1. 歌詞検索UtaTen
  2. 森高千里

森高千里の歌詞一覧

全て見る

タイトル 歌い出し

渡良瀬橋

渡良瀬橋で見る夕日を あなたはとても 好きだったわ きれいなとこで育ったね ここに住みたいと言った

私がオバさんになっても

秋が終われば冬が来る ほんとに早いわ 夏休みには二人して サイパンへ行ったわ 日焼けした肌まだ黒い

ララ サンシャイン

ララ サンシャイン ララ サンシャイン ララサン

気分爽快

やったね おめでとう いよいよ あいつと デートか

ひとつひとつ 消えてゆく雨の中 見つめるたびに 悲しくなる 傘もささず

素敵な誕生日

明日はいよいよ 彼の誕生日 手料理を作ろう 部屋の掃除をして 買い物

私の夏

どこかへ行きたいな 今年も この間 彼とは 別れたけど

ロックンロール県庁所在地

北海道は札幌お次は (サッポロラーメン) 青森 秋田に 岩手の盛岡

八月の恋

真夏の海が見えるお店で 紅茶を飲んでさよならしたわ あの時わかっていたけど なぜかしら見つめあった二人

ファイト!!

坊主頭の太郎君 日に灼けて 練習したって 補欠だけれど 汗を流して走ってる

CHASE

雨が降り出す前に 夜が近づく前に 都市を抜けて 渋滞をスラローム 高鳴る鼓動を

電話

電話のベルは 今日も鳴らない もう待ちくたびれた 好きよ前よりずっと 愛してるけど

二人は恋人

最近あなた 優しくないわ 私のこと もう飽きたの デートをしてても

ふたりで来た 坂道を 歩いてるわ コートのえりを 立ててみたの

私の大事な人

(Ah- Woo) あなたが好き あなたが好き 辛くなるほど好きなのよ

男なら

そんな風にいつまでも 悪ふざけしてると きっといつか彼女から 嫌われるわよ こないだも調子のって

遠い昔

小さな団地だった 窓を開けると 遠くに青い海が見えた 高台のその団地で私は生れた

心頭滅却すれば火もまた涼し

迷いながら歩く くじけながら生きる 悩みは絶えないもの それが人生だわ おかしければ笑う

GIN GIN GIN

GIN GIN GIN コーラとGINでアメリカGIN ジュースとGINでフランスGIN

夏の日

短い夏が 通り過ぎてく 静かな浜辺 午後の日差しが 波に揺れて

青春

最近はCD聴いたり 原付乗りまわしたり けっこう元気でやってるわ お気に入りはプリプリよ あなたは笑うでしょうね

17才

誰もいない海 二人の愛を たしかめたくて あなたの腕を すりぬけてみたの

一度遊びに来てよ'99

あなたに何も言えずに 卒業したけど 今はそれで良かったと 思うの 友達でいられるから

SNOW AGAIN

今年の冬は寒そうです 初雪がもう降りました フワフワと舞う 雪見ながら 去年の冬思い出す

SO BLUE

悲しくて 悲しくて 涙が溢れた 寂しくて 悔しくて

風に吹かれて

遠い所へ行きたい どこか遠い所へ あの空の彼方へ 行きたいな 名前も知らない街と

夜の煙突

トンカチたたいて働いた あとのたのしみは ポッケにかくれている君とデート はしごをのぼる途中で

ストレス

たまるストレスがたまる まじめな私 たまるストレスがたまる ああぐちゃぐちゃよ

若さの秘訣

横文字仕事の彼女はロックが大好き 見ためも若くてかわいい ロックおねえちゃん いまいくつ

青い海

海が見下ろせる さびれた街で 小さな本屋を 営む彼は 今年65

全て見る