1. 歌詞検索UtaTen
  2. 奥華子

奥華子の歌詞一覧

全て見る

タイトル 歌い出し

変わらないもの(映画 時をかける少女 挿入歌)

帰り道ふざけて歩いた 訳も無く君を怒らせた 色んな君の顔を見たかったんだ 大きな瞳が

ガーネット(時をかける少女 ED)

グラウンド駆けてくあなたの背中は 空に浮かんだ雲よりも自由で ノートに並んだ四角い文字さえ すべてを照らす光に見えた

楔ーくさびー

終電後の誰もいない道に 二人の悲しげな一つの影 もう二度ともう二度と 会わないと 心に誓い合った夏の夜

アイスクリーム

会いたい時ほど あなたは捉まらないね 「昨日はごめん、どうしたの?」なんて 溶けたアイスみたいだね

愛を見つけた場所

ねぇ 今 誰に会いたいの? ねぇ 今

あなたに好きと言われたい

追いかけて 追いかけても あなたの背中の端も見えない 一つだけ 願えるのなら

偶然 街で二人を見かけた あの子があなたの言っていた彼女ね お似合いだった事よりもずっと 見た事もない

迷路

私にとっては ただのゴミにしか見えない紙切れも 誰かにとっては 大切なお守りかもしれない

君の笑顔

春の光 風吹く街 君と出会ったあの時 幼い心で はしゃいでいた

君がくれた夏(映画 あしたになれば。 主題歌 )

変わる季節を追いかけていた サクラ色の君に会いたい この街で生まれて この場所で育って

卒業の時

教室に並んだ声も 今はもう校舎の影 旅たちのときが来ること みんな知っていたのに

笑って笑って

大事なものを 強く握り締めたら 粉々になって 指の隙間から落ちていった だから今度は

友達のままで

二人は昔から知ってる仲だから 今更恥ずかしい事も 秘密なんて何もなくて 格好悪くても 可愛くなくても

そんな気がした

いつも笑ってる 君の横顔 緑の丘に咲いてるコスモスの花のよう どんな夢を見ているの?どんな顔をしてるの?

押し花

夕暮れの オレンジ色の街を 人が行き交う 懐かしい匂いがした 君と同じ匂いがした

僕の知らない君

泣けないよ君の前では 早く目をそらしてほしい 僕はまだ情けないほど 君の事が好きなままだから

シンデレラ

青い雲を見た帰り道 想い打ち明けたあの日から あたしの幸せの場所は あなたの隣りになった

雨あがり

「ありがとう」って言えなくて 手を強く握った 雨あがり あなたの横で 確かめるように歩いてた

春夏秋冬

どこからか聞こえてくる 君の声 溢れている 今日という日を迎えた今 贈る言葉を抱きしめてる

彼女

私を困らせるのも 傷つけるのも いつもあなただった 大事なことは二人だけ 心の中に見つけられたね

羽(PSPソフト テイルズ オブ ファンタジア なりきりダンジョンX 挿入歌)

白い羽を持つ鳥たちが 空を自由に飛んでいます もしも私に羽があれば 誰のもとへと行くのでしょう

やさしい花(JA共済 喜びを共に篇CF イメージソング)

どこに向かえばいいのか 迷い探して歩いた日々 君がくれた白い花が 何よりも優しく見えたんだ

片想い

もしもこのまま時が止まれば こんなにも幸せな事はないけれど 同じ場所にいるだけで ときめいてた 嬉しかった

キミの花(TVアニメ セイレン オープニングテーマ)

もう僕のこの胸は どこにも逃げない 君へと向かうよ 今 駆け出してゆける

逢いたいときに逢えない

逢いたいときに逢えなくて わがままを言って困らせたね 電話越しのあなたの声 余計涙止まらない

リップクリーム

晴れた空を見つけたから 何処かに行ってみようか そんな風に思うままに 毎日過ごしてみたい

虹色の目

そばにいて 少しでも同じ時 生きていたいから 揺れてるよ 輝くよ

東京暮らし

ただいまと言えば いつも誰かの お帰りの声が聞こえていた 夕飯みんなで食べてたこと たわいもない話で笑ってたこと

ピリオド

大人になる事は 何かを失くしてゆく事だと 心の片隅で いつから思っていたのでしょう

二人記念日

君を好きでよかった 君と出会えて良かった 今 心からそう思えるよ 君と歩いてゆきたい

全て見る