1. 歌詞検索UtaTen
  2. 千昌夫
  3. 惚れてわるいか歌詞
よみ:ほれてわるいか

「惚れてわるいか」の歌詞

千昌夫
2006.5.10 リリース
作詞
さいとう大三
作曲
阿部健太郎
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
たかがおんなのひとりのために
人生みちをあやまる ことはない
ひとわらって そううけれど
あいすることも 人生じんせい
れて れて わるいかれて

きざな台詞せりふはいらないものさ
おも信実まことが あればいい
たとえつめたい かおされようと
意地いじとおすさ 最後さいごまで
れて れて わるいかれて

すきまかぜなかだから
こころぐらいは もやそうや
おまえひとりのしあわせぐらい
つくってやるさ このおれ
れて れて わるいかれて

惚れてわるいか/千昌夫へのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:惚れてわるいか 歌手:千昌夫