1. 歌詞検索UtaTen
  2. 奥華子

奥華子

奥華子(オク・ハナコ)は、千葉県船橋市出身の女性シンガーソングライター。ポニーキャニオン所属。叙情的なメロディや歌詞から、老若男女問わず、幅広い世代から高い人気を集めている。
大学時代からライブハウスなどで活動していたが、デビューのきっかけとなったのは2004年。「目の前の人の足を止めよう」という思いから渋谷で路上ライブを始めると、瞬く間に注目を集める。ほどなくして地元に近い、津田沼駅周辺での路上ライブを開始。同年には『TEPCOひかり』のCMソングを手がけるまでになり、翌2005年7月27日、ポニーキャニオンより、1stシングル「やさしい花」を発表し、メジャーデビューを果たした。
2006年7月12日に発売された4枚目のシングル「ガーネット」は、劇場版アニメ「時をかける少女」の主題歌にもなり、オリコン週間シングルチャート51位ながらもロングセールスを記録。現在までに、最も多くの売り上げを記録した曲となった。
2007年から放送される、積和不動産『MAST』のCMソングにも起用されると、この頃より「奥華子=CMソング」のイメージが定着し始める。
2012年10月17日、初のベストアルバムとなった「奥華子BEST-My Letters-」は、シングル&アルバム通じて過去最高となるオリコン9位を獲得した。
また、自分の原点であるライブ活動に力を入れている事でも広く知られ、現在でも、無料でライブを行うことも少なくない。

奥華子の特集

奥華子の関連動画

全て見る

奥華子のニュース

全て見る

奥華子の歌詞一覧

全て見る

タイトル 歌い出し

変わらないもの(映画 時をかける少女 挿入歌)

帰り道ふざけて歩いた 訳も無く君を怒らせた 色んな君の顔を見たかったんだ 大きな瞳が

ガーネット(時をかける少女 ED)

グラウンド駆けてくあなたの背中は 空に浮かんだ雲よりも自由で ノートに並んだ四角い文字さえ すべてを照らす光に見えた

楔ーくさびー

終電後の誰もいない道に 二人の悲しげな一つの影 もう二度ともう二度と 会わないと 心に誓い合った夏の夜

あなたに好きと言われたい

追いかけて 追いかけても あなたの背中の端も見えない 一つだけ 願えるのなら

初恋

あなたのことは何でも知ってると思ってた 不器用なことも 猫舌なことも 電話が苦手なことも

大切なもの

大切なものは いつも傍にあるよ 自分を信じることから始めよう 目の前の一人を 笑顔にできたなら

片想い

もしもこのまま時が止まれば こんなにも幸せな事はないけれど 同じ場所にいるだけで ときめいてた 嬉しかった

クリスマスの夜

Merry christmas 今はまだ忘れることなんて出来そうもないけど Silent night

足跡

あなたの足跡たどってみたい どんな人に出会っていたのだろう どんな事が嬉しかったのだろう どこで涙を流してたのだろう

偶然 街で二人を見かけた あの子があなたの言っていた彼女ね お似合いだった事よりもずっと 見た事もない

僕の知らない君

泣けないよ君の前では 早く目をそらしてほしい 僕はまだ情けないほど 君の事が好きなままだから

愛されていたい

愛された記憶だけで 人は優しくなれるかな 騒がしい街の中で 擦れ違う人も見えない

最後のキス

もう一度出逢えたなら 違う二人になりたい きっと好きになりすぎて あなたを困らせてたね

友達のままで

二人は昔から知ってる仲だから 今更恥ずかしい事も 秘密なんて何もなくて 格好悪くても 可愛くなくても

東京暮らし

ただいまと言えば いつも誰かの お帰りの声が聞こえていた 夕飯みんなで食べてたこと たわいもない話で笑ってたこと

君がくれた夏(映画 あしたになれば。 主題歌 )

変わる季節を追いかけていた サクラ色の君に会いたい この街で生まれて この場所で育って

二人記念日

君を好きでよかった 君と出会えて良かった 今 心からそう思えるよ 君と歩いてゆきたい

恋のはじまり

恋をしたのは突然だった あなたの声は やさしさだった ずっと隣で話していたい ため息ひとつ

君の笑顔

春の光 風吹く街 君と出会ったあの時 幼い心で はしゃいでいた

迷路

私にとっては ただのゴミにしか見えない紙切れも 誰かにとっては 大切なお守りかもしれない

つながる場所 - 野音のうた -

はじめての場所で 出会った人たち 名前も顔も知らない人たち 太陽の下 青色の風

年上の彼

着慣れたスーツに 難しい書類 詰め込んだ鞄抱えて お酒の頼み方 自分に似合う服知っている

キミの花(TVアニメ セイレン オープニングテーマ)

もう僕のこの胸は どこにも逃げない 君へと向かうよ 今 駆け出してゆける

ほのぼの行こう(ゲーム 牧場物語 3つの里の大切な友だち イメージソング)

朝の光 鳥のさえずり 白い雲が遊んでいる みのる牧場に 揺れる風

スタンプラリー

斜め 45 度になって 俯いてばかりいないで 小さな画面の世界に今すぐサヨナラして

ガンバレ

見上げれば 青い空 いつでもそこに いてくれる 争いも

最後の恋

これが最後の恋だと お互い思ってたから 友達に戻ろうなんて 冗談だと思ってた あれから

Rainy day

雨はただ降り続いている 鼠色の空の下で 光ったアスファルトの上を 煌き戸惑い さ迷いながら

働くネコ

働く 働くネコだけど 何でもできるよ ネコだけど 魚が大好きネコだから

Birthday

Happy birthday to you あなたがここに

全て見る