1. 歌詞検索UtaTen
  2. アンダーグラフ
  3. 埋もれた花達へ歌詞
よみ:うもれたはなたちへ

「埋もれた花達へ」の歌詞

埋もれた花達へ 歌詞
アンダーグラフ
2014.11.5 リリース
作詞
真戸原直人
作曲
真戸原直人
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
何度なんど馬鹿ばかにされたらむだろう つよさをかくしながらきずついている
落書らくがきされたままつくえなかに しまいんだ傷跡きずあと

みちばかりさがはじめたけど 世間せけんかぜ まどガラスたたくから
げることにさえ戸惑とまどっていた けられたこころ

かみがこのにいれば こんな日々ひびはないだろう
ちた身体からだなかきみこえが、、、

はなやみらせ 雨風あめかぜたれていても
やがてだれもが果実かじつみのるまで はなかせて」

何度なんどゆめちかえばかなうのだろう 無情むじょうながれるままなみだなか
いつかはせるはずの迷路めいろ出口でぐちさが毎日まいにち

だれにもえぬことが ひとつぐらいあるだろう
れたいと辿たどれば きみこえが、、、

明日あしたもれたはな 暗闇くらやみされていても
やがてひかりすだろう ほこらしくみのれ そのときまでけ」

かみがこのにいれば こんな日々ひびはないだろう
ちた身体からだなかきみこえが、、、

はなやみらせ 雨風あめかぜたれていても
やがてだれもが果実かじつみのるまで
明日あしたもれたはな 暗闇くらやみされていても
やがてひかりすだろう だれためじゃなく みずかかがや
はなかせて」

埋もれた花達へ/アンダーグラフへのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:埋もれた花達へ 歌手:アンダーグラフ