1. 歌詞検索UtaTen
  2. 荒井由実の作詞・作曲・編曲歌詞一覧

荒井由実の作詞・作曲・編曲歌詞一覧

214 曲中 1-30 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

やさしさに包まれたなら(魔女の宅急便 ED)

荒井由実

作詞: 荒井由実

作曲: 荒井由実

歌詞:小さい頃は神さまがいて 不思議に夢をかなえてくれた やさしい気持で目覚めた朝は おとなになっても 奇蹟はおこるよ

ルージュの伝言(魔女の宅急便 OP)

荒井由実

作詞: 荒井由実

作曲: 荒井由実

歌詞:あのひとのママに会うために 今、ひとり列車に乗ったの たそがれせまる街並や車の流れ 横目で追い越して

ひこうき雲(映画 風立ちぬ 主題歌)

松任谷由実

作詞: 荒井由実

作曲: 荒井由実

歌詞:白い坂道が 空まで続いていた ゆらゆら かげろうが あの子を包む

卒業写真

松任谷由実

作詞: 荒井由実

作曲: 荒井由実

歌詞:悲しいことがあると 開く皮の表紙 卒業写真のあの人は やさしい目をしてる 町でみかけたとき

ひこうき雲

荒井由実

作詞: 荒井由実

作曲: 荒井由実

歌詞:白い坂道が空まで続いていた ゆらゆらかげろうが あの子を包む 誰も気づかず ただひとり

ルージュの伝言

松任谷由実

作詞: 荒井由実

作曲: 荒井由実

歌詞:あのひとの ママに会うために 今、ひとり 列車に乗ったの たそがれせまる街並や

やさしさに包まれたなら

松任谷由実

作詞: 荒井由実

作曲: 荒井由実

歌詞:小さい頃は 神さまがいて 不思議に夢を かなえてくれた やさしい気持ちで

翳りゆく部屋

松任谷由実

作詞: 荒井由実

作曲: 荒井由実

歌詞:窓辺に置いた 椅子にもたれ あなたは夕陽見てた なげやりな別れの気配を 横顔に漂わせ

まちぶせ

松任谷由実

作詞: 荒井由実

作曲: 荒井由実

歌詞:夕暮れの街角 のぞいた喫茶店 微笑み見つめ合う 見覚えある二人 あのこが急になぜか

あの日にかえりたい

松任谷由実

作詞: 荒井由実

作曲: 荒井由実

歌詞:泣きながら ちぎった写真を 手のひらに つなげてみるの 悩みなき

12月の雨

chay

作詞: 荒井由実

作曲: 荒井由実

歌詞:雨音に気づいて 遅く起きた朝は まだベッドの中で 半分眠りたい ストーブをつけたら

海を見ていた午後

松任谷由実

作詞: 荒井由実

作曲: 荒井由実

歌詞:あなたを思い出す この店に来るたび 坂を上って きょうも ひとり来てしまった

雨の街を

松任谷由実

作詞: 荒井由実

作曲: 荒井由実

歌詞:夜明けの雨はミルク色 静かな街に ささやきながら 降りてくる 妖精たちよ

曇り空

松任谷由実

作詞: 荒井由実

作曲: 荒井由実

歌詞:二階の窓を開け放したら 霧が部屋まで流れてきそう やさしい雨が降ってくるのを ずっとぼんやり待っていたのよ

チャイニーズスープ

松任谷由実

作詞: 荒井由実

作曲: 荒井由実

歌詞:椅子に座って爪を立て 莢えんどうのすじをむく 莢がわたしの心なら 豆はわかれたおとこたち みんなこぼれて

卒業写真

いきものがかり

作詞: 荒井由実

作曲: 荒井由実

歌詞:悲しいことがあると開く皮の表紙 卒業写真のあの人はやさしい目をしてる 町でみかけたとき 何も言えなかった

COBALT HOUR

松任谷由実

作詞: 荒井由実

作曲: 荒井由実

歌詞:夜の都会を さあ飛び越えて 1960年へ バックミラーに吸い込まれてく ちりばめられた

瞳を閉じて

松任谷由実

作詞: 荒井由実

作曲: 荒井由実

歌詞:風がやんだら 沖まで船を出そう 手紙を入れた ガラスびんをもって 遠いところへ

ルージュの伝言

絢香

作詞: 荒井由実

作曲: 荒井由実

歌詞:あのひとのママに会うために 今ひとり 列車に乗ったの たそがれせまる 街並みや車の流れ

「いちご白書」をもう一度

バンバン

作詞: 荒井由実

作曲: 荒井由実

歌詞:いつか君と行った 映画がまた来る 授業を抜けだして 二人で出かけた 悲しい場面では

まちぶせ

石川ひとみ

作詞: 荒井由実

作曲: 荒井由実

歌詞:夕暮れの街角 のぞいた喫茶店 微笑み見つめ合う 見覚えある二人 あの娘が急になぜか

12月の雨

松任谷由実

作詞: 荒井由実

作曲: 荒井由実

歌詞:雨音に気づいて 遅く起きた朝は まだベッドの中で 半分眠りたい ストーブをつけたら

魔法の鏡

松任谷由実

作詞: 荒井由実

作曲: 荒井由実

歌詞:魔法の鏡を持ってたら あなたの くらし 映してみたい もしもブルーに

中央フリーウェイ

松任谷由実

作詞: 荒井由実

作曲: 荒井由実

歌詞:中央フリーウェイ 調布基地を追い越し 山にむかって行けば 黄昏がフロント・グラスを 染めて広がる

ベルベット・イースター

松任谷由実

作詞: 荒井由実

作曲: 荒井由実

歌詞:ベルベット・イースター 小雨の朝 光るしずく 窓にいっぱい ベルベット・イースター

「いちご白書」をもう一度

松任谷由実

作詞: 荒井由実

作曲: 荒井由実

歌詞:いつか君といった 映画がまたくる 授業を抜け出して 二人で出かけた 哀しい場面では

翳りゆく部屋

徳永英明

作詞: 荒井由実

作曲: 荒井由実

歌詞:窓辺に置いた椅子にもたれ あなたは夕陽見てた なげやりな別れの気配を 横顔に漂わせ

そのまま

松任谷由実

作詞: 荒井由実

作曲: 荒井由実

歌詞:ひとりベットにすわって ぼんやりとどこかを見つめている 自分でもわからない 素晴らしいそして悲しい毎日が いろんな人に出会って

きっと言える

松任谷由実

作詞: 荒井由実

作曲: 荒井由実

歌詞:南に向かう船のデッキで 波を見つめて もしも夕陽がきれいだったら 話しかけるわ

いちご白書をもう一度

ベイビー・ブー

作詞: 荒井由実

作曲: 荒井由実

歌詞:いつか君と行った 映画がまた来る 授業を抜け出して 二人で出かけた 哀しい場面では