞:心の瞳で 君を見つめれば 愛すること それが どんなことだかわかりかけてきた

馬のシッポ ぶたのシッポ

坂本九

歌詞:けさあのこに会ったら なんて声かけよう おはようじゃつきなみ オッスじゃちょっとワーン! いじわるしちゃおうかな

親父

坂本九

作詞: 坂本九

作曲: 坂本九

歌詞:15の時に酔っぱらい 親父にゲンコでなぐられた かせぎもねえのに 飲むんじゃねぇ 飲みたきゃかせいで

坂本九

作詞: 永六輔

作曲: 橋本光雄

歌詞:涙かれはて かわききった 心うつろに 昔思う

ゲゲゲの鬼太郎

坂本九

歌詞:ゲゲ ゲゲゲのゲ 朝は寝床でグググー たのしいな たのしいな

真白き富士の嶺

坂本九

作詞: 三角錫子

作曲: ガートン

歌詞:真白き富士の嶺 緑の江の島 仰ぎ見るも 今は涙 帰らぬ十二の

十人のインディアン

坂本九

歌詞:一人二人三人いるよ 四人五人六人いるよ 七人八人九人いるよ 十人のインディアンボーイズ 十人九人八人いるよ

グッドバイ・ジョー

坂本九

歌詞:あわてると ろくなことにならない アワテテ 女を見れば アバタもエクボに見えて

一人ぼっちの二人

坂本九

作詞: 永六輔

作曲: 中村八大

歌詞:幸は僕のもの 僕達二人のもの だから二人で 手をつなごう

スイート・キャロライン

坂本九

作詞: Neil Diamond

作曲: Neil Diamond

歌詞:Where it began I can't

やぎさんゆうびん

坂本九

歌詞:しろやぎさんから お手紙ついた くろやぎさんたら 読まずにたべた しかたがないので

赤い風船

坂本九

作詞: 坂本九

作曲: 坂本九

歌詞:飛ばそう 飛ばそう 赤い風船 遠い国まで 飛んで行け

府中音頭

坂本九

歌詞:ホラサー ハイハイ 花のむさしの みどりの風が 染める街並

おふくろ

坂本九

作詞: 不明

作曲: 不明

歌詞:おふくろ おふくろ どうした加減か知らないが 生まれた時からずっと一緒 余計な心配するのが仕事

背のび

坂本九

作詞: 永六輔

作曲: 中村八大

歌詞:19… 19… 19? 子供だな 僕は大人なんだと

21世紀の歌

坂本九

作詞: 和田誠

作曲: 坂本九

歌詞:1985年、そして昭和60年…。60年という記念すべき年、 私は歌手の生活に入って、27年目を迎える年です。 27年といってもまだまだ、歌手の皆さんの仲間の中で見れば、 本当にまだまだ若僧です。 僕はこれからも、力のある限り、声の続く限り、

あの時の約束

坂本九

作詞: 永六輔

作曲: 中村八大

歌詞:あの時の夢は あの時の想い出 あれはあれだけの あれだけの 今は遠い夢

クイクヮイマニマニ

坂本九

作詞: 不明

歌詞:クイクヮイマニマニマニマニダスキー クイクヮイコウクイクヮイカム クイクヮイマニマニマニマニダスキー クイクヮイコウクイクヮイカム オニコディーモ

線路はつづくよどこまでも

坂本九

作詞: 佐木敏

歌詞:線路はつづくよ どこまでも 野をこえ 山こえ 谷こえて

坂本 九(さかもと きゅう、本名:大島 九(おおしま ひさし)、1941年12月10日 - 1985年8月12日)は、日本の俳優・タレント・歌手・司会者。神奈川県川崎市川崎区出身。愛称は九ちゃん(きゅうちゃん)。 妻は女優の柏木由紀子。柏木との間に娘が2人おり、長女は大島花子、次女は舞坂ゆき子。実祖父は茨城県田伏村(現:かすみがうら市)出身の漁師坂本金吉。またサックス奏者の阿部薫は甥(姉の息子)。 「上を向いて歩こう」や「見上げてごらん夜の星を」、「明日があるさ」など数多くのヒット曲を出し、全世界におけるレコードの売上は1500万枚以上に達した。また、映画や舞台の俳優、テレビ番組の司会など活動は多岐に渡り活動していたが、1985年(昭和60年)8月12日に起きた日本航空123便墜落事故で帰らぬ人となった。 wikipedia