1. 歌詞検索UtaTen
  2. 荻野目洋子

荻野目洋子 人気歌詞ランキング

荻野目洋子の歌詞一覧を見る

荻野目洋子の特集

荻野目洋子のニュース

荻野目洋子

1968年産まれの歌手でもありあがら女優としても活躍している。ファンの間では【荻野目ちゃん】と呼ばれている。また姉は荻野目慶子で女優として活躍している。

小学校4年生の時にスカウトされ【ミルク】というグループで活躍していたが一年で解散した。その後、ソロとして歌手デビューしたが、中々思うように売り上げが伸びず、女優などをしていた時期もあった。そして1985年に7枚目にだしたシングル「ダンシング・ヒーロー」をリリース。この曲がオリコンで初のトップテン入りをした。1986年に「ダンシング・ヒーロー」で初のNHK紅白歌合戦に出場し、同じ年の日本レコード大賞では金賞を受賞した。1992年には「コーヒールンバ」をリリース。CMソングとしても起用された。元々はアルパ奏者の方の演奏がヒットし、日本では1961年に西田佐知子がカバーしていた。

2001年に結婚しその後は育児の為に歌手活動を休止していたが、2005年にコンピレーションアルバムでゲスト参加するなどゆっくりとしたスピードで活動していた。そして三女を出産したのを機に2009年まで仕事をお休み。
2017年に大阪府の高校生がダンス選手権にて「ダンシング・ヒーロー」を起用し再びブレイク。急遽「ダンシング・ヒーロー」の特別編終盤を12月に発売。その年は音楽番組やイベントなどに引っ張りだこであった。2017年の日本レコード大賞では特別賞を受賞。


荻野目洋子の最新情報

YOKO OGINOE LIVE 2019 FREEDO

日時:2019年4月6日(土) 17時開演
会場:東京・恵比寿LIQUIDROO(渋谷区東3-16-6)
内容:約2時間のステージ(アンコール含め、全20曲を歌唱) 
動員:約900名
出演: 荻野目洋子、[ゲスト] LiLiCo [Dr]grace [Key]海老原真二 [Gt]飯室博 [Ba}御供信弘

セットリスト

01. ジャングル・ダンス (15thシングル「スターダスト・ドリーム」C/W/88年)
02. LOOK UP TO THE SKY(36thシングル/97年)
03. ake It On y Own(37thシングル/97年)
04. REPLICAのKISS(15thアルバム『NUDIST』/92年)
05. RAINBOW CHAELEON(38thシングル「fro y Garden」C/W/97年)
06. JULIA(12thアルバム『KNOCK ON Y DOOR』/90年)
07. 黄昏のネイバーフッド (4thアルバム『ラズベリーの風』/86年)
08. 六本木純情派 (10thシングル/86年)
09. ロマンティックに愛して (26thシングル/92年)
10. ダンシング・ヒーロー(Eat You Up) (7thシングル/85年)
11. 銀色のペーパームーン (8thアルバム『CD-RIDER』/88年)
12. DOWNTOWN(19thアルバム『Songs ≈ Voice』/09年) ※NHK-BSドラマ『ネット歌姫』劇中歌
13. 本能 (椎名林檎のカバー) ※NHK-BSドラマ『ネット歌姫』劇中歌
14. Chandelier(シーアのカバー) ※ピアノ弾き語り
15. Nothing Copares To You (プリンスのカバー) ※アコースティックギター弾き語り
16. 愛とは (新曲) ※作詞・作曲:荻野目洋子
17. フリーダム (20thアルバム『ディア・ポップシンガー』/14年)

<アンコール>
18. DEAR~コバルトの彼方へ~ (16thシングル/88年)
19. コーヒー・ルンバ (25thシングル/92年)
20. 湘南ハートブレイク (18thシングル/89年)

▶︎ ブログやHPでこのアーティストを共有する場合はこのURLをコピーしてください
リンクコード:
ブログ用リンク:

荻野目洋子へのレビュー

このアーティストへのレビューを書いてみませんか?

このアーティストへのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつのアーティストに1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約