1. 歌詞検索UtaTen
  2. 大塚愛

大塚愛の歌詞一覧

全て見る

タイトル 歌い出し

プラネタリウム

夕月夜 顔だす 消えてく 子供の声 遠く遠く

さくらんぼ

手帳開くと もう2年たつなあって やっぱ実感するね なんだか照れたりするね そういや

桃ノ花ビラ

ゆらゆら舞う この暖かい日は あなたと出逢った日のように ゆらゆら・・・ 思い出を届ける

ラーメン3分クッキング

「もしもし 今何してんの?」 「カップラーメンお湯入れて3分待ってるトコ この3分をどう使っていくかがミソやね」 「ミソ!?」

金魚花火

心に泳ぐ金魚は 恋し想いを募らせて 真っ赤に染まり 実らぬ想いを知りながら それでも

ユメクイ

僕は今夢旅の中 あの星の島までも飛んでゆける 手のりウタうたう僕のユメクイ 君のそばにも辿り着ける

石川大阪友好条約

イカしたway 渚way あっちもこっちも田んぼだ yeah! 夜空のway

クムリウタ

立ち止まってすべてを無にした 目をそらして 逃げてたことを 恥じらって 向かい合うことができたら

夏空

初夏の頃は どんなにお互いが ひかれあって 小さな事でも 幸せ感じられた

TOKYO散歩

南青山でおりて 欲しかった靴を履いて そこでUターンして 表参道でて原宿

東京ミッドナイト

太陽がおやすみの合図で 動き出すこのHigh Touch Townで 隔てない人達の笑い声

SMILY

La La La La~ イェイ~

大好きだよ。

なんだか あなたのコト 思い出すのもったいないよ あたしだけのものにしておきたいから なんだか

ぬくもりに 甘んじて 忘れていた 深く深く 眠っていた

サクラハラハラ

余計なコトなどいらない 天気のハナシなんてしたくない 余計な時間なんてない かけひきも もうしたくない

日々、生きていれば

弱々しい雨にも 勝てそうにもない 時がゆっくりと 淡々と流れる 視界が滲んだら

CHU-LIP

パパのような人に 惹かれてるような 後に気付く なぞ ママのような人に

LOVER SOUL(『JUDY AND MARY 15th Anniversary Tribute Album』収録)

だんだん不思議な夜が来て あたしは夢の中へ だんだん不思議な夜が来て あなたと夢の中へ 堕ちてく天使は

恋愛写真

碧々とした 夜空の下で あなたが見てた 後ろ恋姿

Happy Days

例えば あなたがいて あたしは優しくなれるとか あたしがいて あなたがいて

HEART

今すぐ会いたい 今、会いたい そんな言葉だけを並べて そっと波に返した 今すぐ会いたい

フレンズ

遠くまで 歩いてみた 何も持たずに歩いた 君に会った あの日のコトは

HONEY

抱き合って どれくらいで溶けだそう 絡まるわ 分け合って 味わって

チケット

赤い糸 うっすらとつながる 絆 まばたきの合図で 花

PEACH

太陽サンサン 盛り上がる今年は 歌いたい 気分ルンルン 飲みたい放題

ごめんね。

海風にゆられて 記憶を渡してしまいそう ため息に負けそうで 見上げたら、月。 にじんでしまいそうで

Cherish

いつからか 素敵なことは 必然要して どこかを失った 心のつながりに

パラレルワールド

パラレルワールドからつながったみたいに ほら 好きなように描きだす カラフルワールドならどんな自分もいれる ほら

ロケットスニーカー

地球からステップ踏んで 軽くして浮いている あぁ 地球っこ

ビー玉

昔ながらのサイダーの中に眠る心の玉 取り出してもっと広い光にあててみれば 知らない色も覚えて 磨けば光る心の玉

全て見る