1. 歌詞検索UtaTen
  2. 特集
  3. J-POP
  4. 歌詞コラム
  5. コブクロ
  6. 何も無い場所で生きるあなたへ-『ここにしか咲かない花』で歌われる場所

【歌詞コラム】何も無い場所で生きるあなたへ-『ここにしか咲かない花』で歌われる場所

2018年に結成20周年を迎えたコブクロ。黒田俊介と小渕健太郎のデュオが2005年に発表した11枚目のシングル『ここにしか咲かない花』はコブクロらしさの凝縮された一曲だ。小渕による弾き語りではじまるオープニングに黒田が加わり終盤にかけてドラマチックに盛り上がる構成とそっと寄り添うような歌詞が多くのリスナーから支持されてきた。

2018年12月3日


この記事の目次
  1. ・コブクロ / ここにしか咲かない花
  2. ・沖縄県の鳩間島を訪れて受けた印象を描いた
  3. ・「同じ数の出会いと別れ」はひとつひとつが大切な思い出
  4. ・20周年を迎えた2人の心境
  5. ・タイトルに込められた強い意志
  6. ・コブクロ 最新情報
  7. ・リリース情報
  8. ・ツアー情報
  9. ・コブクロ Profile

コブクロ / ここにしか咲かない花



『ここにしか咲かない花』が歌っているのは過去への追憶と未来へのまなざしという普遍的なテーマだ。この曲が収録されたアルバム『NAMELESS WORLD』でコブクロは初のオリコンチャートナンバー1を記録。路上パフォーマンスからはじまったコブクロの人気を決定づけた曲といっても過言ではない。

ドラマの主題歌にもなった『ここにしか咲かない花』は小渕がドラマの舞台である沖縄県の鳩間島を訪れて受けた印象を描いた曲と言われている。目指していたナンバー1という場所にたどり着いた2人が訪れた「何も無い場所」。そこから見えたのはどんな風景だったのだろうか?

【歌詞コラム】コブクロがオフクロに贈った楽曲「hana」

沖縄県の鳩間島を訪れて受けた印象を描いた

――――
何も無い場所だけれど ここにしか咲かない花がある
心にくくりつけた荷物を 静かに降ろせる場所
空の色映し出した 瑠璃色の海遥かから聞こえる
あなたの笑い声は よく聴けば波の音でした
――――
人口わずか50人程度、海に囲まれた100メートル四方の鳩間島。波の音と浜辺に咲いた一輪の花が静かな小島を世界にひとつだけの場所に変える。傷心の主人公が胸に抱くのは遠く離れたあの人のおもかげだ。「何も無い場所」が過ぎ去った光景をよみがえらせ、記憶が遠い過去へと運ばれていく。

「同じ数の出会いと別れ」はひとつひとつが大切な思い出

――――
影が教えてくれるのは そこにある悲しみだけじゃない
うつむく顔を上げて振り返れば そこにある光に気付くだろう
同じ数の出会いと別れ でも割り切れなくて
余るほどの想い出をいつまでも 胸に咲かせながら
――――
1998年、セールスマンのかたわら路上ライブをしていた小渕とストリートミュージシャンだった黒田が出会ったことからコブクロはスタート。翌年、小渕が会社を辞めインディーズからアルバムをリリース。転がりはじめた運命は勢いを増して2001年3月にメジャーデビューを果たす。

順調そうに見える足跡だが、頂上へ歩む中で目にしたのは光だけではなかった。夢と希望で彩られた表現の世界。その舞台裏にはたくさんの絶望や悲しみが存在する。光と影をくぐり抜ける中で得た「同じ数の出会いと別れ」はひとつひとつが大切な思い出になっていった。


20周年を迎えた2人の心境

――――
あの優しかった場所は今でも 変わらずに僕を待ってくれていますか?
ふいに込み上げる寂寞の想いに 潤んだ世界を拭ってくれる
雨上がりの道は泥濘(ぬか)るむけれど 今ここに生きている証を刻むよ
いつかこの涙も 寂寞の想いも 忘れ去られそうな時代の傷跡も
――――

そして訪れた「何も無い場所」。景色こそ全く違うが、それはコブクロがはじまったあの路上を思い起こさせる場所だったに違いない。過ぎ去りし日々をふりかえって感じる「今ここに生きている証を刻む」という思い。この場所から再び歩みはじめること。それは20周年を迎えた2人の心境そのものだろう。

タイトルに込められた強い意志

『ここにしか咲かない花』というタイトルには「ここで咲く」という強い意思が込められている。それは「何も無い場所」で今日も生きるあなたへのメッセージでもあるのだ。



TEXT:石河コウヘイ

コブクロ 最新情報

リリース情報

2018年12月5日(水)発売
初のコンプリートベストアルバム 「ALL TIME BEST 1998-2018」

コブクロの20年間を完全コンプリートした、初のコンプリートベストアルバム
時代を超えて様々な世代に愛される名曲たちを完全収録した最強盤
全シングル&隠れ名曲&豪華コラボ曲などを詰め込んだ4枚組CD ¥3,400
ヨーロッパで最も有名なマスタリング・エンジニアの一人として知られるティム・ヤングによる、全曲リマスタリング!

4CD 収録曲
【DISC①】
M1.桜/M2.赤い糸/M3.太陽/M4.轍 - Street stroke –/M5.DOOR ~ The knock again ~/M6.Bell/M7.ココロの羽/M8.YELL ~エール~/M9.miss you/M10.光/M11.ANSWER/M12.YOU/M13.風/M14.願いの詩

【DISC②】
M1.雪の降らない街/M2.愛する人よ/M3.宝島/M4.blue blue/M5.手紙/M6.永遠にともに/M7.Million Films/
M8.ここにしか咲かない花/M9.あなたへと続く道/M10.君という名の翼/M11.風見鶏/M12.蕾/M13.WHITE DAYS/M14.蒼く 優しく

【DISC③】
M1. 時の足音/M2. 虹/M3. STAY/M4. To calling of love/M5. 流星/M6. Blue Bird/M7. あの太陽が、この世界を照らし続けるように。/M8. 蜜蜂/M9. 紙飛行機/M10. One Song From Two Hearts/M11 .ダイヤモンド/M12. 今、咲き誇る花たちよ/M13. 陽だまりの道/M14. Twilight/M15. 42.195km

【DISC④】
M1.奇跡/M2.hana/M3.未来/M4.SNIFF OUT!/M5.STAGE/M6.心/M7.バトン/M8.君になれ/M9.ONE TIMES ONE/M10.晴々/M11.風をみつめて/M12.木蘭の涙with コブクロ (佐藤竹善)/M13.WINDING ROAD (絢香×コブクロ)/M14.太陽のメロディー(今井美樹×小渕健太郎 with 布袋寅泰+黒田俊介)/M15.桜 -1st demo tape-


全3形態
◆通常盤:4CD
品番:WPCL-12964/67
定価:¥3,400+税

◆初回生産限定盤:4CD+1DVD「ALL TIME LIVE BEST」
品番:WPZL-31536/40
価格:¥4,800+税
仕様:三方背ケース+デジパック仕様   

◆ファンサイト会員限定盤:4CD+1DVD「History DVD」+1BOOKS「History Book」
品番:WPZL-31541/45
価格:¥5,500+税                          
仕様:三方背ケース+トールサイズ デジパック仕様   

CD予約はこちら:http://img.emtg.jp/feature/kobukuro20th_alltimebest/



2018年11月7日(水)発売
30thシングル「風をみつめて」  
通常盤のみ   品番:WPCL-12953   価格:1,204+税

収録曲
M1. 風をみつめて  テレビ東京開局55周年特別企画 ドラマBiz「ハラスメントゲーム」主題歌
M2 夏の雫
M3 白雪
M4 風をみつめて(Instrumental)/M5 夏の雫(Instrumental)/M6 白雪(Instrumental)

CD予約はこちら:https://kobukuro.lnk.to/1107


【配信情報】 
「風をみつめて」 iTunes Store予約はこちら
https://itunes.apple.com/jp/album/kazewo-mitsumete-ep/1438024895?app=itunes&at=10l6Y8

【配信情報②】
20th Anniversary Song「晴々」 各配信サイトにて、配信中!!
ご購入はこちら:https://kobukuro.lnk.to/Harebare

ツアー情報

【全国ツアー開催決定】
「KOBUKURO 20TH ANNIVERSARY TOUR」ツアースケジュール
特設サイト:http://kobukuro.com/r/tour2019/


2019/03/20(水)長野 ホクト文化ホール 大ホール(長野県県民文化会館)  17:45/18:30
2019/03/21(木)長野 ホクト文化ホール 大ホール(長野県県民文化会館)  15:15/16:00
2019/03/30(土)愛媛 ひめぎんホール(愛媛県県民文化会館)  16:45/17:30
2019/03/31(日)愛媛 ひめぎんホール(愛媛県県民文化会館)  15:15/16:00
2019/04/12(金)北海道 札幌文化芸術劇場 hitaru  17:30/18:30
2019/04/13(土)北海道 札幌文化芸術劇場 hitaru  15:00/16:00
2019/04/19(金)岩手 岩手県民会館 大ホール  17:45/18:30
2019/04/20(土)岩手 岩手県民会館 大ホール  15:15/16:00
2019/04/25(木)宮城 仙台サンプラザホール  17:45/18:30
2019/04/26(金)宮城 仙台サンプラザホール  17:45/18:30
2019/05/01(水)神奈川 パシフィコ横浜(横浜国際平和会議場)  開場/開演未定
2019/05/02(木)神奈川 パシフィコ横浜(横浜国際平和会議場)  開場/開演未定
2019/05/11(土)広島 広島グリーンアリーナ(広島県立総合体育館)  16:30/17:30
2019/05/12(日)広島 広島グリーンアリーナ(広島県立総合体育館)  15:00/16:00
2019/05/18(土)東京 日本武道館  16:00/17:00
2019/05/19(日)東京 日本武道館  15:00/16:00
2019/05/28(火)大阪 大阪城ホール  17:30/18:30
2019/05/29(水)大阪 大阪城ホール  17:30/18:30
2019/06/04(火)石川 金沢歌劇座  17:45/18:30
2019/06/05(水)石川 金沢歌劇座  17:45/18:30
2019/06/15(土)福岡 マリンメッセ福岡  16:30/17:30
2019/06/16(日)福岡 マリンメッセ福岡  15:00/16:00
2019/06/23(日)新潟 新潟県民会館  17:15/18:00
2019/06/24(月)新潟 新潟県民会館  17:45/18:30
2019/06/29(土)埼玉 さいたまスーパーアリーナ  16:00/17:30
2019/06/30(日)埼玉 さいたまスーパーアリーナ  14:30/16:00
2019/07/05(金)鹿児島 鹿児島市民文化ホール第一  17:45/18:30
2019/07/06(土)鹿児島 鹿児島市民文化ホール第一  15:15/16:00
2019/07/13(土)愛知 ポートメッセなごや(名古屋市国際展示場)  16:30/17:30
2019/07/14(日)愛知 ポートメッセなごや(名古屋市国際展示場)  15:00/16:00
2019/07/20(土)大阪 京セラドーム大阪  15:00/17:00
2019/07/21(日)大阪 京セラドーム大阪  14:00/16:00

[チケット料金]
全席指定 8,200円(税込)
※6歳未満入場不可

■「KOBUKURO 20TH ANNIVERSARY TOUR」ファンサイト会員チケット先行
・会員一次先行(京セラドーム大阪・大阪城ホール・日本武道館公演を除く全国会場を対象)
2018/11/02(金)14:00~11/07(水)14:00
※会員二次先行、日本武道館会員先行、大阪城ホール会員先行は後日実施予定

コブクロ Profile

小渕健太郎は1977年3月13日生まれ。宮崎県出身。黒田俊介は1977年3月18日生まれ。大阪府出身。2人は、ストリートライブ活動を通じて出会い意気投合。1998年9月にコブクロを結成。インディーズ時代から幅広い世代の支持を集め、2001年3月、ワーナーミュージック・ジャパンより「YELL~エール/Bell」でメジャーデビュー。

2006年のベスト・アルバム「ALL SINGLES BEST」は350万枚の売り上げ。

2007年の「蕾(つぼみ)」が第49回日本レコード大賞を受賞。

2012年の「ALL SINGLES BEST 2」は100万枚を突破。その年の9月9日には、大阪の万博公園にて5万人を動員してフリーライブを実施。

2014年NHKソチオリンピック・パラリンピック放送テーマソング「今、咲き誇る花たちよ」をリリース。

2015年、映画『orange-オレンジ-』の主題歌「未来」をリリースしロングヒットを記録。

2016年の2年半ぶりのニューアルバム「TIMELESS WORLD」が25万枚の大ヒット。
代表曲は、「未来」「流星」「蕾」「桜」「ここにしか咲かない花」「永遠にともに」など。

2018年4月11日に、約1年ぶりとなるシングル「ONE TIMES ONE」を発売。収録楽曲「君になれ」で、漫画家・高野苺とタッグを組み、連載漫画「君になれ」(月刊アクション刊)スタート。今回、漫画で作り上げる「君になれ」ティザーMVを公開。9月8日の結成20周年を目前に、初の2人だけでの演奏となる、全国ツアーが5月26日静岡エコパアリーナを皮切りに、7都市14公演の開催が決定。

20周年記念特設サイト
http://img.emtg.jp/feature/kobukuro_20th/

根暗な歌詞も織り交ぜたキャッチ―なバン…

浜崎あゆみが歌う宇多田ヒカルの『Mov…