1. 歌詞検索UtaTen
  2. 特集
  3. バンド
  4. バンド&特集
  5. RADWIMPS
  6. RADWIMPS、歌詞の世界観を読み解く!歌詞コラム&特集まとめ

【特集】RADWIMPS、歌詞の世界観を読み解く!歌詞コラム&特集まとめ

2016年に公開された「君の名は。」の主題歌を担当し、大ブレイクしたRADWIMPS。RADには「前前前世」だけではなく、素晴らしい楽曲が沢山あるんです!そして歌詞には読み解かずにはいられない奥深い世界観があるんです!UtaTen独自のライターがRADの魅力に触れつつ、歌詞を読み解いた記事をご紹介します!

公開日:2019年6月29日 更新日:2019年6月29日


この記事の目次
  1. ・『前前前世』
  2. ・『おしゃかしゃま』
  3. ・『有心論』
  4. ・『セプテンバーさん』
  5. ・『五月の蠅』
  6. ・「君の名は。」に引き続き「天気の子」もRADWIMPS!
  7. ・RADWIMPS 最新情報
  8. ・リリース情報
  9. ・RADWIMPS Profile

『前前前世』


まずは誰もがしっているこの曲からご紹介!2016年8月26日に公開された映画「君の名は。」の主題歌として作られた『前前前世』。もともとRADのファンであった新海監督が映画を制作するにあたって真っ先に名前をあげたそうです!

テンポの良いメロディにストレートな歌詞が特徴的なこの楽曲。「君のは。」での劇中で採用されている「前前前世」では少し歌詞が違っており、そちらの歌詞も紹介しつつ、「前前前世」の楽曲としての魅力、そしてRADの魅力も合わせて紹介した特集になっています!ぜひご覧ください♪


『おしゃかしゃま』


2009年にリリースされた5枚目のアルバム「アルトコロニーの定理」に収録されている、RADのライブでは欠かせない『おしゃかしゃま』!印象的なイントロのギターがとてもかっこよく、弾いてみたい!とイントロ部分を練習した人も多いのではないでしょうか?

また、ライブでは野田さんが指揮を執り、メンバーがソロバトルを繰り広げるのが恒例となっていますよね♪

そんな『おしゃかしゃま』の歌詞に注目したことはありますか?ほかのアーティストにはないRADならではの世界観で描かれた歌詞ですよね。強烈な言葉が並ぶこの歌詞を部分的にピックアップして読み解いています!


『有心論』


『有心論』はメジャーデビューしてから4枚目のシングル曲であり、アルバムでは2006年にリリースされた「RADWIMPS 4 ~おかずのごはん~」に収録されている楽曲です。有神論を文字った曲名であり、野田さんの「神は信じられないけど、自分の心なら信じられる」という想いからつけられたそうです!

この『有心論』、どことなく哲学的で奥深い歌詞なんですが、かっこいいメロディとは裏腹に少し切ない曲なんですよね。歌詞に込められた彼女への想いが分かりやすく書かれた歌詞コラムとなっています!


『セプテンバーさん』


2006年リリースの3枚目のアルバム「RADWIMPS 3 ~無人島に持っていき忘れた一枚~」に収録されているこの『セプテンバーさん』。「お~セプテンバ~♪」と繰り返し歌うフレーズが特徴的な楽曲。ライブでもこのフレーズを全員で合唱するんですよね!

この曲を聴くと「あ~、夏も終わりだなぁ…」という気持ちになります。そんな『セプテンバーさん』の優しいメロディに合った優しい季節を表現した歌詞を、UtaTenのライターが独自の解釈で歌詞を読み解いています。


『五月の蠅』


『五月の蠅』は2013年にリリースされたシングル曲でアルバムでは7枚目となる「×と○と罪と」に収録されている楽曲です。この曲が発売された当時、センセーショナルな歌詞にかなりの衝撃を受けた人も多いのではないでしょうか?

直接的でグロテスクな言葉を用いた、強い憎しみが伝わってくる歌詞ですよね。しかし、野田さんは何の意味もなくグロテスクな楽曲を作り上げているわけではないんです。この歌詞の裏には深いメッセージが隠されているんです。

そんな歌詞に込められた深いメッセージを歌詞を読み解きながら説明しています!是非お読みください!


「君の名は。」に引き続き「天気の子」もRADWIMPS!


UtaTenのライターが書き上げたRADWIMPSの記事はいかがでしたでしょうか?

『前前前世』しか知らなかった方にもRADの他の楽曲の奥深さを知ってもらい、もっと他の曲も聴いてみたい!と思っていただけたなら幸いです!

ここで紹介した楽曲以外にも名曲はまだまだたくさんあるので、是非聴いてみてくださいね♪

そして、話題になった「君の名は。」に引き続き、新海監督の「天気の子」でもRADが音楽を担当することが決定しましたよね!今回も劇中の音楽を全てRADが担当するんです!

前作の「君の名は。」同様、映画の世界観を最大限に楽曲で表現しているんでしょうね!映画「天気の子」とRADWIMPSどちらにも注目しておきたいです!

新海監督のこれまでの映画作品と各主題歌についてまとめた下記の特集も要チェック!

RADWIMPSは、Vocal/Guitarの野田洋次郎、Guitarの桑原彰、Bassの武田祐介、Drumの山口智史の四人組バンド(2015年9月頃から山口は持病の悪化のため休養開始). 結成は2001年のことで野田が友人であった桑原にボーカルとして誘われたところから始まる。 シングルは今までに22作品、アルバムは8作品を···

この特集へのレビュー

この特集へのレビューを書いてみませんか?

この特集へのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの特集に1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

RADWIMPS 最新情報

リリース情報

●2019年11月27日(水) 発売 
『天気の子 complete version』

★完全生産限定BOX
価格:7,500円(税抜)
品番:UPCH-29353
内容:CD+DVD+ARTBOOK
・Special Box仕様
・撮り下ろしカット及び映画の場面カットで構成したスペシャルアートブック付属(180mm × 202mm)

【CD収録内容】
『グランドエスケープ feat.三浦透子』を含む映画「天気の子」主題歌5曲のフルサイズ音源、及び「天気の子」主題歌の英語歌唱ヴァージョンを収録。
※本作品には、7月19日リリースのアルバム『天気の子』の楽曲は収録されません。

【DVD収録内容】
新海誠監督が映画「天気の子」の映像を編集し新たに制作した『グランドエスケープ feat.三浦透子』のミュージックビデオに加え、『愛にできることはまだあるかい』MVを収録。

【ARTBOOK】
RADWIMPSの撮り下ろしカット、及び映画「天気の子」の場面カットで構成された、現実の世界と映画の世界を両軸で表現したスペシャルアートブック付属(180mm × 202mm)。二つの本が一冊に綴じられた、特別なアートブックです。

★通常盤
価格:1,800円(税抜)
品番:UPCH-20540
内容:CDのみ

【CD収録内容】
『グランドエスケープ feat.三浦透子』を含む映画「天気の子」主題歌5曲のフルサイズ音源を収録。
※ 本作品には、7月19日リリースのアルバム『天気の子』の楽曲は収録されません。
※「天気の子」主題歌の英語歌唱ヴァージョンは通常盤には収録されません。
※完全生産限定BOX、及び、配信でのリリースとなります。




●2019年11月27日(水) 発売
『君の名は。』

★初回限定盤 / 完全生産限定にて復刻(アンコールプレス)
価格:6,400円(税抜)
品番:UPCH-29352
内容:CD+DVD+BOOK

2016年の発売当時、瞬時に完売になった「君の名は。」初回限定盤。熱いご要望と「天気の子」の大ヒットを記念して急遽アンコールプレスが決定!




●2019年12月11日(水)発売
「天気の子」

★完全受注生産限定アナログ盤
価格:4,800円(税抜)
品番:UPJH-20014/5
内容:重量盤2枚組(33 RPM)

※予約締切日:2019年10月6日(日)
※本作は7月19日リリースのアルバム『天気の子』と同じ内容となります。





●2019年7月19日(金) 発売 
『天気の子』(同名アニメーション映画のサウンドトラック)
価格:3,000(税別)
品番:UPCH-20520

主題歌となるボーカル楽曲5曲と、26曲の劇伴、計31曲を収録。

01. 「天気の子」のテーマ
02. 優しさの味
03. K&A 初訪問
04. 占秘館へようこそ
05. K&A 入社式

6. 風たちの声 (Movie edit)
7. 陽菜、救出
8. 晴れゆく空
9. 空の海
10. 御宅訪問

11. 初の晴れ女バイト
12. 祝祭 (Movie edit) feat.三浦透子
13. 花火大会
14. 気象神社
15. 芝公園

16. 二つの告白
17. 首都危機
18. 真夏の雪
19. 天気の力
20. 家族の時間

21. 消えゆく陽菜
22. 永遠の雲の上
23. 晴天と喪失
24. 帆高、逃走〜子供達の画策
25. バイクチェイス

26. 陽菜と、走る帆高
27. 愛にできることはまだあるかい (Movie edit)
28. グランドエスケープ (Movie edit) feat.三浦透子
29. ふたたびの、雨
30. 大丈夫 (Movie edit)
31. 愛にできることはまだあるかい

RADWIMPS Profile

野田洋次郎(vo/gt/pf), 桑原 彰(gt), 武田祐介(ba),(Dr 山口智史は持病の悪化のため活動休止中)

2001年結成、2005年メジャー・デビュー。ジャンルという既存の枠組みに捉われない音楽性、恋愛から死生観までを哲学的に、ロマンティックに描いた歌詞で、思春期を過ごす世代を中心に大きな支持を受けている。

2016年夏公開の、アニメ映画「君の名は。」の音楽全般を担当し、バンドサウンドのみならず劇伴音楽でも多彩な作曲性を発揮し、非常に高い評価を得た(同作にて2017年日本アカデミー賞最優秀音楽賞を授賞)。同年11月23日、最新アルバム『人間開花 』をリリース。

2017年は全国ツアー「Human Bloom Tour 2017」(全国12ヶ所21公演)を敢行、その後6月から7月にかけて6都市(シンガポール、ソウル、香港、バンコク、台北、上海)、8公演のアジアツアーに発展。大成功をおさめる。5月には最新シングル『サイハテアイニ/洗脳』をリリース。夏にはFUJI ROCK FESTIVALをはじめとする数々のフェスへ出演し、各地を沸かせた。

2018年2月に劇場公開されたチェン・カイコー監督作品・日中共同製作映画「空海−KU-KAI−美しき王妃の謎」の主題歌/日本公開版挿入歌を書き下ろし、注目を集めた。

2018年4月には東京フィルハーモニー交響楽団とともに出演した「君の名は。オーケストラコンサート」Blu-ray&DVD、6月には最新シングルとしてフジテレビ系サッカーテーマソング『カタルシスト』をリリース。

同月に1ヶ月間という短期間の中でアリーナ会場6箇所11公演をめぐる濃密なツアーを敢行、7月からは約1年ぶりとなるアジアツアー「RADWIMPS Asia Live Tour 2018」がスタート。前回の6都市に加え、初めて北京と成都でも公演を行い、8都市で延べ4万人を動員する、バンド史上最大規模の海外ツアーとなった。

12月12日に待望のニューアルバム『ANTI ANTI GENERATION』が、そして今年実施されたツアーの模様を収録したLIVE Blu-ray & DVD「Road to Catharsis Tour 2018」をリリース。

▷RADWIMPS Official HP

この人気も「計画通り」だ!「DEATH…

スプリングスティーンが 「約束の地」で…