1. 歌詞検索UtaTen
  2. 松下奈緒

松下奈緒の歌詞一覧

タイトル 歌い出し

偶然と特別

鳥が高く舞う夕空は薄紅色 足を止めたら大きな手が肩を叩いたの 変わらない髪型ってあなたは笑う でもだからこそ 人波の中見つけてくれた

愛と呼んだ奇跡

冷たい風に 吹かれ凍えた 都会の果てに 佇んでいた

Moonshine~月あかり~(ピアノの森 ED)

お願い そばにいてよ すぐに眠るから 月の輝く夜が 窓辺まで来てる

忘れないのは

涙もろくなったねって 笑い合っていたよね あの映画は今でも一番大好きな映画 きっと覚えてないでしょう

流れる雲よりもはやく(フルVersion)

流れる雲よりもはやく 僕ら変わって行くけど 忘れない 君と歩いた永遠のあの景色を

ブルードレス

アラームをオフにし忘れて 日曜日なのに まだ眠ってたかった あなたが横にきっといないせい 週末の空気さえ何かが違ってる

君は

君はもう 忘れてしまったかな 出逢った日のこと 君はまだ 憶えているだろうか

Vivace(富士通ゼネラルエアコン「nocria」CMソング)

なんとなく照れたみたいな あなたの笑ったカオ ココロに浮かべたそれだけで ほっぺたがゆるんだ午後

永遠のハジメテ(富士通ゼネラルエアコン「nocria」CMソング)

冷たい風に目を細めて ずいぶん寒くなったね、って笑い合う帰り道 冬の訪れを感じるごとに 二人の距離が一歩ずつ 近づいてくみたい

Rain

「昨日の二人に戻れたら」 あなたが呟く 私は 黙って うつむいて

24/7

ひとりで出かける朝は いつもの道 街路樹も 久しぶりに思えるの まるで

REGATO

ねぇ いつからだろう どこからだろう なにをキッカケに こんなにも

Wish

君が瞳を閉じるとなりに僕がいる 夢のなかでもずっと笑っているのかな 秘密の呪文唱えるように 寝言つぶやいた そのくちびる

うんとしあわせになろう

はじめてチカラを 合わせたときの まぶしい笑顔を おぼえてるよ

青空

不安なときには こころをすまして あなたが教えてくれた言葉 思い浮かべてみる 明けない夜はない

泣けるほど逢いたい

手を振ろうとした 人混みの中で あなたは気がつかない 坂を上ってく 夕暮れにとけて

The Way To You(2012年 BS日テレ特別番組ルノワール、描かれた愛。~印象派巨匠の人生と絵画を変えた6人の女性~」主題歌)

モンマルトルの丘へと続く 石畳のこの道 瞬く星を 見つけたのは あなたの背中越しだったの

She's Always A Woman

She can kill with a

心の宝石

刻まれてく時間に追いつけずに 少し余裕がなくて ため息つく時 画面の中

ホントのひかり(フジテレビ系列 連続ドラマ「鴨、京都へ行く。-老舗旅館の女将日記-」劇中曲)

もしもあのとき 雨が降らなかったら 差し伸べられた ちいさなカサにさえも 出会えないまま

Seven Colors

めぐる季節 あなたとなら きっと私 踏み出せるよ ポプラ並木

最後の恋

サヨナラを 何とか ごまかせば 戻れる気がした この恋を

颯爽と

颯爽と わたしは 歩いて行けるだろう あなたが ここに

プリムラの花がゆれて

ねえ プリムラの赤い花が 今年も 咲いたよ そうベランダで風に揺れてる

Two

呆れてしまうほど 無防備なあなたが好き いつもは 世話が焼けちゃうけど