1. 歌詞検索UtaTen
  2. 関取花の作詞・作曲・編曲歌詞一覧

関取花の作詞・作曲・編曲歌詞一覧

73 曲中 1-30 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

もしも僕に

関取花

作詞: 関取花

作曲: 関取花

歌詞:もしも僕に子供ができたら どんなことを伝えるだろう 期待してるよ 頑張れよ そんなこと

動けない

関取花

作詞: 関取花

作曲: 関取花

歌詞:君に出せない手紙で 溢れかえった部屋の中で 気づいたらいつも 倒れこんで 眠ってるんです

青葉の頃

関取花

作詞: 関取花

作曲: 関取花

歌詞:誰かと誰かの触れそうな 手と手の隙間に透けるのは 僕と君との影です 重なり合わずに離れてった

嫁に行きます

関取花

作詞: 関取花

作曲: 関取花

歌詞:嫁に行きます これからのためじゃなく 私を作った これまでを守るため

親知らず

関取花

作詞: 関取花

作曲: 関取花

歌詞:言えないことが増えるたび 大人になれた気がしてた 嘘が上手につけるたび 賢くなれた気がしてた

きんぎょの夢

関取花

作詞: 関取花

作曲: 関取花

歌詞:ゆらゆら揺れて 綺麗でしょ 気楽でいいねと 笑うけど お馬鹿な人ね

ラッターネ

関取花

作詞: 関取花

作曲: 関取花

歌詞:街のおきては厳しくて 僕はいつもひとりぼっち 何にも知らない君のこと 一度愛しただけなのに 街のみんなは冷たくて

メモリーちゃん(ドラマ「カメラ、はじめてもいいですか?」主題歌)

関取花

作詞: 関取花

作曲: 関取花

歌詞:いつか色褪せちゃうファンタジー 少しずつ消えるメモリー それでもいいと思えたよ 見慣れた街並みも

スローモーション

関取花

作詞: 関取花

作曲: 関取花

歌詞:言葉の合間を時々吹く風が 乾き出した少し前 季節が変わる前から訪れていた 二人の冬の気配

この海を越えて行け

関取花

作詞: 関取花

作曲: 関取花

歌詞:嫌いになった人がいる 殴りたかった人がいる 殺しちまったことがある 誰かじゃなくて自分である

レイミー

関取花

作詞: 関取花

作曲: 関取花

歌詞:このままふたりで遠くへ行かないか 長すぎた旅路の終わり このままお前をこの腕に抱いたまま 目を閉じて五つを数えたなら

あなたが化粧をする理由

林部智史

作詞: 関取花

作曲: 関取花

歌詞:私のことなどいいと 髪をとかすのも忘れ 何もかも後回しで ここまできたのでしょう

道の上の兄弟(「歩道・車道バラエティ 道との遭遇」テーマソング)

関取花

作詞: 関取花

作曲: 関取花

歌詞:道の先に何がある 未知の世界見に行こう 満ち足りた世界から 道草してはみだそう

モグモグしたい

関取花

作詞: 関取花

作曲: 関取花

歌詞:アイス チョコレート シュークリーム キャラメル クレープ

まるで喜劇

関取花

作詞: 関取花

作曲: 関取花

歌詞:今日もなんにもうまく行かないや 全部が全部裏目に出ちゃうな 割り箸一つ綺麗に割れない 改札をスムーズに抜けれない 計算間違えて小銭が増えた

女の子はそうやって

関取花

作詞: 関取花

作曲: 関取花

歌詞:泣いても 泣いても 涙が止まらない そんな日は 好きなだけ

はじまりの時

関取花

作詞: 関取花

作曲: 関取花

歌詞:雲が流れてく 思ったより早く またひとつ季節が変わる 僕だけを残して

街は薄紅色

関取花

作詞: 関取花

作曲: 関取花

歌詞:明日になればすぐ会えるのに 待ちきれなくて扉を開けた まっすぐ空に伸びてく気持ち 飛行機雲をなぞるように

青の五線譜

関取花

作詞: 関取花

作曲: 関取花

歌詞:昨日見たテレビ番組 この前見たいやらしい夢 最近ハマってるお菓子 あいつとあの子の恋の行方

おしえて

花澤香菜

作詞: 関取花

作曲: 関取花

歌詞:恋も仕事も 夢見てはいられない 猫が飼いたいああ 温もりが欲しい

オールライト

関取花

作詞: 関取花

作曲: 関取花

歌詞:世界はこんな鮮やかな色々で溢れてるのに お決まりの色で塗り分けて 「はい、おしまい」ってやつがいる 新しい色で明日を描く君を

あの子はいいな

関取花

作詞: 関取花

作曲: 関取花

歌詞:あの子はいいな あの子はいいな 高い部屋 高い服 高い飯食って

平凡な毎日

関取花

作詞: 関取花

作曲: 関取花

歌詞:母親が寝ているうちに 金を盗んでいた バレなけりゃ別にいいと思った くせになっていった

それでもいいならくれてやる

関取花

作詞: 関取花

作曲: 関取花

歌詞:たいした怪我でもないような傷口を 見せつけてちょっと同情を引こうなど ろくなもんじゃないよ 勘違いもいいところさ

10月のあなた

関取花

作詞: 関取花

作曲: 関取花

歌詞:音も立てず あなたは風に変わった 置いてけぼりの僕はまだ大人になれないままよ 鍵もかけず

石段のワルツ

関取花

作詞: 関取花

作曲: 関取花

歌詞:タン タン タン 旅立ちの朝 君と二人石段の上で

季節のように

関取花

作詞: 関取花

作曲: 関取花

歌詞:季節のように生きる人でありたい 流れゆく時間にこの身をゆだねて 去りゆく雲は追わず ただ風を待ち 変わりゆく景色を愛し続けたい

障子の穴から

関取花

作詞: 関取花

作曲: 関取花

歌詞:馬鹿だよな やってらんないな 疲れた肩には鞄が食い込む 忘れたいことばかりだな 満員電車で空気が抜ける

ラジオはTBS(TBSラジオ「パンサー向井の#ふらっと」)

関取花

作詞: 関取花

作曲: 関取花

歌詞:朝も早よから起きまして時計の針に急かされて 熱いコーヒー飲み込んで重いまぶたこじあけて 寝癖なおしたら着替えて最寄りの駅までダッシュして 満員電車に揺られながら

明大前

関取花

作詞: 関取花

作曲: 関取花

歌詞:明大前の踏切で 今夜も僕は立ち止まる 見えない星を眺めて考える これで最後と言い聞かせ 何年が過ぎただろう