1. 歌詞検索UtaTen
  2. r-906の作詞・作曲・編曲歌詞一覧

r-906の作詞・作曲・編曲歌詞一覧

25 曲中 1-25 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

三日月ステップ 人気!

r-906 feat. 初音ミク

作詞: r-906

作曲: r-906

歌詞:気付いてない 誰一人 朱の空に ただ冷ややかに ビルの隙間に

JUMPIN’ OVER !

MORE MORE JUMP!

作詞: r-906

作曲: r-906

歌詞:また外れた今朝の晴れ予報 汗をかいた見慣れた赤信号 冷たいのはわたしの右肩 まだ不慣れなあなたの⻩色い傘

まにまに

r-906 feat. 初音ミク

作詞: r-906

作曲: r-906

歌詞:きっとキミは狂ってんだ 誰もがそう思うでしょう でもこれが僕の描く理想の歌 そのまま何も言わないで

パノプティコン

r-906 feat. 初音ミク

作詞: r-906

作曲: r-906

歌詞:S M T W T

あなたしか見えないの

r-906 feat. 初音ミク

作詞: r-906

作曲: r-906

歌詞:きっと運命の寵児 まるで魔性の物語 誰もが釘付けの一等星 でもね

プシ

r-906 feat. 初音ミク

作詞: r-906

作曲: r-906

歌詞:私の右手に触れないで 巷で噂の飴細工 誰の物かは知らぬ されどこれ幸い 赤、青、黄色、紫に橙

ノウナイディスコ

r-906 feat. IA

作詞: r-906

作曲: r-906

歌詞:でもさ 何時の間に僕は此処に立ってんだ 針飛びのダンサー濡らす閃光が 煙るフロア醸すぬるい体温が まるで狂った様にさ

Catchy!?

r-906 feat. Ci flower

作詞: r-906

作曲: r-906

歌詞:又気が付けば膝を抱えている 改札は其処退けと喚いている 一から五番並ぶホーム 選ぶ午前六時五十九分

アイソトープ

r-906 feat. 可不

作詞: r-906

作曲: r-906

歌詞:遥か瞳に映った天楼 灰の雨に悴んだ劣等 錆びた銃にまた身を委ねていよう ハロー張り詰めた蓑

三日月ステップ 2023

r-906 feat. 初音ミク

作詞: r-906

作曲: r-906

歌詞:気付いてない 誰一人 朱の空に ただ冷ややかに ビルの隙間に

スーパーノヴァ

r-906 feat. 音街ウナ

作詞: r-906

作曲: r-906

歌詞:不意に目を醒ましてしまった そして始まった鼓動を怨んでいた 否応も無い様だ 脳に焼き付いている走馬灯 意義を問う様に

JUMPIN' OVER!

r-906 feat. 初音ミク

作詞: r-906

作曲: r-906

歌詞:また外れた今朝の晴れ予報 汗をかいた見慣れた赤信号 冷たいのはわたしの右肩 まだ不慣れなあなたの黄色い傘

ボイドロイド

r-906 feat. 羽累,初音ミク,音街ウナ

作詞: r-906

作曲: r-906

歌詞:夕景 独りで引き摺る影 五時の鐘と嘘数える声 「もういいかい?」

怪電話

r-906 feat. 夢ノ結唱 ROSE & POPY

作詞: r-906

作曲: r-906

歌詞:独りぼっちだって思い知る 電話線を泳いだ独り言 独りぼっちだから探している 僕の電話取ってくれる君を

A rainy dancer

r-906 feat. 初音ミク

作詞: r-906

作曲: r-906

歌詞:やまない 冷たい雨 夜を濡らした 街は早足 ひっそり沈むぼくを見て

梅に鶯

r-906 feat. 琴葉茜,琴葉葵

作詞: r-906

作曲: r-906

歌詞:ふっと香った 東風が くるり、くる、くる 渦を巻いた 隣で

削いで、

r-906 feat. 初音ミク

作詞: r-906

作曲: r-906

歌詞:絡まった感情の糸を 丁寧に解いて並べる机上 色味はグラデーション 風にふわり舞った糸は赤に近い

w/o U

r-906 feat. 初音ミク

作詞: r-906

作曲: r-906

歌詞:冷たい夜の中で ひとりきり 間違いばかりの日記のページを 捨てたんだ 破いて捨てたんだ

Hello World!

r-906 feat. 狐子

作詞: r-906

作曲: r-906

歌詞:独りで ささやいた音 今此処で 独りで 抱きしめた音

ムーンライトダンサー

r-906 feat. 初音ミク

作詞: r-906

作曲: r-906

歌詞:'Cause you are 'Cause you

Gero

作詞: r-906

作曲: r-906

歌詞:冷え切った前髪が揺れている 見下ろす世界を透かした 藍色は世界に瘡蓋の様に張り付いて 断線しかけているイヤホンも

あまもや

r-906 feat. 裏命,狐子

作詞: r-906

作曲: r-906

歌詞:雨靄に滲み出した遠くの尾灯 少し前に止めたワイパー また動かした そっと過ぎてく1am

ピプパペット

r-906 feat. 初音ミク

作詞: r-906

作曲: r-906

歌詞:これも違う 修正 これも違う 修正 違う、違う、違う、違う

夜が引いていく

r-906 feat. 初音ミク

作詞: r-906

作曲: r-906

歌詞:ふと目が覚めた 時計の針は 明日と昨日の境を指してる ふと思い立った 青く沈んだ

星見の唄 (feat. r-906)

IA

作詞: r-906

作曲: r-906

歌詞:弱く灯った揺らめくライター レンズに収めるように ずっと此処で歌っているから 読みかけていた本に挟んだ栞が見つかるように