1. 歌詞検索UtaTen
  2. 佳山明生
  3. 男の水割り歌詞
よみ:おとこのみずわり

「男の水割り」の歌詞

男の水割り 歌詞
佳山明生
2003.6.25 リリース
作詞
たかたかし
作曲
徳久広司
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
なんながれた 都会とかい露地ろじ
まえにも過去かこが あるんだろう
さけをつぐ苦労くろうがみえる
いもうとおなとしころなのに
こころがいたむ おとこ水割みずわ

手相てそうみせてと からだをよせて
このおれあまえる ほそかた
いつもあかるく ふるまうけれど
さみしいかおして ふっととお
こころがさわぐ おとこ水割みずわ

すがりつくよな おまえひとみ
こんなおれしんじて くれている
おれつけた きれいなはな
二人ふたりのさすまちくらそうか
こころがゆれる おとこ水割みずわ

男の水割り/佳山明生へのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:男の水割り 歌手:佳山明生