1. 歌詞検索UtaTen
  2. 芹洋子
  3. 安曇野歌詞
よみ:あずみの

「安曇野」の歌詞

安曇野 歌詞
芹洋子
2006.4.5 リリース
作詞
木下龍太郎
作曲
小川寛興
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
雷鳥らいちょうすずしい ごえ
かすかにこえてきそうな がします
ときながれも まったような
しずかなまちです 安曇野あずみの
明日あしたはあなたに 返事へんじって
一番いちばん列車れっしゃかえります
あいしていると がついたから

教会きょうかいによく美術館びじゅつかん
あなたとのために のこします
あい指輪ゆびわは ここでけると
日記にっききます 安曇野あずみの
明日あしたはあなたに 返事へんじって
一番いちばん列車れっしゃかえります
あいしていると がついたから

夕焼ゆうやけがめてく 道祖神どうそじん
わたしにほほえみかける がします
きるよろこび おしえてくれる
こころのまちです 安曇野あずみの
明日あしたはあなたに 返事へんじって
一番いちばん列車れっしゃかえります
あいしていると がついたから

安曇野/芹洋子へのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:安曇野 歌手:芹洋子