1. 歌詞検索UtaTen
  2. 荻野目洋子
  3. 荻野目洋子の歌詞一覧

荻野目洋子の歌詞一覧

公開日:2014年12月4日 更新日:2020年3月31日

130 曲中 1-50 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

ダンシング・ヒーロー

荻野目洋子

作詞:篠原仁志

作曲:A.Kyte..

歌詞:「愛してるよ…」なんて 誘ってもくれない キャンドル・ライトが 素敵な夜よ ガラスの靴なら

六本木純情派

荻野目洋子

作詞:売野雅勇

作曲:吉実明宏

歌詞:You've broken my heart 雨の高速で

ひまわり

荻野目洋子

作詞:及川眠子

作曲:NOBODY

歌詞:思い出のかけらを 焼きつくすくらいに 太陽がこの素肌さす 空虚ろな眸から あふれた涙さえ

MORE MORE しあわせ(CITY HUNTER 百万ドルの陰謀 ED)

荻野目洋子

作詞:川村真澄

作曲:MARK DAVIS

歌詞:月はきらいよ 自分ばっかり光るから 太陽のようなしあわせがほしい 集めていたカフェのペーパーマッチ

ビーチ・ドライブ

荻野目洋子

作詞:売野雅勇

作曲:鈴木キサブロー

歌詞:カブリオレの幌を ヒーター強くして 開けたままハイウェイの 風をくぐるよ

北風のキャロル

荻野目洋子

作詞:売野雅勇

作曲:筒美京平

歌詞:D.J.がメランコリー誘うね トップ40 バラードがかかるた びひとりぼっちよ

北青山3丁目4番地

荻野目洋子

作詞:売野雅勇

作曲:筒美京平

歌詞:ガラスの中の夕映えに 揺れるライ麦畑が ねえ君の瞳には見えたの 肩で息してショーウィンドウ

ストレンジャーtonight

荻野目洋子

作詞:売野雅勇

作曲:NOBODY

歌詞:ピンクのルージュで "Still in Love with

コーヒー・ルンバ

荻野目洋子

作詞:Jose Manzo Perroni

作曲:Jose ManzoPerroni

歌詞:昔アラブの えらいお坊さんが 恋を忘れたあわれな男に しびれるような香り いっぱいの

避暑地の出来事

荻野目洋子

作詞:売野雅勇

作曲:筒美京平

歌詞:霧に隠れて口づけしたね 岸を離れた青いボートで 愛した人が他にいること 隠し通したAugust Lake

NONSTOP DANCER

荻野目洋子

作詞:川村真澄

作曲:小室哲哉

歌詞:たとえ朝からの雨に 湿気そうな一日が来ても 眠い顔を映した ミラーまで曇らせない 好きな服を

真夜中のストレンジャー

荻野目洋子

作詞:湯川れい子

作曲:NOBODY

歌詞:先回り 貴方の家 午前2時 ケンカのあと In

心のままに ~I'm just a lady~

荻野目洋子

作詞:あらい舞

作曲:あらい舞

歌詞:I'm Just a Lady so

REPLICAのKISS

荻野目洋子

作詞:海あさこ

作曲:井上龍仁

歌詞:後悔させてあげるわ あなたを忘れるまえに その日まで わたしはレプリカ 後悔させてあげるわ

千年浪漫

荻野目洋子

作詞:森雪之丞

作曲:JOEY CARBONE

歌詞:夢も 逆さに映る ガラスの都会は 眩しい迷路 あなた

湾岸太陽族

荻野目洋子

作詞:売野雅勇

作曲:山崎稔

歌詞:クラクション叩きながら 追いかけてくわ 湘南へ抜ける チャイナタウン・ルート ハーバーライト

D2D

荻野目洋子

作詞:川村真澄

作曲:和泉常寛

歌詞:赤いビロードのショールを投げ捨てた Quick turn 少し意地悪な砂漠の王女 真似て

ジャングル・ダンス(NHKみんなのうた)

荻野目洋子

作詞:森正和

作曲:小室哲哉

歌詞:眠れないベッドに ウサギが現れて ハロー! ジャングル ウィンクしながら

明日は晴れる!

荻野目洋子

作詞:渡辺なつみ

作曲:織田哲郎

歌詞:夕映えの空は 恋に似てる 好きになるたび 胸がときめくね 本気の数だけ

ねえ

荻野目洋子

作詞:みかみ麗緒

作曲:石川正

歌詞:夜を駆け抜けていく声 孤独なDJトーク そっと煙草に火を付けて 踏み込むアクセル あなたを右目から見つめて

C'EST LA VIE

荻野目洋子

作詞:覚和歌子

作曲:NOBODY

歌詞:いつでもどこででも巻き返せる 破れた気がした千年の約束 割れた鏡のかけらも 夢を映すから 窓を閉めて真っ暗にしないで

MOONLIGHT BLUE

荻野目洋子

作詞:吉元由美

作曲:大羽義光

歌詞:月が満ちる前に強く抱きしめて だって恋はせつなさがいい 甘くLunatic 歩きながら盗むKissもWinkも 告白前のゲームみたい

夏のステージ ライト

荻野目洋子

作詞:湯川れい子

作曲:大沢誉志幸

歌詞:ステージのライトが 照らす私の 胸の中を かすめてゆく あの日の想い出

キミとタイムマシン

荻野目洋子

作詞:荻野目洋子..

作曲:Hidehito Ikumo..

歌詞:無邪気な笑い声 受話器の向こうから 何度でも 頷いた 僕はただの友達で

Candy

荻野目洋子

作詞:Alex C.Kramer..

作曲:Alex C.Kramer..

歌詞:Candy,I call my sugar candy

LOST HIGHWAY

荻野目洋子

作詞:YOKO

作曲:Benji

歌詞:見上げる闇の空に 煙まき散らして 砂もない砂漠を走るエゴイスト達 あふれてる

Make It On My Own

荻野目洋子

作詞:Shuya Okino

作曲:Shinichi Osawa

歌詞:変わりゆく季節を眺めていた日々 ため息の数かぞえる事を止めにして あなたが教えてくれたの 瞳開いて飛び出すの

SCANDAL

荻野目洋子

作詞:荻野目洋子

作曲:石川優子

歌詞:イメージが大切なキーワードでも 純情な願望がいつでも溢れているの 噂は気にしないで一度の人生 後悔はしたくないの楽しく生きなきゃ

ジャンヌダルクの嘆き

荻野目洋子

作詞:石川優子

作曲:石川優子

歌詞:やっぱり 何もわかっちゃいないよね 結局 私のことも 自分のことさえも

形勢不利でも愛してる

荻野目洋子

作詞:石川優子

作曲:石川優子..

歌詞:ケンカのあとで 恋のマニュアル 雑誌のようには いかない あやつるはずの

ロマンセ

荻野目洋子

作詞:荒木とよひさ

作曲:Edison

歌詞:男は夢に 遊ぶ子供 私の中で 偉くなって 心の翼

TOKYO GIRL

荻野目洋子

作詞:松本隆

作曲:林田健司

歌詞:髪を短く巻いたり 心境の変化ね うつむいてると可愛い顔も台無しよ 知ってる?

独り占め

荻野目洋子

作詞:YOKO

作曲:須貝幸生

歌詞:翻弄されてもかまわないけど 誰かと一緒に愛さないでね とっておきの恋独り占めにさせて 抱き締められてる

プレイ・ボーイ

荻野目洋子

作詞:YOKO

作曲:佐藤宣彦

歌詞:Wow… Wow… (私はまだ Rose bud!)

彼の災難

荻野目洋子

作詞:朝野深雪

作曲:川添智久

歌詞:お手軽な恋で 楽しく暮らしていた 突然の事件 舞い込む 彼の元に

美女と野獣

荻野目洋子

作詞:川村真澄

作曲:久保田利伸

歌詞:熱気だらけ Like the jungle 倒れそう

ROCK MY LOVE(CITY HUNTER ベイ・シティー・ウォーズ ED)

荻野目洋子

作詞:吉元由美

作曲:馬飼野康二

歌詞:淋しさを指の先で ころがして夜に捨てた 一度だけのキスが残した せつなさをどうしたらいいの?

BEAT GOES ON

荻野目洋子

作詞:サエキけんぞう

作曲:伊藤銀次

歌詞:Revolution カーブを描いて Down Townに着陸してる

きれいになりたい

荻野目洋子

作詞:森雪之丞

作曲:亀井登志夫

歌詞:左の胸に ハートがあると あなたに逢って 思い出したの 夜更けに痛む

扉はミラクル

荻野目洋子

作詞:サエキけんぞう

作曲:NOBODY

歌詞:すみれ色のShining 夜明けの雲を散らして 気にかかる夢を飛ばすよ 涙色トラブル

ハートブレイクをふっとばせ

荻野目洋子

作詞:田口俊

作曲:小室良

歌詞:クラクションが 刻むシャッフル イルミネーション 踊るグラフィック都市 Hey

誘惑の街で

荻野目洋子

作詞:PANTA

作曲:葛口雅行

歌詞:(Do you understand) Misunderstand あの人

WICKED

荻野目洋子

作詞:Narada Michael Walden..

作曲:Narada Michael Walden..

歌詞:Barreling down like a four-wheel

アフター5はパラダイス

荻野目洋子

作詞:麻生圭子

作曲:NOBODY

歌詞:Be Be Bop Be Bop

スターダスト・ドリーム

荻野目洋子

作詞:麻生麗二

作曲:井上ヨシマサ

歌詞:フェリーボートから 風に吹かれて 摩天楼見ると 泣けてくるね Ah

246プラネットガールズ

荻野目洋子

作詞:売野雅勇

作曲:筒美京平

歌詞:ダイヤ散りばめた 稲妻 遊星の少女たち 街角はジャズ・エイジ

バビロン A GO GO

荻野目洋子

作詞:売野雅勇

作曲:包美京平

歌詞:夜間飛行の赤い翼の灯が 東京湾から今日も跡絶える頃 いけない恋心揺り起こすように 窓辺に灯が点る 店の名前は

少年の最後の夏(バリバリ伝説 OP)

荻野目洋子

作詞:売野雅勇

作曲:筒美京平

歌詞:退屈が友だち…とうそぶいて いつでもアウトロー気取っていたね 新聞の片隅に7行のニュースで あの子の青春が終る

Dance Beatは夜明けまで

荻野目洋子

作詞:森浩美

作曲:NOBODY

歌詞:オレンジ色の街 ジリジリ焦げた夏 貴方に出逢うチャンス捜してた 熱く見つめる度 溜息が出ちゃうわ

ビーチボーイズを止めないで

荻野目洋子

作詞:売野雅勇

作曲:林哲司

歌詞:Don't Stop the Beach Boys

荻野目 洋子(おぎのめ ようこ、1968年12月10日 - )は、日本の歌手、女優。80年代アイドル。株式会社ライジングプロダクション所属。本名:辻野 洋子(つじの ようこ、旧姓:荻野目)。愛称は「荻野目ちゃん」。姉は女優の荻野目慶子。 wikipedia